FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第503巻 スターリン政党となったカン・センゴクG支配の民主党 など  

第503巻 スターリン政党となったカン・センゴクG支配の民主党 など

2011 - 02/16 [Wed] - 16:16

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第503巻 スターリン政党となったカン・センゴクG支配の民主党 など
スターリン政党となった民主党が冤罪の小沢一郎氏の処刑を決定
カン民主党
連合赤軍の後を追うのか?菅直人民主党
支持率10%台 菅暴走 小沢追放 民主瓦解 (日刊ゲンダイ)役立たずの菅首相が「小沢処分」のナンセンス  
くどいようでも 繰り返して言う<菅直人という人物を許してはならない>(神秘の杜)
永田洋子
東京 2.20(日) エジプトに続け!不条理な公権力に抵抗する100万人運動 ではデモの前に緊急シンポジウムを行ないます
2月27日(日) 「国民の生活が第一! 小沢一郎を総理大臣へ! 鈴木宗男応援!」鎌倉デモコース決定につきまして
【ビデオレポート】国民の生活が第一 大阪御堂筋デモ 
高知新聞社会長・社長に対する告訴が正式受理!! 本社前の街宣を生中継!藤島利久

小沢一郎が何をしたと言うのだ! 魔女狩りを始めた日本社会
客観的に無実の小沢元代表に推定無罪適用は当然
(植草一秀の『知られざる真実』)
小沢一郎党員資格停止処分提案にみる民主党執行部の思考停止状態【元々低脳のクズ】
検察組織犯罪もし特捜部が西松事件などを起こさずにいたら、その後の日本の政権はは今とはまるで違っていた。つまり検察が日本の総理大臣を恣意的に替えてしまったわけである。これは明らかに民主主義の理念から外れた行為である。
三権は本来対等であり分離して独立するからこそ相互に監視でき、権力の暴走が食い止めることが出来る。しかし一局が他を圧倒するスーパーパワーを持つと三権分立は権力の暴走を食い止める縁(よすが)に欠けてしまうことになる。スーパーパワーを持つ権力である司法が暴走したらもはやそれを止めることは他の2局には出来ない。司法が気に入らない人間は次々と逮捕投獄される可能性が出てくるわけである。これでは警察国家であり法治国家ではない。
三井環×鈴木宗男政治家であればその危険性に真っ先に気付かねばならない。しかし民主党執行部がやっているのは独走する司法への迎合であって、それは警察国家へと突き進んでいく暗黒の恐怖に満ちている。小沢一郎が好きとか嫌いなどといった低レベルの話ではないのである。
政治家は自らの政治活動の自由を守らねばならない。なぜならば政治家とは多くの有権者たちの選択の結果だからである。政治家が自らの政治活動を守ることは、有権者から託された政治活動を保証するものである。特捜部の根拠のない捏造リークを有り難がって報道していたマスゴミが作り出した国民の声とやらに振り回され、自らに降りかかっている危機に気づきもせず、司法のスーパーパワーを放置してしまう民主党の反小沢議員達の鈍感さと軽さは救いがたい。逆に司法のスーパーパワーの突出に乗じて世論からの支持を得ようと画策している。
エジプトでの市民蜂起を見てもわかるように、もはや世界中の国民は体制側のメディア報道を鵜呑みにしない。日本人も程度の差はあれ段々とマスメディア企業の報道から離れていっている。そうしたマスゴミに作られた世論などに迎合しようとする民主党の現執行部につける薬はない。思考停止状態と言うより元々低脳のクズなのだろう。

1年生議員の北辰会に負ける執行部
脱党させるなら、国民が絶対許さない!絶対に許さない! [雑談版]

【菅直人は市川房枝に嫌われてた!?】菅首相 また市川房枝を利用
中曽根元首相が菅首相に引導を渡した

全国紙の購読中止運動を…読むなら日刊ゲンダイか地方紙に(稗史倭人伝)
鳥越俊太郎氏、 「スパモニ」降板 の真相。   (世に噛む日日)
鳩山元首相の「方便」発言をマスコミも我々も非難できるのか
鳩山「方便」発言騒ぎの裏で密かに進む官僚主導の対米従属外交 (天木直人のブログ)
moriyukogiin 驚くことに仙谷氏は、小沢先生の件が、起訴猶予だと勘違いして論陣を張っていたらしい(確信犯?)。起訴猶予は証拠は充分にあるが、様々な情勢を鑑みて起訴を猶予するというもの。一方嫌疑不十分はプロの検察官が徹底的に捜査したが、十分な証拠がなくて起訴できないというもの。
本日の常任幹事会で何度もそう言ったと。事実誤認と川内さんが抗議。それを無視して採決。RT “@futaminobuaki: 二見です。これ、どうゆうこと? 起訴猶予とは限りなくクロに近く、嫌疑不十分とは限りなくシロに近いということを、法律家の仙谷が知らなかったということですか。
hataeiji NHKの自作自演には、ひさしぶりに笑わせてもらった。そもそも「無縁社会」という言葉そのものが、NHKの造語だろう。僕もあの番組は観ていたが、出演していた参加者が番組中に流された小ドラマの「いい加減さ」に鋭く突っ込んでいた場面が印象的。生放送の視聴者参加は編集のしようがないものな。
sawataishi 菅直人の目の異常さは万人が感じていることであろう。何故彼は、TPP参加、多国籍企業の減税のための消費税増税、ロシア・中国との協業推進反対、日米安保体制の見直し反対等、裏切りを遂行しようとしているのか。米国を操る勢力(日本の検察等)に弱みを握られて、しぶしぶ従っているのだろうか?
RisingSun_kiri 振り込め詐欺防止より、検察・警察・最高裁の裏金作り防止のほうが、国と国民のためによっぽど良いと思うけど

謀略捜査職権乱用罪の実行犯たち
前田hiwatari佐久間
週刊朝日2月5日 上杉隆「検察の卑劣」の引用です
元検察審査員の話
「いわぢろうさん、小沢さんの件どう思います?」
昨日、別の用事で元検察審査員の方と電話で話していると
その方は、こう切り出しました。
「うーん、ちょっと乱暴だなという気はしますけれども」
「ですよね、これヤバイですよね。検察審査会の信頼なくなっちゃうんじゃないですかね」
その方は、そう話していました。
もちろんこの方の考えがすべてではないとは思いますが
そう考える方もいます。
多様な考えがあって少しだけ
ホッとしました。

冤罪被害者には説明責任求めるが
    σ( ̄▼ ̄*)   我党は
    (ズル缶)>   冤罪被害者には
     ■■      説明責任を
     II II      求めますが

             選挙で負けても
             誰にも
             責任を
             求めない事に
             しています!

             それが
             党是です!
”偽”黄門
偽黄門が倫理委員長。。。(笑)
民主とは名ばかりで、全く民主的でない政党になってしまいましたね!
最初から親小沢派の議員を敢て外しているのですからね。。。
もうこの党はお仕舞ですよ。。。
それもこれも、朝日や読売や毎日の「紙面で応援するから小沢を処分し
ろ!」という尻馬に乗ってしまったのでしょうね。。
バカな連中です。。。
もう、彼らは視野が狭くなってしまっているのでしょう。。。


検察審に疑問も 法曹関係者 (中日新聞2011年2月1日)
(中日新聞の記事:インターネットでは公開されていない)
強制起訴権を持つようになった検察審査会に対しては、名古屋の法曹関係者の間で否定的な見方が根強い。
強制的に起訴すべきだとする「起訴議決」が出ると、裁判所から指定された弁護士が検察官役となって補充捜査や取り調べなども担当する。愛知県弁護士会によると、指定弁護士の候補者名簿には二十人前後が登録しているが、研修などは行っていない。
県弁護士会所属で刑事弁護に詳しい弁護士は、起訴権限を独占する検察に対する監視の点で「現状制度は意味がある」と評価する。一方で「検察が組織をあげて証拠を集め、不起訴とした件をあえて起訴することが、純粋に証拠だけに基づいて謙虚に判断していることになるのか」と指摘した。
名古屋で検察審査会を務めた男性は「素人にこんな責任を負わせていいのか」と語る。自身が審査員を務めた際には、審査補助員としての弁護士はつかなったといい、「法曹のプロが必ずかかわるようにして、審査員のプレッシャーを減らす取り組みも必要では」と話した。
「証拠ではなく、市民の情緒で判断する制度。近代刑事司法の否定だ」と批判する名古屋地検幹部。「強制起訴になっても、その後で無罪が続き、数年後には制度自体が見直されるのでは」と語った。
            公判は今秋以降 短期間結審か
小沢元代表の初公判は、公判前の準備手続きに時間がかかることなどから、今秋以降とみられる。指定弁護士側が立証内容にゼネコンからの裏献金などを含まなければ、公判事体は短期間に結審することが予想される。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/342-e2561412

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム