FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第469巻 1.10小沢支援、菅内閣打倒デモは今世紀最大 など  

第469巻 1.10小沢支援、菅内閣打倒デモは今世紀最大 など

2011 - 01/07 [Fri] - 22:59

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第469巻 1.10小沢支援、菅内閣打倒デモは今世紀最大 など

1.10小沢支援、菅内閣打倒デモは今世紀最大の米帝との闘争になるだろう!

巷に菅民主党に対する失望と落胆の声が渦巻いている。/
マニフェストの反故を許してはならない。


菅直人夫妻が「チャウシェスク夫妻」になる日は???
 文藝評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』
菅直人よ、国民に嫌われているのは、お前自身だろうが???
報道ステ視聴率は「6・9%…」<安倍元首相16・7%
arths2009 菅 生出演「報ステ」視聴率 トホホの6.9% (日刊ゲンダイ)菅は番組で消費増税を含めた税制改革に「政治生命を懸ける」などと豪語した。その発言の軽さが批判を浴びている。視聴者も新年早々からアホ菅の顔など見たくないということか。
世界の要人に苦言を呈する一兵卒 ~ 菅総理・裏番組の低視聴率6.9%を叩きだした小沢談話のポイント(藤島利久)
代表戦
今の悲劇は、資質と素養のない男がリーダーとなり、資質と素養を備えた男が追放されようとしている事(世に噛む日日)
政局優先の理念なき菅政権(日々雑感)
市民運動家だった頃の政治理念はどこへ 同志の不信を買う菅首相はいつまで政権維持できるか (田中秀征)

仙谷氏、文春と新潮提訴へ セクハラ報道で(MSN産経)仙谷氏:女性記者に卑猥(ひわい)な言葉を述べた・・・ 
gendai1201
仙谷は信じ難い行動や答弁が随所に。。
          1月6日 西岡参院議長、記者会見にて

  ( ゚曲゚)/    仙谷官房長官は
 <(西岡議長)  信じ難い行動や答弁が
   ■■     随所に見られ     
   II II       官房長官として
           不適格だ。

           議長として参院の権威を
           守る立場からも
           断固として臨む!

           内閣改造での
           他の閣僚への横滑りは
           受け入れられない!

       ∬(*^~^)∬     硬骨漢議長!
        ( /\)        頑張れ♪
       /     \
         II II

新年会 税金で新聞記者を接待
@uesugitakashi ミヤネ屋に出演した日本テレビの青山記者。首相公邸の新年会に招待される。5時間位の飲み会だったとこと。その模様は守秘義務があるので話せない。税金で賄われた宴会に新聞記者を招待してよいのだろうか?新聞記者は招待されてよいのだろうか?

ついに激突!記者クラブvsフリージャーナリスト ~その2~~その3~  (田中龍作ジャーナル)
[ 注目動画 ] 既得権益にしがみつく記者クラブの醜態ここに極まれリ

110106畠山氏インタビュー01 from iwakamiyasumi on Vimeo

アジアタイムス「日本マスコミの小沢一郎叩きは下心がある不正な行為」
朝日・毎日・TBSの後押しで、冤罪で小沢抹殺を実現するシナリオ?にスターリンを見る(太陽光発電日記)


大誤報も「小沢のせい」(Aobadai Life)
彼らは、陸軍機密費から接待漬けにあい、中国戦線をどんどん拡大するようにという扇動記事を書いた。そして扇動記事を書けば書くほど、部数拡大につながったから、しきりに主戦論をあおり続けた。戦時中は大本営発表そのままに、国民に対して、嘘の発表を続けた。
そして戦後は、「私たち新聞社も被害者なのです。政府に言論の自由を奪われ、しかたなく、扇動記事を書かされました」と一転して、被害者面である。
そして、当時の朝日新聞の主筆の緒方竹虎は自由党の総裁に華麗なる転進。読売新聞の社主である正力松太郎もメディア王にすぐに復帰し、初代科学技術庁長官にまでなる。
彼らに共通するのは、A級戦犯でありながら、CIAのエージェントとなったことで(緒方竹虎=ポカポン、正力松太郎=ポダム)、無罪放免どころか、戦後も支配階級に復帰しているわけである。


菅直人は小沢氏に「無罪判決」が出る事にビビっているのか?
三井環×鈴木宗男この国の司法は腐っている。
第5検察審査会の不正発覚を恐れているのは、検察(政府)だけでなく裁判所(司法)もである。
第五検察審査会の不正を暴くには、国権の最高機関である(国会)しかない。
(国会)が最上級に位置するのは、憲法で保障された権限である。
議長はじめ国会議員は、主権者国民の代表としての国会議員に対する検察(政府)と裁判所(司法)の不正で不当な行為を許してはいけない。

小澤さんが無罪になったら
(1)東京地検特捜部は消滅する。そうならないよう検察は自らは不起訴とし、検察審査会という別組織で起訴をさせ、無罪になった場合の保険を掛けた。
(2)検察審査会はなくなる。
(3)裁判所・検察・弁護士会の癒着関係が暴かれる。
(4)相当数のメディアが倒産するため記者はもとより評論家と称する種族が職を失う。
(5)霞ヶ関支配ができなくなる
(6)アメリカが日本にたかれなくなる。
(7)その他
だから敵も必死なのです。

arths2009 民主党幹部によると、小沢さんの強制起訴が出ない限り仙谷法務大臣は変えられないと言っているようだ。それで、この動きに繋がっている。≪政倫審前に聴取要請=検察官役弁護士、小沢氏に(時事通信)http://p.tl/jYVy via


2回目の事件票は要らないと最高裁言った
     ∬(*μ_μ)∬    小沢さんに対する
     <(   )>   第5検察審査会の
     /     \   2回目の審査会が
       II II       開催されなかっただろう
                 決定的な疑惑は

                 11人の審査員の平均年齢が
                 全員入れ替わったにも
                 関わらず
                 1回目の審査員11人の
                 平均年齢と
                 全く同じ34.55歳と
                 審査会事務局が
                 発表したこと。

                 そして
                 森議員や、あるメディアが
                 審査会がいつ、何回
                 開かれたかを記載している
                 事件票と
                 審査員の旅費の明細等公表を
                 追求した時

                 検察審査会事務局が
                 「最高裁が、2回目の事件票の作成は
                  不要と通達してきた」と
                 答えた事です!

                 2回目の審査会は
                 明らかに
                 開かれて
                 おりません!

                 彼らは
                 架空の検察審査会で
                 小沢氏を
                 起訴議決したのです!

検審事務局より最高裁に直接聞いて!
  > 小沢さんより検察審査会事務局か補助弁護士に聞けば?

      ( ノω-、)       どうせなら。。。
   (検察審査会事務局)  最高裁事務総局の
       ■■         アイツらに
       II II        直接聞いて下さい!

                  その方が
                  手っ取り早いです!(哀願)

強制起訴で小沢辞任?バカなことを
2010年10月25日検察官役指定弁護士3人の記者会見
犬察
反小沢の方、日本の民主主義は
 おかしいなぁと感じないの?

 談合記者クラブと官僚が世論を操り、TVしか見ないB層が、
 一つの方向へ動いてしまう。
 東京新聞が、検察の意向に反する記事を書くと出入り禁止で情報を貰えな
 い。TVで検察批判をする評論家は、以後出演依頼が来ない。
 国民に真実を伝えようと努力しているフリーのジャーナリストが記者クラ
 ブから排除される。普通の民主主義国家では、この様な事実が分かると国
 民から批判の声が上がる。マスコミと官僚が談合して情報を独占し、彼ら
 がその情報を取捨選択している日本は、異常な国だと思わないの?
 こんな状態で日本が真の民主主義国家だと思っているのだとしたら、B層
 に選ばれるB級政治家ばかりで、いつまで経ってもB級国家の状態です。
 反小沢の皆さん!このままの状態でいいと思っているの?
何故、あなた方は、マスコミ批判や官僚批判をしないの!

chara4.gif

Re: 時間の無駄でした。。
>菅、政治と金、政倫審の菅説明出来ず、
●政治団体が不動産を買うことが不自然。
 で、政倫審。
 これだけのことで国民不在の政治をする神経が・・・。
 やっぱり、アホ菅 空き缶 スッカラ菅。


菅よ!ネットではぐらかしてもすぐばれるぞ!
LedLine 菅総理 国民が説明を求めているから説明しろとしか言えない菅総理…バカだ
amneris84 菅首相、違うものが混在している社会では透明性とルールが必要。「これだけオープンになっていても小沢さんはまだ説明しなきゃいけないのか」と神保氏。「多くの国会議員は説明求められる。本人も国会で説明すると言った」と菅氏。「やはり説明する必要?」「説明すべき問題はあると思う」


Re: 誰だ!管をにこ動画に出させたのは!
  σ(o・ω・o)         アホ総理の
 (寺田食い倒れ補佐官)    ニコ動出演。。。
     ■■         別に僕が薦めたわけでは
     II II           ありません。。。

                アホ総理が
                小沢さんが出たから
                俺も負けずに出たい!と
                言ったんです!

                代表選挙の演説でも
                小沢さんの
                いいとこ取りの
                マネばかり
                してましたでしょ。。?

                でもね。。
                やっぱり
                ダメですわ。。。

                滲み出てくる
                オーラは。。。
                ど~~しても
                マネが
                できませんわ。。  (嘆息)

Re: ニコ生 菅 コメント拒否、ダーティ菅
菅も小沢氏を話題すればするほど、小沢氏と比較されて
惨めになることが分からないのかねえ。
正直、小沢氏を上回るものがない。
唯一クリーンさかと思いきや、これも
菅のダーティ、小沢氏のクリーンがクローズアップされている。
恩師の市川房江さんからもぼろ糞じゃ、ねえ。
菅は、身も心もダーティだ。
月とスッポンか。
比較するスッポンに申し訳ないと思うほど、
菅には何もない。スッポンを下回るということだ。


コメントの罵詈雑言で余計に支持率下がる
    σ(( ̄▼ ̄*)    一般世論は勿論だけど。。
      (アホ缶)>  ネットでは  
       ■■     特に支持されて     
       II II       いないからね。。

              コメント募集したら
              殆ど悪口ばかりで
              目も当てられないだろ?

              ますます
              バカにされちゃうよ。。

              だからさ。。。

市川房江氏、菅は信用できない!、と言った
>市川氏が菅直人氏に対してどのような感想を抱いていたのかを示す重要な資料が存在する。
 「復刻 私の国会報告」(1992年財団法人市川房枝記念会刊)だ。
私の国会報告
著者:市川 房枝
販売元:市川房枝記念会出版部
Amazon.co.jpで詳細を確認する
ここに、市川房枝氏による以下の記述があるそうだ。
「菅氏は1976年12月5日の衆議院選挙の際、東京都第7区から無所属候補として立候補した。このときは立候補をしてから私の応援を求めて来た。そのとき推薦応援はしなかったが、50万円のカンパと秘書(市川氏の)らが手伝えるように配慮し、「自力で闘いなさい」といった。
ところが選挙が始まると、私の名前をいたる所で使い、私の選挙の際カンパをくれた人たちの名簿を持っていたらしく、その人達にカンパや選挙運動への協力を要請強要したらしく、私が主張し、実践してきた理想選挙と大分異なっていた。」>
●菅がいかに信用できないかを示す重要証言だ。
菅は至るところでクリーンさをPRするのに、市川氏を引用するが、実は違っていた。詐欺師だった。
クリーンなのは、1円以上をすべて公開している小沢氏だよ。
面白いよね。
「悪」が「善」を装って、「善」を「悪」呼ばわりする構図。
これは詐欺だ。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/308-e0c493b1

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム