FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第452巻 小沢一郎は田中角栄抹殺事件のようにできない など  

第452巻 小沢一郎は田中角栄抹殺事件のようにできない など

2010 - 12/14 [Tue] - 16:44

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第452巻 小沢一郎は田中角栄抹殺事件のようにできない など

「小沢一郎氏抹殺事件」は田中角栄氏抹殺の「ロッキード事件」と同じ構造だが必ず失敗する!(杉並からの情報発信です)
1972年2月に発覚した「ロッキード事件」は、実はニクソン・キッシンジャー米政権が米国の世界支配に逆らう田中角栄氏を「反米政治家」と断 じてCIAと東京地検特捜部に直接指令を出し事件をでっち上げ大手マスコミを使って「悪徳政治家」「金権政治化」の世論をつくり、田中角栄氏を政治的にも物理的にも抹殺した「政治謀略」だった可能性が暴露されています。
完全無罪 田中角栄氏は1976年7月に受託収賄と外国為替・外国貿易管理法違反の疑いで逮捕・起訴され裁判中に脳梗塞となり最後はぼろぼろの姿で亡くな られました。
田中角栄氏の愛弟子であった小沢一郎氏への東京地検特捜部と大手マスコミによる一連の攻撃は38年後の今再現された「ロッキード事件」そのものです。
 インターネットの爆発的な普及はここ5-6年のことですが、もしも1970年代にインターネットが今のように普及していたら、東京地検特捜部と 大手マスコミの「大本営発表」による世論誘導の嘘と欺瞞に多くの国民が気づき「ロッキード事件」は違った展開になっていたと思われます。
一連の大手マスコミによる「小沢バッシング」報道の嘘と欺瞞を看破して「小沢氏抹殺」の背景や真相を理解し「小沢氏支援」に立ち上る賢明な国民が 増えてきているのです。
「小沢一郎氏抹殺事件」は田中角栄氏抹殺の「ロッキード事件」と同じ構図ですが、インターネットの力と賢明な国民の力で必ず失敗することは明らかです。


【指定弁護士 巨額の国家賠償請求の因れ】
既に国会に於いて最高裁刑事局長、最高検刑事部長、法相(法務省刑事局長の上)が検察審査会は【独立して職権を行なう機関】と答弁しており、その国家賠償の責は当該第5検察審査会が負う事となり、公務として起訴を担当する指定弁護士が最終的な責任を負うこととなろう。
そこで現在、指定弁護士は新しい捜査に基づく新証拠を模索していると考えられる。
だが、既に小沢氏の弁護団長となった弘中弁護士は、補充捜査に応じないとしており、指定弁護士の置かれた立場は日に日に苦しくなっている。
巨額の国家賠償か、撤退か、その判断が求められる局面となった。

前田
[記者レク]郷原信郎前田元検事がフロッピーディスクの最終更新日を捏造した本当の狙い
iwakamiyasumi この弘中さんの批判に、最高検はただ無視を決め込むのみか。どなたか、この一連の八木さんのツィート、まとめていただけませんか? RT @nobuyoyagi弘中弁護士:前田事件も最高検がなにも知らなかったとは思えない。

民主党党員よ、小沢一郎の元に集結し「菅、仙谷、岡田」抜きの「新民主党」を再構築し、政権交代の原点に立ち戻れ。毒蛇山荘日記

脱小沢で支持率上昇のカラクリ(山の中の時事随想)

権力という魔物に取り憑かれた菅・仙谷の強欲と不誠実な日々 日々坦々
対米隷従

「小沢追放」 水面下で進める菅・仙谷・岡田 (田中龍作ジャーナル)
「自らの罪を自覚して、それを居直って他人になすりつける。これが、大悪人への始まりだ」=くそ菅!お前の事だ!!アホ菅、辞めろ!イオン岡田、自民党へ出て行け!仙谷・前原は責任をとれ!菅直人 は 史上最低、最悪、最大の裏切り政治家 である
代表戦
日本の売国奴・コイズミ 日本の恥辱・カン
普通、政権交代の大恩人が、無実の罪で闘っている状況を
利用して、総理になり、支持率のUPに利用する。
空き缶は、自己の信念も信義も、全くない。
社会人としての責任と資質さえない糞野郎。


ウィキリークス創設者のアサンジ氏をレイプ告発した美女の正体はCIA関係者?
モニカ・ルインスキー他(笑)、あの人は今(モニカ事件の犯人も植草事件の犯人も手口がそっくりです)

img_1547703_48263367_0.jpg森ゆうこ議員が「こういうことをした」と報じているのに無視するマスコミ

森ゆうこ議員に絶大なエールを送ります!(ヘンリーオーツ)
hatatomoko 12/14TBS朝ズバ!!森ゆうこ議員が「西松事件は検察の訴因変更でもうなくなった」と発言。それに対して、みの・与良(毎日新聞論説副委員長)・杉尾(TBS報道局解説室長)・内野(週刊エコノミスト編集長)ら反論できず。全く不勉強な人たちが世論誘導。TBSは責任をとるべきだ。続く
hatatomoko 続)大久保氏公判(10/1/13)で検察側証人の西松建設総務部長(当時)が「2つの政治団体はダミーではない。実態があった」と証言。「西松からの献金と知りながら存在しない政治団体名を収支報告書に記入」との訴因では起訴できなくなった。この時点で西松偽装献金事件は、冤罪が確定したのだ!


今朝の「あさずば」民主党、森ゆうこ&川内、両名が出演し、
TBSは捏造報道した

森ゆうこ氏が水谷建設に関わる裏献金報道は「捏造報道」と発言しだし、与良、他2名の記者は「口をアングリ」凍り付いていた。
また、西松建設のダミー献金たる報道はどうだったのか、大久保氏に纏わる西松建設のダミー迂回献金は2,3回裁判が行われたが既に終焉してるが、あれだけ大騒ぎを繰り返してたマスメディアは、その結果を報道しない。
森ゆうこ氏はニコニコのような番組構成なら小沢氏は2時間程度の生番組に出演する用意があるような事を言っていた。

wanted330_s.jpg
クリックしますと別窓で大きな画像がでます。また私の持っているエプソンのプリンターではA4サイズ4枚へのポスター印刷を選ぶことができます。どんどんポスター印刷をして人の目に触れるところに貼ってください!ヘンリーオーツ

今朝の洗脳番組「朝ズバ」は愉快であった。
特に問題の多いTBSの中で、
下品な司会者とアホなコメンテータで出色の当番組を見ることは
まれであるが、今朝はたまたま目に入った。
森裕子議員は検察の小沢騒動以後、自分は強く支持を表明してきたが、
今日のバカ番組「朝ズバ」では単なる酔っ払いの戯言司会者であるみのもんたや
口先だけの分かった風コメンテーターをバッタバッタと論破したよ。
慌てたみのもんたや朝日・TBSのバカコメンテーターたちは森裕子議員の発言
を必死で遮って苦し紛れの発言を一方的・声高にわめく体たらくで、それはおもろ
かった。毎日偉そうに解説者気取りでコメントしている彼等が、いかに勉強不足で
実は底の浅い無知な連中であるかの一端が実によく垣間見えた。


森ゆう子氏は偉い!凄い!でかした!!
     今朝のTBS 朝ズバ。。。。

   ∬( ゚曲゚)∬   TBSさん! 貴方がたは
  /(森ゆう子)\  今までずっと  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    西松だの水谷だの
            いかにも斡旋収賄や
            贈収賄のように
            大騒ぎして報道してきましたが

            今、西松の事件の裁判が
            どうなったか
            ご存知ですか?!

            それに、TBSは、            
            秘書さんが水谷から
            現金を受け取っただという
            捏造映像を
            流しましたね?!

                ワァオ~~~!

         /(ー△ー;)/ /( ̄0 ̄;)/ /( ̄0 ̄; )/
         (与良 )  (杉尾 ) (高木美也子)
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ∬(*^~^*)∬    今朝の森ゆう子氏。。
      ( /\)     完璧でした!!
     /     \
       II II        言わなくては
                いけない事を
                全ておっしゃいました!

                途中旗色が悪くなったとみた
                みの虫が
                口を挟んではぐらかそうと
                しましたが
                ピシャッと押さえて続行。。。

                大変、素晴らしかったです!

                検察審査会への疑問も
                最後少しふれ
                次回にと。。。

                森ゆう子氏は
                完璧!
                凄い!
                偉い! 

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/290-1b6e0501

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム