FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第442巻 日本の独立=主権者国民と悪徳ペンタゴンの死闘 など  

第442巻 日本の独立=主権者国民と悪徳ペンタゴンの死闘 など

2010 - 11/29 [Mon] - 16:36

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第442巻 日本の独立=主権者国民と悪徳ペンタゴンの死闘 など

植草
書評『日本の独立-主権者国民と「米・官・業・政・電」利権複合体の死闘-』高橋清隆(PJニュース)

カレル・ヴァン・ウォルフレン氏講演会 「二国物語―オバマの失敗と民主党成功の意義」 2009年11月25日


代表を替え民主政権は出直せ

世論調査:「首相に一番ふさわしい人物」小沢一郎を改めて考える
(暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える)

堀田ロッキード事件をプチ検証しながら小沢問題の類似点を検証してみた

我々国民は、激高しているのだ!(olive)

101124シンポジウム「検察・メディア・民主党」02 from iwakamiyasumi on Vimeo.

検察審査会の権限強化に異議あり ジャーナリスト 宮本雅史 『月刊日本12月号』

「阻むものは何もない・検察審査会法の穴」
 ところで「第5検察審査会事務局長」は多くの人が会いに行っているのに、なぜか姿を見せない。嫌がらせや報復からの保護のために「審査員を秘匿」するのは分かるとしても、どうして東京第一審査会事務局長や東京第一検察審査会・総務課長が対応をするのか? 公務員で一般人に姿を見せなくてよいのは、麻薬取締官ぐらいのものだろう。

指宿信×神保哲生×宮台真司:検察改革はかくあるべし


検察・最高裁の意のままにさせてはいけない
    ∬(*^~^*)∬   反小沢の方の投稿で
     ( /\)     貴方のような
    /     \    この国を真に憂う
      II II        崇高な投稿が
               あるでしょうか。。。?

               本当に
               おっしゃるとおりです!

               今、この国は
               老いも若きも
               大変閉塞感のある生活を
               送っています。。

               日曜朝に集中している
               報道番組。。。

               今朝もいろいろな番組で
               キャスターや
               評論家達が
               閉塞感を何とか
               しなくては!と
               言っておりましたが
           
               この閉塞感を作っているのは
               誰あろう。。
               この人達では
               ないだろうか。。。?と
               本当に
               誰のせいにしているの。。?と
               いう気持ちでした。。。

               閉塞感を破って
               くれるかもしれないだろう
               強いリーダーシップを持った
               政治家を
               イチャモンをつけて
               寄ってたかって      
               追い詰めて。。。


               今の日本は
               強いリーダーが
               必要です。。

               景気が良かろうと
               悪かろうと
               自分達には関係ない
               官僚達の
               意のままにさせては
               いけません。。
              
               勿論
               自分達の退官後の
               天下り先の事しか
               頭にない
               検察菅や裁判所判事や職員も
               同様です。。

               今こそ
               国民を
               引っ張って
               外交、内政を充実させてくれる
               強いリーダー。。
               小沢氏に
               国を任そうでは
               ありませんか!

検察は税金の無駄使い、弁護士3人でよい
    ∬(*μ_μ)∬    9月の初め。。   
     ( /\)    日本記者クラブで    
    /     \   検察のトップである
      II II       大林検事総長が
              「小沢氏を起訴できる証拠はない!」と
              断言なさったのに

              今度
              検察の役目を果たす
              3人の指定弁護士さんは
              どういう証拠で
              小沢さんを
              起訴なさるのでしょうか。。。? (笑)

              30億円の血税を
              使って
              応援を含めて
              100人体制で
              1年もの長い間
              捜査して。。。

              それでも
              証拠が見つけられ
              なかったのに。。?(笑)

              これで
              3人の弁護士さんが
              小沢さんを
              起訴できたら

              全く
              検察庁なんて
              不要ですよね。。?

              税金の無駄です。。。

              起訴は
              11人の幽霊検察審査員と
              弁護士会が
              推薦する
              指定弁護士3人で
              十分です!

秘書の訴因変更は、もう許されない!
 9月5日に、日本記者クラブで講演した大林総長は、確かに「小沢氏を起

訴する証拠はない!」と明言されました。。。

現在、秘書3人の公判が難しくなり。。訴因変更か?とか噂されています

が、そもそも大久保秘書さんは今年1月13日の西松事件での公判で検察の

主張が崩され実質検察が敗北し、その為訴因を変更して今回の収支報告書虚

偽記載で再逮捕したものです。。。。

これ以上の訴因変更は許されません!

これこそ、「検察適格審査会」や「検察のあり方を考える会」で厳しく追及

していただきたいものです!

森ゆう子さん、辻さん、郷原さん、江川紹子さん。。

頑張って下さい!


最高裁は、疑惑の幽霊審査会の親玉。。
    先日の日刊ゲンダイより。。。(抜粋)

10月17日に第5検察審査会に情報公開請求したが、回答がやっと届いた。
だが、この中味がメチャクチャなのである。
第5検察審査会が1回目2回目に議決に至った会議について、「開催日時」
「場所」「回数」等を求めた。
その後、なんの音沙汰もなし。
今月17日にやっと届いたが、「審査事件票」を見ると、受理日時も1回目の
審査日時も全て黒塗り。
既に公表されている議決日さえも黒塗りだ。
さらに驚愕なのは、この「審査事件票」は、「2回目分が存在しない」ので
ある。
「(最高裁の)通達で、2回目の会議については、(審査事件票を)作成す
る事になっていません。」(検察事務局)
「起訴議決」という重大案件を下す機関のくせに、1回目は文書があっても
2回目はナシで済まされるわけがない。


       ∬(*μ_μ)/    2回目の議決に
       <(   )    ついては
       /     \   文書を
         II II        作らなくてよいとの
                 最高裁からの
                 「通達が」
                 あったそうです。。。

                 ますます
                 最高裁は
                 怪しくなって
                 参りましたね!

                 審査の会議が
                 開かれなかったら
                 まぁ。。
                 文書は
                 作れませんよね!

                 最高裁よ!
                 何を
                 企んでいるの?!

                 もう
                 バレバレですよ。。!

TV局の高収益と正社員の高給は不当に安い「電波使用料」のおかげ (杉並からの情報発信です)
wanted330_s.jpg

クリックしますと別窓で大きな画像がでます。また私の持っているエプソンのプリンターではA4サイズ4枚へのポスター印刷を選ぶことができます。どんどんポスター印刷をして人の目に触れるところに貼ってください!ヘンリーオーツ

ゴミは、無能政権が続く事を密かに祈る★
   今朝の、TBS サンデーモーニングより。。。

   (;▽皿▽)    別に菅政権を
 /( 岸井茂格)\   弁護するつもりは
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ないんですけど。。。
             今は
             10年、20年に一度と
             いうくらい
             次から次へと
             難問題が
             起こってますからねぇ。。。
       
     ∬(*^~^)∬/   この
      <(   )    毎日、経営に喘ぐ
      /     \   毎日新聞編集委員
        II II        岸井ちょび髭氏。。。

                缶無能政権が
                失墜して
                小沢さんが
                浮上してらしたら

                マスコミ改革を
                断行される恐怖で

                今日も
                無能政権と
                分かっていながら
                白々しい
                擁護をしております。。。

                朝日の星浩氏といい
                この人といい。。。

                国の事なんぞ
                これっぽっちも
                考えておりませんね。。。(呆)

第1報は、いつもテレビで。。。。。。♪
 σ( ̄▼ ̄*)   とにかく      /(▼□▼メ)/  !!    
 ( あ缶 )>  僕は      (メドちゃん)
   ■■     テレビが      ■■
   II II     手放せ        II II
          ません!

          北の砲撃も。。。
          ロシアのメドちゃんが
          北方領土を
          訪問したのも。。

          どちらも
          テレビで
          知りました!

おいネトウヨ、例え話をしてやろう(嘲笑)
お前(nopiuyty)がある日突然、殺人容疑で逮捕されたとする。
取り調べで刑事が、
「お前が被害者を刺すのを見たという証人がいるんだ!」
と言い、白状しろと散々絞られる。

当然お前はこう言う。
「証拠はどこにあるんだ!その証人ってやつを連れてこい!」
すると取り調べの刑事は
「お前がやったに決まってるんだよ!さっさと吐け!」
こればっかり延々と繰り返し、お前は日に日に病んでいく。
「ウソばかりついていると、お前の両親も親戚も酷い目にあうぞ」
と刑事が脅す。その一方で、
「お前がやったんだ。素直にやったと言えば迷惑かけないですむんだ」
と刑事が誘惑してくる。
その内、お前は「本当にオレがやった」ような気になってくる。
意識を朦朧とさせながら「供述調書」に署名して指紋を押してしまう。

…これが警察と検察の手口なのさ。

もう一つ例え話だ。
お前があくまで「オレは無実だやってない!」と否認し続けたとする。
何の物証もないので、渋々警察が釈放する。
検察も不起訴にする。

ところが「どこの誰かも名乗らない奴」が、
不起訴は不当だとして、検察審査会に審査請求する。
そしてやはり「どこの誰かも分からない11人」が審議する。
「nopiuytyの供述は不自然で信用できない。
 nopiuytyが被害者を刺したという証人の証言は信用できる。
 nopiuytyを殺人罪で起訴すべきである」
と2回決議される。

お前は殺人犯として起訴され、
裁判所が選んだ弁護士を検察官役として裁判にかけられるのだ。

…これが検察と検察審査会の手口なのさ。

「小沢は巨悪だ逮捕しろ!」とわめき続けるお前は、
少なくとも上述のような目にあっても、一言も文句を言う資格はない。


ネトウヨがいくら虚勢を張っても、それは
お前達の飼い主である官僚&大企業&
マスゴミ利権ネットワークの、
「恐怖に怯え発狂寸前で足掻く断末魔の叫び」
でしかねえんだよ、愚か者ども(嘲笑)。

かつて日本の検察や司法が、
今ほど庶民から疑われ蔑まれ、
信用を地に落とした時期はなかった。

これまで半世紀以上、この国の国民は、
記者クラブと電波利権の談合組織により、
官僚と一体化したマスゴミメディアによって、
「検察特捜部は、巨悪政治家や金持ち悪党を、
 逮捕・起訴して断罪する正義の味方集団だ」
という幻想を植え付けられてきた。

検察官僚はその幻想を傘に着てやりたい放題。
弱者を苛め、無実の国民を密室捜査で締め上げ、
ド汚い手口で恫喝、脅迫して虚偽の自白をさせ、
冤罪供述調書の山を積み上げて、
起訴すれば「検察の言いなり裁判官」が
99%有罪判決を下し人権を踏みにじってきた。

その一方で自分達はジャンジャン裏金を作り、
それを告発しようとした身内(三井環)は冤罪で逮捕し、
拘置所にブチ込んで口を封じ、
利権ネットに従順で服従する奴を「ヤメ検」や
「ヤメ裁」弁護士として、天下り厚遇してきた。

検察官僚の特権を壊そうとする政治家が現れると、
伝家の宝刀(失笑)「政治資金規正法」を抜いて、
片っ端からイチャモンの難癖で逮捕・起訴するか、
あるいは子分のマスゴミに疑惑を報じさせて脅し、
馬鹿議員を使って手足と口を封じてきたのだ。

しかし、あまりにも長期間権力を独占してきたため、
その腐敗ぶりがどうしようもない能力劣化を招き、
前田、佐賀、大坪といった「IT音痴のクルクルパー」を生み出し、
とうとう悪事がバレてガタガタのグラグラに陥った。
揚げ句の果てには「名前も会議録も明かせない」
法律ド素人愚民11名の審査会を楯にして、
「汚れ腐れきった愚民目線」で、
一議員を葬り去ろうとする幼稚さを露呈している(失笑)。

今や小沢一郎とその弁護団が動いて何かをやり、
それを利権ネットが躍起に揉み潰そうとする度に、
どんどん国民の目に「検察と裁判所の胡散臭さ」が、
加速的に広まり浸透していく流れが定着している。

マスゴミも天下の大朝日新聞の発行部数がどんどん下がり、
800万部を割り込んでとうとうリストラを始める始末。
ナベツネが死んだら読売も朝日の二の舞になるのは必定。

お前達ネトウヨが朝から晩まで
目玉ひんむき鼻の穴おっぴろげて、
「巨悪小沢はもう終わりだ!終わりだ!終わりだ!」
と何百回、何千回わめこうが、
その「巨悪」という単語がすべて、
官僚帝国とマスゴミに跳ね返っていくのさ。

こぼれたコップの水を元に戻すことなどできはしない。
時計の針を逆に回そうとしても無駄なのである。
検察を中心に君臨してきた官僚帝国は遠からず破滅する。
お前達ネトウヨは「鏡に映る自分に向かって」、
終わりだ終わりだとわめいているのさ(嘲笑)。

たとえ小沢一人の政治生命を絶つことができても、
それは官僚帝国最後の悪足掻きの断末魔にすぎない。
先の民主党代表選で小沢に投票した民主党議員の中から、
必ず「打倒官僚帝国」「真の国民主権実現」の理念を
引き継ぐ者が現れる。

おそらく小沢一郎は
「自分の目でそれを見届けるために」戦っている。
ラストサムライの政治生命がいつ尽きるかは分からないが、
彼は「自分の心臓が停止するまで」戦い続けるだろう。

パソコンの中で匿名で野次を飛ばすクズが10万匹集まっても、
「命懸けで戦う一人の人間」には到底かなわねぇのさ(笑)。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/280-bcb81312

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム