FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第457巻 人の道に外れた菅直人首相  など  

第457巻 人の道に外れた菅直人首相  など

2010 - 12/21 [Tue] - 19:00

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第457巻 人の道に外れた菅直人首相  など

人の道に外れた菅直人首相(Aobadai Life)
代表戦この連中がいつもこんなだから、オリジナル民主党は、野党時代に、石井鉱基議員も見殺しにしたし、偽メールの永田前議員も自殺に追い込んでしまった。
また、国策捜査にあたって、助けを求めてきた三井環を菅は救わなかったし、イーホームズの藤田社長を馬淵は救わなかった。
「信なくば立たず」である。菅政権は即刻退陣すべきである。

いったい小沢一郎の何が問題なのだ。
西松の問題も、国策捜査で、自民党の政治家は不問にされる中、小沢だけが集中的に攻撃を受けたが、結局、裁判すらも、まともに成立しない状態になってしまった。検察側も結局、本人を立件できなかった。
さらには、土地の虚偽記載の問題というが、あれも検察が起訴しようとして強制力をもって取り調べても、結局、起訴できなかったのである。
対米隷従それを、「検察審査会」という、実態も明らかにされていない、「国民の代表」を語る謎の集団によって、強制起訴されるという事態になったわけである。
それもこの秋の民主党代表選挙の最中にである。
このこと事態、政治的に、小沢一郎をつぶそうとして、検察権力を利用していることも明らかである。

ようやく、国民の手によって政権交代が果たされたというのに、つぶされるのは官僚権力に歯向かう政治家ばかりだ。小沢一郎はもちろん、鳩山首相もカネの疑惑をマスコミにフレームアップされてつぶされた。
同様にアメリカにたてついた議員は昔から、いつもおかしな消え方をする。
ロシアとの間で、北方領土交渉を行ってきた鈴木宗男は先日、ついに収監された。
アメリカ国債の引き受けに難色を示した中川元財務大臣は、謎の死を遂げた。
一方で、アメリカの「ポチ」ともいえる政治家は、延命する。
コイズミ、竹中がこれほどまでに、りそな国有化疑惑や、かんぽの宿疑惑など、さまざまなカネの疑惑が出かかっても、ろくに捜査もされずに延命してきた。
もとはといえば、中国との関係修復を果たした田中角栄がつぶされたロッキード事件も、当初は防衛疑獄事件として、中曽根防衛庁長官の金銭スキャンダルであったはずだ。


人の道踏み外す空き菅政権が日本を地獄に道連れ
小沢氏対菅氏:主権者国民と悪徳ペンタゴンの死闘 
「討論」でなく小沢氏攻撃「集会」のNHK日曜討論
(植草一秀の『知られざる真実』)
植草
菅首相、岡田幹事長の「勘違い」(永田町異聞)

野党もあきれ返る 空き缶の身内たたき★
浅間山荘リンチ事件も、これと同じようなものだったのでしょうか。。?
左翼のやる事は、本当に怖いですね。。
。。


小沢氏粛清諮る4人組のうち、3人が左翼
 (σ`д´)σ (σ`д´)σ (σ`д´)σ(σ`д´)σ  ┫ ̄旦 ̄┣
(間抜け岡田)(仙谷陰謀)(枝野不正鼠(アホ缶)  <(ozawa)>
 ■■     ■■     ■■    ■■       ■■
  U U     U U      U U     U U       U U

sengoku38                  同志を
                  情け容赦なく
       ∬(( ゚曲゚)∬/     粛清するのは
        <(   )    昔の左翼と
        /     \   変わりなし。。。
          II II

                  貴方達は
                  連合赤軍か?! (呆)

chara4.gif小沢一郎・国会招致を報道し続けるマスコミの嘘
従って、これらの事実をマスコミがちゃんと報道していれば、「責められるべきは小沢一郎や秘書ではなく検察側」のはずである。それを何故マスコミは今でも小沢一郎に対して「政治とカネ」だと言い続けるのか、理由は一つしかない。2009年時点の検察の捜査時点でマスコミ各社が自らの調査なしで、検察側のリーク情報のまま、一方的に小沢一郎側を非難した事実を隠したいだけなのだ。
これで分かるように新聞やテレビの報道は真実を伝えないどころか、自分たちが行った間違いを反省することもなく、一方的に小沢一郎に非があるがごとく世間に対して恥も外聞も捨て、3年近くも嘘報道を続けているのだ。我々は声を大にしてこの事実を新聞やテレビからしか情報を得ていない人々に伝えなければならない。何たる人権無視の滅茶苦茶な報道がこの国では許されるのか、本当に暗澹たる気持ちにさせられる。


世論調査結果の正体 報道関係者に説明責任
montagekijyo ニュースキャスターやコメンテーターや番組制作者が新橋の酔っ払いサラリーマン以下の見識しか持ち合わせない国では、正しい民主政治は行えない。情報そのものが間違ってるからだ。与良正男とか杉尾秀哉とか、きっと新聞しか読んでない、かわいそうに。
yorasugio
TBS杉尾のように、与野党大恥をかく。。
    ∬(*^m^*)∬/   2ヶ月記載が
      (   )    遅れてるからって
     /     \   証人喚問するの。。??
       II II

               バカ。。。。
               みたい。。(笑)


osamu9912 名古屋市リコールの件、聞けば聞く程、選挙管理委員会、伊藤委員長(元公明党市議)の暴挙は看過できない(怒)”有効票を何とか無効にできないか?議事録は残さないで”(NHK12/4)。その結果46万票のうち何と11万票が一旦無効に、市民の怒りが元公明党市議の陰謀を覆し、リコール成立へ!
uesugitakashi 週刊ポストなう。QT上杉隆「官房機密費に関する内部調査もできず、自社で言論を戦わせることもできないメディアは、ジャーナリズムとはいえまい。」(渡辺恒雄氏への「引退勧告」)

ナベツネ
ここまで世論誘導するマスゴミ
  誰がここまで先導しているんだ 教えてくれ!!!!
  異状な報道 異常な日本   変 変 変  異

村上正邦氏「司法・検察の抜本的改革の実現をめざすために」
(宮崎学)tosa_suigei国会に呼ぶべきなのは小沢一郎ではなく樋渡利秋前検事総長である。小沢一郎は潔白だったから不起訴にしたと国会で証言しろ。彼をさんざん苦しめたあげく代表の座から引きずり下ろしたのだからそれぐらいしてもバチはあたらない。

樋渡前検事総長 退職金9000万円国庫に返せ 〝証拠改ざんの“A級戦犯”〟(ゲンダイNet)
hiwatari●退官3カ月後にサッサと再就職
 特捜検事の証拠改ざんなどの不祥事で、ようやく検察トップの大林宏検事総長(63)が引責辞任することになったが、もうひとり、詰め腹を切るべき人物がいる。大林の前任者の樋渡利秋前検事総長(65)である。
 樋渡は運良く、証拠改ざんが明るみに出る直前の今年6月に退官したが、そもそも証拠改ざん事件の“A級戦犯”だ。大阪地検特捜部の組織ぐるみの不祥事隠蔽を招いた、厚労省の村木元局長の郵便不正事件の乱暴な捜査に最終的なGOサインを出した張本人である。
 捜査当時のトップではなかった大林より罪は重いはずなのに、責任は不問に付されたまま。そればかりか、早くも悠々自適のセカンドライフを送っている。


今朝のTBSラジオで
TBSラジオの森本毅郎さんの番組で昨日の小沢、菅会談の結果にアンケートしたら「小沢さんは政倫審に出るべきだ」が25%、「いつまで茶番をやっているのか、司法に任せろ」が75%だったそうだ。
解説の新聞社の人が「新聞が世論と離れてしまった」と反省していた。


    ∬(*^m^*)/   らしいですよ!
      (   )    ゴミ売、橋本五郎さん!
     /     \   朝日、星浩さん!
       II II       毎日、岸井、与良さん!
               毎日煽ってばかりいても
               今はネットの力で
               多くの人が
               真実を知ってきて
               おりますよ!       

               貴方がたの
               愚かな
               扇動新聞や

               貴方がたの
               愚かな
               テレビでのコメントは
               今に
               見向きもされなく
               なるのでは
               ないでしょうか。。?!
wanted330_s.jpg
クリックしますと別窓で大きな画像がでます。また私の持っているエプソンのプリンターではA4サイズ4枚へのポスター印刷を選ぶことができます。どんどんポスター印刷をして人の目に触れるところに貼ってください!ヘンリーオーツ

大衆と管直人と小沢さんの関係
大衆が、管直人に「騙しやがったな!」「どろぼー!」と叫ぶと
管直人が小沢さんに「あいつですよー!」と叫ぶ
結果おまわりさんに小沢さんがつかまって
庶民からすれば「なんのこっちゃ」状態になる繰り返し
管直人
えーーーーかげんにせーよ(怒)

  ∬(*^/○\^*)∬    みなひでちゃん
     (  aika)     おはよう~~♪
    /     \
      II  II        たとえが
               上手~~♪

               ズル缶を
               よく
               表している~~!

小沢問題を岡田に丸投げしたズルズル缶
    小沢氏の政倫審問題を聞かれた時はこれまで、いつも。。

    \( ̄▼ ̄*)    はい!
    (ズルズル缶)>  岡田さんが。。
      ■■      岡田さんが。。
      II II     
              やってくれて
              やってくれて

              いますので。。。
              いますので。。。

    ∬(*^m^)∬/   「もう沖縄には
      (   )    タッチしたくない!」と
     /     \   寝たふりをして
       II II       鳩山さんに
               まかせっきりだった
               あの頃と同じですね。。。

               難しい事は
               他人に任せっきり。。

               失敗したら
               人の責任。。。

               絵に描いたような
               ズルイ人物です! 

ズル缶! 仙谷の問責は、どうなった?
  (▽皿▽)     未だに     \(゚曲゚ )/  =3 
/(仙谷陰謀長官)\  誰からも  (西岡議長)  もう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 辞めろと       ■■    忘れたのかー!
            言われて      II II
            いない!


     ∬(*μ_μ)∬/   参議院無視  
     <(   )    軽視とも
     /     \  言える
      II II        この仙谷氏の発言こそ
               暴言と
               言えるものですよね。。

空き缶は壊れたレコーダーのごとくしか。。
     (∴`┏ω┓´)/   アイツらは
   <(輿石参院会長)    もう1回
      ■■        脱小沢をやれば
      II II         堕ちた
                内閣支持率が
                上がるんじゃないかと
                勘違いしておる!!

日経新聞の社説は、子供新聞レベル。。
    (* ̄(mm) ̄*)   子供新聞
    (日経新聞)    みたい
      ■■      でしたか。。(泣)
      II II
              いつも
              大手新聞5社で
              談合しているんですが。。

              もうホントは
              面倒くさいから
              1社の社説を
              コピーして
              ファックスしてくれたら
              いいんですけどね。。。

              あぁ。。メンドクサ。。(嘆)

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/295-4ce2cfff

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム