FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第527巻 やはりマグニチュード9は責任逃れの嘘数字 など   

第527巻 やはりマグニチュード9は責任逃れの嘘数字 など 

2011 - 03/21 [Mon] - 19:00

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第527巻 やはりマグニチュード9は責任逃れの嘘数字 など 

やはりマグニチュード9は責任逃れの嘘数字(katsukoのブログ)・・気象庁がマグニチュードの評価基準を変えた。
◆原発推進派と政府は、M9.0と発表することで「想定外」を強調し、あるいは「1000年に1度の地震」という言い方で責任逃れをはかっている。許せない!「世紀の大陰謀」だ。情報操作であり世論誘導だ。
◆広瀬隆さん(作家)も「想定すべき人災=想定内だ」と指摘している。


政府とマスゴミの異常な動き(11) 「外国人の国外退去を隠そうとした日本政府」 バード氏 (植草事件の真相掲示板)
科学的根拠も示さずに、あいまいなかなりの量という言葉を使う、体外から放射するCTスキャンと、体内に取り込む牛乳や父を同じに扱う、あまりにもひどすぎる。
makochan1969 大越は本当にオカシイですね。 RT @satoto_m: いまだにNHKでは「体内被爆」と「体外被爆」とを一様に扱った報道をしている。牛乳の放射性物質とCTスキャンの放射線被爆とは違う事を報道すべきだ。NHK大越キャスターの放射能無害キャンペーンに注意せよ。


大村知事が首相批判 「米の冷却剤申し出断った」(中日新聞)
巨大震災と原発災害に想う(平野貞夫の永田町漂流記)
(元秘書) 大久保さん。あなたの味方は大勢いるのだ。 (かっちの言い分)
津波を想定していない原発設計の杜撰な内幕 ~ 新党市民・統一地方選挙で『原発全廃』を旗印に候補者擁立
「欲しがりません勝つまでは」に生き残りをかける政府・マスコミ ~われらいかに対処する?
「廃炉前提に事故処理を」 郡山市長が抗議(河北新報)
政府・東電・マスコミは福島第一原発一号、二号、三号炉が直面している「メルトダウン」を隠している!(杉並からの情報発信)videonews
ニュース解説 眼 3/16(水) 東電のお粗末な対応

東電が14日夜撤退を政府に打診、菅直人首相は打診を拒否。「撤退は許さぬ」と追い詰める。
菅直人は、民間人である東電社員に「死ね」と命令したことになる。これは、菅直人が、特攻攻撃作戦を立案したと言われる大西瀧治郎海軍中将だということだ。大西中将 は、「死を命じた責任者」として、敗戦直後に自決したが、大西は戦争に勝っていたとしても自決しただろうと言われている
「責任回避」と「権力維持」だけに必死な『菅直人』/こんな総理で、日本は本当に破壊される(晴れのち曇り、時々パリ)
なんて、小さく、醜悪で、下品な「そうりだいじん」なのだろう。なんて、卑怯で、ズルくて、悪どい「しゅしょう」なのだろう。そんな総理を、「最高権力者」に頂きつつ、東北地方は、今日『悲劇の襲来』から一週間を迎えた。
原発と支援の遅延は明らかに「人災」だ!「菅災」とも言う。もう政府に頼らず自分達で動くしかない!
「人災」ではなく,「菅災」なのだ.(飯山一郎)
すべては,あの愚かしいパフォーマンスの“遊覧飛行”から始まった.
■その遊覧飛行の途中で,菅は,福島第一原発に着陸,緊急冷却処理を遅らせた.
■その日,菅は,ヒラリーからの冷却剤提供の申し出を断った.
■米政府の原子炉冷却に関する技術的な支援申し入れも,菅は断ってしまった.
■原子炉の製造元である東芝・日立の意見を,菅は訊こうともしなかった.
■菅は「僕は物凄く原子力に詳しい!」と専門家を自任,誰の意見も訊かなかった.
■菅は,東電を怒鳴りつけて脅しまくり,協調して対処しようとしなかった.
以上6点をザッと上げたが,どれもこれも現在の原発激甚災害の原因になっている.
今回の地獄のような放射能災害は,すべて! 菅直人一人が原因となっている.
米国のメディアは,日本の地震災害について…,
“Natural and Manmade Disasters” (天災および人災)
という表現を使っている.天災だけではない,人災だ!というのだ.然り! 人災である.
もっと正確に言うと,今回の原発災害は…,
菅直人という愚劣きわまる一人の権力者が起こした大惨事なのだ.
「人災」とは,人間が原因をつくった災害のことをいうが…,
今回の放射能災害は,菅直人が一人で災害の原因をつくった「菅災」なのだ

gendai1201
政治家にも特別背任罪を適用せよ!菅首相の政治は国民に対する背任行為に等しい!
olivenews 【福島第一原発事故解説】首相「脱する光明見えた」。はい、あなたの会見の後すぐに黒い煙が見えたそうです。場所は、3号機の核燃料プールの辺り。現在、作業員避難中。この事故はあなたが福島に行かれた時
yamazakikoutaro 大震災発生直後、連合会長が菅総理に面談、剛腕小沢一郎を震災対策に「登用」を進言。菅直人と枝野幸男はこれを拒絶。その後、二人は原発騒動に熱中。枝野幸男は素人のくせに、一夜漬けの技術的知識を振り回しながら、「安全神話」を饒舌に喋り捲る。危機が迫ると責任を東電に転嫁。東北震災を無視。
tokunagamichio 辻元と蓮舫に役職を与えたり、仙谷を副官房長官にしたり、谷垣に入閣を要請したり、民主党代表経験者と実りのない会談したり、菅直人はもはや支離滅裂で脳味噌は溶融している。一刻も早く交代させるべきだ。震災と原発の災害真っ最中だけど、こんな国難の時だからこそ菅総理の退陣を叫ぼう!
yamazakikoutaro 同感。美談の垂れ流しはもういい。もっと批判を@asagorojiro @yamazakikoutaro そうです。政治休戦だ、政局どころではない、人を批判する時ではない、という「屁理屈」が結果としてどれほどの災厄をもたらしてることか。菅政権という「癌」を取り除かないから。

偽肛門石井一藤井裕久氏
110320佐藤栄佐久元福島県知事インタビュー
佐藤栄佐久前福島県知事は「反原発派」だったから逮捕されたのか
福島に原発を誘致したのは 誰!?
かつて、前福島県知事・佐藤栄佐久さんは原発の安全性について問題提起したが、収賄事件をでっちあげられて失脚した。彼の後に福島県知事に当選したのは、渡部恒三の甥っ子で恒三の秘書だった佐藤雄平。つまり、福島に原発を誘致したのは、民主党の渡部恒三とその一族だ。
福島のプルサーマル原発は佐藤雄平知事の下で先日稼働を始めたばかり。
福島弁丸出しを売りにする渡部恒三という国会議員は「原発を作って県民は長生き」と発言したことがある。補助金がないと駄目な農業だけの福島と言いたかったのだ。この人は厚生大臣時代に「タバコを吸うと健康に良い」とトンデモ発言で騒がれたことがあり、福島の選挙区にはタバコを作っている農家がたくさんあって、自分に投票してくれるからと認めていた。
kazu1961omi 佐藤氏は冤罪。東京地検特捜部は福島原発事故の共犯と言っても過言ではない。詳しくは『知事抹殺』(平凡社)。
RT @iwakamiyasumi 福島県の元知事の佐藤栄佐久氏と電話で。保守の保守であり、元々は原発の推進派だった佐藤氏は、原発政策の内実を知るにつれ、安全性の確保に疑問を抱き、原発の反対に回る。その後、逮捕、起訴、有罪に。彼の何が罪だったというのか? 改めて、話をうかがいにゆく。

montagekijyo 今朝の新報道2001で渡辺周が原発汚染のデマはけしからんと言いながら「患者を残して逃げた医者はけしからん」とデマを流していた→福島・双葉病院「患者置き去り」報道の悪意。医師・看護師は患者を見捨てたりしていなかった
[拡散] 被災地向け電池190万個を止めていたのは民主党政権だった (You-Tube動画)

スポンサーサイト



最大緊急被災者対策

「最大緊急被災者対策」

直ちに首相交代を。
24時間国会を開くべし。

震災被災者へ脱出用の車として全国の廃車を政府が一括して買い上げ被災地へ緊急配給し、ガソリンをすべての被災地へ緊急ピストン輸送して脱出用車を政府負担で満タンにしておくこと。

被災者自身の自発的避難行動や被災地救助物資搬入に対する交通規制などもってのほかの国による被災者国民大量棄民犯罪行為である。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/366-02f0b944

3号機から煙、作業員は退避

一進一退の攻防が続くな [・・・/]相手が核だけに人類の手によるコントロールが本当に可能なのか、各国は再議論する余地あっても日本は闘うだけ。議論の余地なく、海江田万里に目ん玉飛び出るくらい恫喝まがいの...

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に民主主義の危機を感じてブログを始めることにしましたが、個人的なリンク集になってしまいました。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム