FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第562巻 マスコミ報道で簡単に騙される国民の幼稚性 など  

第562巻 マスコミ報道で簡単に騙される国民の幼稚性 など

2011 - 06/18 [Sat] - 22:13

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第562巻 マスコミ報道で簡単に騙される国民の幼稚性 など

wanted330_s.jpgマスコミ報道で簡単に騙される国民の幼稚性
この国のマスコミが一斉に同じ報道を行う時には必ず裏がある。最近の最も顕著な例は、小沢一郎に対する官僚たちと共に行った冤罪行動である。政治資金規正法違反という微罪によりまず検察が大々的に動いた。それを正義の味方のようにマスコミが報道し、政治資金規正法に関係のない「贈収賄」があるかのごとくに全ての新聞、テレビが一斉に同じ歩調で連日報道したことは記憶に新しいはずである。この茶番は現在も続いている事に驚くし、その異常性の根の深さを感じる。一般国民は自分には無関係と思っているのかもしれないが、良く考えたほうがいい。それは痴漢容疑などで逮捕された場合に何が起きているのかを見れば明らかである。腕に障害を持った老人が逮捕され、あり得ないと考えられるのに全ての裁判に負けて刑務所に収容された。一方、つい最近、検察官の一歩手前の職員が痴漢で逮捕されたのに何が起こったのか、この男は起訴猶予であっという間に釈放され、依願退職の上に検察が謝罪をして終わりになっている。それをマスコミは何の非難もなしに殆ど報道さえしていない。
今この国で同じことが起きつつある。マスコミは一斉に「3ヶ月立ったが震災復興はほとんど進んでいない、全ては政治が悪い」という論調で同時に報道が開始されている。これが何を意味しているのか、賢い国民は裏で何が画策されいるのかはすでに気が付いているだろう。同じことは政権交代直後の鳩山元首相による普天間基地の見直しの時に起きている。あの時のマスコミの国賊的な報道を忘れた人はいないだろう。裏で操っているのは官僚機構という見えない制度である。記者クラブ制という排他的なものを利用して今日まで国民世論を操作してきたこの制度は何も変わっていない。
要するに、この国で権力を持っているのは誰なのかを認識する事が大事だと指摘したいのである。民主主義という皮を被って、実態は閣法制度により立法権を行使し、判検交流により司法権にまで介入し、三権の全てを牛耳る官僚機構こそがわが国を蝕んでいる元凶である。政治が悪いというのは見せかけに過ぎない。それは現実を把握していないか、自分たちの無力を悟って官僚機構に全面降伏しているかのどっちかの国会議員たちの存在を見ればよく分かる。我々は本当の意味での主権在民のある民主主義国家にしたいなら、これらの三権を本来の意味で分立させることを目指して実行する国会議員を選出する事から始めなければならない状況にいるのである。信じられない事であるがこれがこの国の実態なのだが、それを正確に認識する事が大事なのである。国民の意思が何を具体的に求めるか、それが実現できる代議員を国会に送り込んで初めて政治主導の国家が出来上がる。今の日本は依然として幼稚園なみの意識しかない国民による疑似民主主義国家なのだ。制度そのものが民主国家になっていないのに政治家に何ができるのか。国民は一から考え直して、どのような人間を国会議員に選出して現在の不備な制度を変えたらよいのかよーく考えるべきである。

6月14日 「東京第五検察審査会が秘匿する情報の公開を求める請願」が、16名もの参議院議員により参議院議長に提出された
小沢氏と小沢氏以外の国会議員との落差は何だろうか。日本の司法制度は歪んで修復不能に(日々雑感)
小沢氏は微罪ともいえないほどの「期ズレ」で検察による強制捜査も含む執拗な捜査とその間のダダ漏れの検察捜査情報を大手マスコミはテレビまでも総動員してプロパガンダを垂れ流しに流して「検審会起訴」に持ち込んでいるが、小沢氏以外の国会議員に対しては何とも寛容な扱いだ。この国は法治国家なのか、それとも司法当局の裁量権が独裁的なほど大きな後進国家なのかと目を疑う。
小沢氏について恥をさらすような裁判は即座に「棄却」して終息させることだ。それがなければいつまでも検察と裁判所は重い原罪を背負って前に進まざるを得ないことになる。墓穴はさらに深くなり、この国の司法制度はさらに歪んで修復不能になってしまうだろう。

《公判一問一答詳録》小沢氏元秘書・石川議員が改めて裏金否定 証拠調べが終了 陸山会事件公判Asahi Judiciary
元検事 市川寛が明かす 新人検事は「自白調書」の捏造を教えられる(週刊現代) 
国会前演説で・・・三井環さんと連帯して『脱原発の是非を問う国民投票』を呼び掛けることにした。新党市民・藤島利久
仙谷由人氏が恫喝した現役経産官僚が逆襲を始動 (植草一秀の『知られざる真実』)
捏造検事と捏造議員たち
前田

高橋千秋外務副大臣、震災2日後に酒気帯び勤務?胸もみセクハラ疑惑も  民主ドスケベ副大臣!職員キャバ嬢代わり…胸尻お触りキス迫る(zakzak) 菅内閣になってマスコミ幹部への機密費接待増えたとの証言(週刊ポスト) 
大手ゴミ新聞は反省して同じ過ち犯すな!
菅で、このような未曾有の国難を迎えるとは。。。
誰だ! 昨年の9月。。こんな男が総理になるように煽ったのは?
ゴミ売、朝日、毎日、日経よ。。。
自己の権益死守したいが為に。。もう同じ過ちを犯すな。。。。
放射能被害は、お前達がサポーターを煽って。。愚かな総理を誕生させたか
らと言っても過言ではない。。。
ゴミ売、朝日、毎日、日経は。。、万死に値する。。。

菅の動静、補佐官と食事は、実はマスゴミと
    ∬(*μ_μ)/    枝野は2001年の
    <(   )    野党時代に
    /     \   「官房機密費公開法案」を
      II II        提出しています。。

               枝野!
               自分が官房長官になったら
               年14億の血税の使い道を
               公開しないのか?!

               いい加減にせよ。。。

               どうせ
               大手マスゴミ幹部を
               自分の腹の痛まぬ税金で
               ふんだんに
               接待しているのであろう。。
6月16日 メルトスルーより深刻な状態 小出裕章 (TV朝日)

FM797原発特番 「冷温停止は不可能」京都大学原子炉実験所 助教 小出裕章先生
こんな事内緒にされても東京人はお人よし。
   SPEEDI (放射能飛散予測マップ)を公開してさえいたらこの時期だ
   けでも避難できているのに。。。
   3月15、16、21、22、23、24日は、もろに関東人も被爆している。。
   公開されたのは、その2週間後。。。
菅や枝野が、当初からメルトダウンしていた事を知っていたのは、その可能
性に触れた保安院の中村審議官を即更迭した事でも分かりますね。。
以後は、統一地方選挙が終わるまでレベル7を5に誤魔化し。。。
菅政権の数々の原発事故情報の隠蔽を、世界が呆れるのは当たり前ですよ
ね。。。

十年後の、日本。。。。
kikko_no_blog  きっこさんのツイートより♪
福島原発から250キロの東京の人たちに見てほしい。
チェルノブイリから400キロ離れた町の人たちが20年後にどうなったのか。

その1 その2

森ゆうこ議員 6月16日 東京・文京区民センター <小沢一郎と日本の新しい政治>  動画
Re: ただ今U-stで森ゆう子議員吼える~♪
   ∬( ゚曲゚)/     SPEEDI(放射能拡散予測マップ)は
   /(森ゆう子)   震災後当初から
   /     \   動いていたのです!
     II II
             3月12日の菅さんの
             福島原発訪問時には
             使っているので~す!

             でも
             国民の為には 
             使わせず
             被爆させたので~~す!

Re: ただ今U-stで、川内議員演説中~♪
     (o・ω・o)/    菅さんは
   (川内博史議員)   3月12日に  
     ■■       防護服も着ないで
     II II        普段着で行った。。

                そういう格好をした
                総理がいて
                ベントなど
                できません。。。

                菅さんは
                それに
                その後
                辞めると言って
                世界中を騙したのです。。

                で又、それを
                覆して
                ノラリクラリ
                やっているのです。。  

(1) 植草一秀氏 6月16日 東京・文京区民センター <小沢一郎と日本の新しい政治>  動画
(2) 植草一秀氏 6月16日 東京・文京区民センター <小沢一郎と日本の新しい政治>  動画
Re: 今U-stで、辻恵議員 演説中~♪ 続き
    (o・ω・o)/   小沢さんの3人の        
  /(辻恵議員)   秘書さんの裁判は          
     ■■     検察が言う事が
     II II      本当なら
              水谷建設の贈賄事件に
              なるのです!

              検察が不起訴にしたものを
              また裁判で
              持ち出してくるという
              全く、荒唐無稽な事を
              やっているのです。。       

スポンサーサイト



戦争の狂犬アメリカが地位協定を利用する真の目的

「アメリカは地位協定を破棄させないために各部署に配置したスパイをすべて使って日本に政局を演出している」

菅総理はひとり官邸にこもってオバマの直接指示を受けている。驚異の粘り腰?とんでもない。仮免許すなわち無免許の空き缶にそんな知恵などあるわけがない。すべて日本人を虫けら同然に見下しているアメリカ軍産複合体政府の入れ知恵指示通り忠実に、ただしへたくそきわまりない猿芝居を続けているだけである。辞任時期の無期延期も8月6日脱原発解散も、すべてアメリカの入れ知恵である。

地位協定破棄国会決議絶対阻止を至上命題とするミッションのもと、アメリカの指令は霞ヶ関スパイ組織にも下されている。また小泉竹中自公一派にも、マスゴミおよび白痴化洗脳テレビ界にもそれぞれ指令が下されている。

ただし、各スパイの間でも既得権益利権獲得競争があるのでそれを利用してアメリカは離間の計をも併用している。もっともアメリカも混乱しておりいろんなスパイがいろんな失敗をしたりそれを互いにやいやい言ってくるのをコントロールし切れていないのも確かであるが。

しかし結果的に政局だけに報道の焦点を集めることで地位協定の存在の意味を日本人に忘れさせる効果が一時的にせよ得られればアメリカとしては結果オーライなのである。そうこうして時間が過ぎて気づいたときには日本全体が回復不能にまで核汚染されて世界から国ごと棄民されてしまえば、アメリカのとった措置に対して非難するヒバクシャの数がぐっと少なくできるから、戦争の狂犬は日本以外の次の獲物にかみつけばよいのである。

対米独立

空き缶無免許内閣が犯す国民の財産権と投票権をアメポチ官憲暴力で奪う強盗犯行は宮崎県口蹄疫危機から始まっており、すべて時効はまだである。すぐに逮捕せよ。
次に今回の政府の震災対応強盗殺人犯罪被害の数々を示す。

「震災後の情勢の大転換 戦後支配の権威が崩壊:長周新聞: (6月15日)」
>>http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/sinsaigonojouseinodaitenkan.html
(見出し抜粋)
・活発に発言始める知識人 若い世代も変化
・力発揮する共同体 東北の漁村も 復興阻む競争原理
・津波対応ない米国技術 福島では住民追出し
・大災害で市場略奪 米国のショックドクトリン手法 元祖は原発
・軍事再編の動きも拍車 国を潰す日米同盟
・生産担う人民に力 戦争と同格の極限状況 全国的大結集を

これらはすべて空き缶と小泉竹中自公劇場型詐欺師政権霞ヶ関法匪スパイ官僚組織記者クラブが地位協定最上位アメリカの指示(内政干渉)のもとGHQ検察と共謀して共同正犯で行った強盗殺人犯行の結果被害を示している。
国会も政策を強盗内閣に丸投げして犯行を続けさせており明らかに共同正犯である。
直ちに地位協定を破棄して対米独立し、日本国憲法に従って治外法権のないまま憲法犯罪強盗殺人犯罪を重ねてきたアメポチ小泉竹中売国詐欺師集団とその手下の無免許菅内閣、霞ヶ関最高裁最高検を全員投獄解体すべし。

日本人のチカラ

「建国以来アメリカはトモダチを作れない狂犬である」

戦後国会政治はGHQの日本国内離間の計のもとにスタートした。終戦直後には憲兵を除いて日本国には官僚にも政治家にも在野にも国士が満ち満ちていた。官僚の鑑といわれる闇米を断食餓死した検事や渋沢敬三、宮本常一、GHQに三鷹事件で謀殺された下山国鉄総裁など枚挙に暇がない。
しかし戦後真っ先にGHQの配下にすりよった検察の破壊工作が徐々に功を奏してゆき、国内離間の計のもと作られた二大政党制による植民地統治化が進んで、小泉詐欺師が首相になったとたん国会破壊工作が急激に進展しいまや霞ヶ関も国会もほとんどがアメリカのスパイ状態となった。現在国会議員や政治家で小泉チルドレンとやらは全員アメポチスパイ小泉詐欺師の直系アメポチスパイである。

民主党で小泉直系は菅前原仙谷岡田枝野野田安住・・・あほといわれているものたちはすべてスパイであり、犬スパイどもの飼い主「戦争の狂犬アメリカ」の国益のために日本に地位協定を温存することだけを目的として政権にしがみつき、国会の決議機能を停止させつづけているのである。

こんな民主党にしたのはアメリカであり地位協定である。

江戸末期以来のアメリカの目標は中国侵略支配である。そのために日本列島本土を占領後核の貯蔵庫化した。放射能の恐ろしさを知っている米軍は基地のほとんどを置く沖縄には原発を作らせず温存してきた。
原発事故が起こって日本本土が全滅しても米軍は無傷で生き残るためである。

ここまでアメリカの野望中国侵略は不成功に終わってきた。しかし今度の原発事故で日本列島全体が核汚染され立ち入り禁止地域になれば、それを利用して日本列島という国が滅んだ地域を世界の核最終廃棄場にしようと中国に持ちかけるつもりであろう。硬軟使い分けて中国侵略支配野望を目的達成する。これが戦争の狂犬アメリカの単細胞戦争政治による世界支配戦略なのである。

地位協定を即時破棄して政治(戦争か平和か)のうち戦争しか知らぬ単細胞の「戦争の狂犬アメリカ軍」を日本の国土から追い払おう。

さて沖縄基地温存本土核最終廃棄場化がアメリカの計画通り成功すれば、つねに飢えている狂犬の底なしの食欲を満たす「思いやり予算」が得られなくなってしまう。日本に代わる新たな兵站補給植民地を獲得しなければならない。それが石油埋蔵量豊富なリビアでありすでに米軍植民地統治確立に向けた戦争の狂犬アメリカ軍の軍事侵攻が始まっている。

この現実から見て、すでに安全な代替植民地入手のあてがある米軍が、地位協定のもと虫けら奴隷化日本人に世話を押し付けた核牧場日本列島の核汚染危機を、煽りこそすれみずから被曝の危険を冒して助けようなどとは一瞬たりとも考えていないことは明らかである。地位協定を温存しようさせようとする勢力はこの世界の戦争の狂犬の真意を知っていて黙って日本列島本土四島すべて核汚染滅亡するのを待っているのである。

日本人はただちに地位協定を破棄してアメリカの地球覇権支配の野望を挫き、「戦争の狂犬アメリカ軍」を日本の国土から追い払い、独立日本人の手で世界平和を地上に築きあげよう。

重過失罪、未必の故意放射能無差別テロ実行既遂罪、証拠隠滅犯人隠秘罪

「犯罪者には罷免ではなく逮捕を」
菅内閣(政府)・霞ヶ関保安院(官庁)・東電(天下り企業)の政官業癒着談合闇カルテルの共同不法行為未必の故意傷害殺人犯行が確定しました。
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/06/post_2095.html#more

重過失罪、未必の故意放射能無差別テロ実行既遂罪、証拠隠滅犯人隠秘罪。

裁判員なら無期懲役以上の重罰を言い渡すだろう。
さる原子力学者が保安院の罪は懲役数万年に相当するといったとか言わないとか。

脱原発は脱「核の傘」

「キョンシー菅を手操る泥棒官僚どもの本当の親玉は日本人じゃない。」

住民至上主義ブログさまへコメントしました。
>>http://blog.livedoor.jp/jijihoutake/archives/52010504.html

>公務員は国民に対する官僚の傭兵である。官僚は国民の生き血を吸う盗賊集団である。そして、ほとんどの政治家は官僚のポチでしかない。この国の社会的地位とか権力は官僚が操るまやかしの産物である。 <

これは正しくありません。正しくは「敗戦後占領軍が作った植民地統治政府の公務員」とするべきです。
占領軍は「地位協定」という日本国内で日本国憲法の基に作られたすべての法律を守らないでよいという治外法権を手にしています。その占領軍が作った戦後政治体制で、日本国民の生き血を吸っている盗賊集団の親玉は手下の日本人公務員ではなくアメリカ人死の商人そのものなのです。泥棒アメリカの手先となった日本人公務員は莫大な親の総取りからすずめの涙ほどのご褒美をもらって一般国民よりいい生活をして主権者国民を見下しているのです。
「官僚」も所詮下っ端手下のチンピラこそ泥であり、官僚を使って泥棒させている地位協定最上位のアメリカ死の商人こそが、「この国の社会的地位とか権力」を安保条約を目くらましに使って操っているのです。

日本人は直ちに地位協定を破棄しよう。安保条約はそのままでね。これが対米完全独立を無血達成する唯一の方策です。

復興に絶対必要な「地位協定破棄」

「扶桑の国日本に生まれ暮らしてきた日本人のチカラ 」


日本を核最終廃棄場にするという考えにはアメリカだけでなく原発を持っている国はすべての国が賛成するでしょう。アメリカの核の傘の下に入ってから66年、世界の国から見て日本はアメリカの植民地そのものです。

ロシアや中国が日本との領土問題で日本に対して譲ることがないのも、日本列島にアメリカ軍が大軍で駐留しつづけているからです。いつ戦争の狂犬が謀略を仕掛けて核兵器を持って日本の基地から自国(中国本土、ロシア本土)へ乗り込んでくるかわかりませんからね。原潜も大量に配置されていますし、原子力空母も日本を補給基地にして何隻も派遣できます。原子炉を冷却した放射能汚染水を常時公海に垂れ流し続けながら。

日本列島が核最終廃棄場になれば米軍は沖縄の基地だけになり当然兵力も削減されます。中国とロシアにとっては米軍が直ちに攻め込んでくる危険が縮小されたように感じられるので日本列島核最終廃棄場化に反対する理由は国益上ありえないことになるのです。

ヨーロッパの原発保有国にとっても遠い極東の島国が最終処分場になれば自国の被曝汚染が避けられるのでこれも喜んで賛成するでしょう。
日本の戦後核の傘の下外交はこのたびの孤立化によって完全な失敗外交であったと証明されたということに尽きます。

日本が独力でこの窮地から脱出するためにはまず対米独立して米軍の核の傘の下から脱出し、独自の方針で歴史上常に世界一の技術力と知恵でもって安全な独自の核最終処理技術を独創確立する道しかないでしょう。

そして日本人の世界一の融通無碍な叡智と技術力があれば、この未曾有の難局を独力で解決するという困難なミッションインポシブルの解決成功も必ず達成できます。

それが扶桑の国時代から常に歴史上世界に冠たる日本人のチカラなのです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/401-df9cdf9e

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム