FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第176巻 地検「特捜部」は本当に必要か(江川詔子) など  

第176巻 地検「特捜部」は本当に必要か(江川詔子) など

2010 - 02/26 [Fri] - 18:54

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集)


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第177巻 小沢vs経団連:政治献金関与をやめるで決着か など

自民べったりだった経団連が、献金の関与を辞めて、ついに自民と決別!

政治献金関与をやめる経団連はどこへ向かうのか

説明責任は、そっくり大手マスコミと検察にお返しをしましょう!

テレビはブログを、何故、目の敵にするのか?

小沢vs経団連:政治献金関与をやめるで決着か など 

【読売は、小沢氏に謝罪しろ!】オリーブの声

【ライブ中継中!】「小沢vs検察」にみる検察と報道のあり方

偽黄門(渡部恒三)を、即刻民主党離党勧告せよ

民主党による小沢切りは自殺行為

第176巻 地検「特捜部」は本当に必要か(江川詔子ジャーナル) など

そもそも特捜部を今後も存続させる意味はどこにあるのだろう、という疑問も湧いてくる。東京、大阪、名古屋の3地検には特捜部があるが、通常、検察の捜査は各地検の刑事部が行う。特捜部を常設させておかなくても、すべての事件を刑事部が行うというので構わないのではないか。特捜部だから政治家や政府高官を挙げなければ、という余計なプレッシャーを検事に与えず、国民の利益とは距離のある「検察の正義」が一人歩きすることが避けられるのではないか。

鳥越俊太郎のニュースで言い足りなかったこと(10/02/09)【動画】

きっこ氏が日本マスメディアの偏向ぶりを「国際世論」に説明中

もう一つの村木元局長裁判・傍聴記録から見た、もう一つの見方

関西人がドン引きする『関西テレビスーパーニュースアンカー青山繁晴』
ネオリベ売国捏造歪曲偏向番組。

前政権の内閣官房機密費に関する二、三の事柄

【オムニバス】「内閣官房機密費」は歴代自民党官房長官に「私的流用」されていた?!

自公政権時代の官房機密費2.5億円が街宣右翼の暴力活動に使われている!

2010.1.15水谷捏造事件の真相(第51巻から第177巻まで)

2009.3.03西松捏造事件の真相 (第1巻から第50巻まで)

(2009.6.14郵便捏造事件の真相) (第1巻から第6巻まで)

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/29-3ee6f5e7

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム