FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第497巻 弘中氏「検察は重大な責任をとらされることになる」など  

第497巻 弘中氏「検察は重大な責任をとらされることになる」など

2011 - 02/09 [Wed] - 19:58

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第497巻 弘中氏「検察は重大な責任をとらされることになる」など

「弘中氏の談話の続き。・・・検察はすべてが終わったとき、重大な責任をとらされることになる。」・平野浩
郷原氏「マスコミもひきかえす勇気を」Ustream

小沢一郎への検察特捜の暴走が国民を覚醒させたという皮肉
今この国で起こっている小沢一郎待望論は、皮肉にも検察特捜を使って小沢一郎を葬り去らせようとした麻生自民党と官僚の謀略が白日の下に晒されようとしている事から生じた。彼らはネットというものが何であるかを自覚できていなかったから、従来のマスコミを使った世論操作で国民を欺けると思っていたのだろう。それが見事に覆されたのが実証された。
もはや過去のやり方は何の意味も持たず、逆にその不当性を証明することになった事は歴史的な皮肉として長く語り伝える事になるのではないだろうか。我々は、この官僚と自民党による国民を欺く企てを決して忘れてはならない。民主国家のあるべき姿を徹底的に追求し、このような事実があったことを長く語り伝えるべきである。
今行われている陸山会事件という裁判や、これから行われる小沢一郎に対する検察審査会を使った謀略裁判を記録し、その背景を長く語り継ごうではないか。皮肉にも、この問題が国民を民主主義に目覚めさせた事件として深く日本という国に刻まれることになったのだ。検察特捜という官僚の謀略組織の消滅と共に、この国は本当の意味の民主国家に生まれ変われるのだ。夜明けは意外と近いのかもしれない。
 

検察審査会を体験したからこその、疑問が今も残っています「徒然花」 本文 2011年2月8日
110209検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会
平野元参院議員「ファシズムには暴力装置が必要。現在の暴力装置はマスメディアである。菅直人民主党執行部はファシズムの手先になり下がっている。」

検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会01 from iwakamiyasumi on Vimeo
かくも怪しき検察の冒頭陳述(永田町異聞)
これが、陸山会事件の真相です。『冒頭陳述完全解明版』
本末転倒の検察の冒頭陳述
大マスコミが報じない石川裁判の衝撃(日刊ゲンダイ)
初公判からボロボロ 検察シナリオ
謀略捜査職権乱用罪の実行犯たち
前田hiwatari佐久間
石川知裕議員裁判での検察側主張の根本的矛盾
kazz006 《第1回》陸山会事件公判傍聴記 ── 水谷建設からの5000万円は断じてありません!  舟山やすえ氏の公判傍聴記は必読。マスコミは、検察の主張ばかり報道して、世論操作しようとしているが、この取調方法といい、一方向への世論誘導といいまさに戦前
大手新聞を定期購読している皆さん。真実を伝える「日刊 ゲンダイ」に乗り換えましょう(杉並からの情報発信です)
arths2009 子供人質に石川議員の女性秘書取り調べ監禁10時間 TBSラジオ上杉隆氏語る! 検察の冒頭陳述は全て報道するも、弁護士側の冒頭陳述のこの女性秘書部分は何もl報じない記者クラブメディア
untitled_skz 一時期、石川議員が小沢の関与を認めたという検察リークがあったが、それは彼の女性秘書が検察に監禁され、脅されたために証言したものだった!上杉隆、怒りの告発は必聴。 RT @tomoyakitada: 怒り沸騰の上杉隆! 何度でも聞けます!
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20110208_uesugi_pate.mp3

民野健治
NHKと江川紹子氏が正反対の報道をしているようだ
〔石川知裕議員公判〕検察が「銀行員の調書」も偽造した疑いが浮上した(低気温のエクスタシー)
小沢誤報道の山を謝罪していないNHK殿、銀行支店長証言の件、検察が調書を偽造した可能性も報道すべきです。
〔石川議員公判〕朝日新聞が社説で「世論誘導」をおこなった疑惑

himurotakasi 今日(2/8)、小沢元民主党代表に河村たかし名古屋市長、大村秀章愛知県知事が当選のあいさつに訪れた。親密な関係をTVカメラの前でアピールした。NHK7NEWS.
hatatomoko 河村たかし・大村秀章両氏が小沢氏を訪問。3者は連携を確認。小沢氏は「新進党の時に減税を言ったのは俺だ。やればできる」と語り、「仲間を大事にしないで政権を運営できない」と指摘。公約を守らない「増税日本」菅総理に代わるのは、やはり小沢氏だ。検察権力と堂々と闘う小沢氏の無類の力が必要。
okick3: ガハハ!河村&小沢は盟友ですからな RT @dpj_how: RT テレビANNニュースで河村名古屋市長と大村名古屋新知事が、小沢一郎氏を訪問し懇談する様子が流れた。小沢氏「俺も(党に)嫌われてるからなぁ!ガハハ!」と楽しそうに話していた。


「小沢・河村新党」が日本を救う。愛知県知事選と名古屋市長選の結果は、民主党もダメ、自民党もダメ。反既成政党としての「小沢・河村新党」しかないということだろう。 ( 文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』)
民主主義・民意が嫌いな菅内閣と現民主党執行部は日本から出ていってもらおう [ライジング・サン(甦る日本)]
「日本をあきらめない」であきらめた
選挙ボロ負け崩壊旧民主党を総括せよ!

永田洋子
4人組
前原誠司20100315001612c33.png永田洋子
永田洋子

謎の市民団体を使った新たな手口~検察による政治テロ(市民団体はやましい事がないなら姿を現すすべきです)
世論調査は信じがたい・・・
(小沢議員を応援する主婦のブログ)
B層もよくわかる完全なる冤罪「小沢氏とカネ問題」を斬る!証拠資料付き動画。
h_hirano 小沢氏が民主党の代表のとき、電波による利権システムにメスを入れたのである。諸外国のように電波オークションを導入し、適正な利用料を取ることと、新聞社がTV局を持つことを制限するクロスオーナーシップ規制を公約に掲げたのである。しかるに現政権はそれを潰してTV局に擦り寄っている。

西松事件は今回の裁判に含まれると
聞きましたが 昨日今日と 全く話題にも上らない
みたいですね・・・・全ての原点である 西松事件・・・
話題に上らないのなら 一足早く 判決を出してほしいですね。

小沢一郎VS巨悪特捜検察
捏造でもなんでもやらかす巨悪の東京地検特捜を国民の代表小沢一郎が全面対決
髪振り乱して戦え!日本のジャンヌダルク森ゆう子
腐敗した特捜検察官僚に正義の鉄拳を下せ!!

新検事総長は古い検察体質を変えないのか
   ∬(*μ_μ)∬    一昨年の西松事件を
   <(   )>   指揮した樋渡検事総長が退任し
   /     \   大林宏氏からまたまた
     II II       笠間検事総長に
               代わりましたが

               検察の悪しき体質は
               なかなか
               改善はできなさそうですね!

               秘書さんの訴因は
               元々虚偽記載容疑だけでしたのに
               検察はありもしない
               水谷事件をもってきました。。

               負ける事を
               覚悟で。。。

               1年以上も前から
               小沢さんを巻き込んで
               国民を大騒ぎさせて

               それがただの期ずれでは
               穴があったら入りたい心境でしょう。。

               そのせいで
               もっともらしく水谷の裏金を
               もってきたのでしょうが。。。

               こういう事をやっていては
               とても検察の信頼は
               取り戻せ
               ませんね。。。

               水谷の裏金の証拠がないから
               もともと起訴事実に
               入れられなかったのでしょう。。。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/336-7abcfec9

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム