FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第597巻 小沢.vs.暗黒司法(裁判所は日本のガン細胞) など   

第597巻 小沢.vs.暗黒司法(裁判所は日本のガン細胞) など 

2011 - 10/31 [Mon] - 18:35

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第597巻 小沢.vs.暗黒司法(裁判所は日本のガン細胞) など 

小沢.vs.暗黒司法(裁判所は日本のガン細胞
これは冤罪ではない、検察&裁判所&マスゴミの犯罪なのだ!
極悪人は検事&判事&記者クラブの裏金犯罪3兄弟だ!
①検察・警察の裏金犯罪(調査活動費など)
②裁判所の裏金犯罪(架空予算の獲得など)
③マスゴミの裏金犯罪(官房機密費など)

小沢一郎VS10・09 渋谷 陸山会事件不当判決糾弾デモ大善文男裁判長
小沢氏の初公判での主張について平野貞夫「永田町漂流記」より抜粋
「水谷裏献金が実証できない時点で、この事件は終わってるんですよ!」宗像紀夫氏
政治資金収支報告と有価証券報告を同列視する愚行Ⅱ
検察庁役人の裁量権を制限する法案を成立させるべし同様のことがらで他の数百数千の場合、訂正ですませていることを今回に限りなぜ立件するのか、明確な理由がない限り立件すべきでない。
これはその件の重箱のスミをつつく作業より、同様のケースの大部分で訂正で済ませていることを例外的に立件することを”禁止”する法案だ。
当り前だが役人の裁量権の肥大化が日本の大きな問題なのだ。ここまで裁量権が肥大した国は世界に日本をおいてない。ただし徳川時代の代官には同様の傾向が見られる。
法律の解釈権を役人である内閣法制局が持つことを禁止し国会答弁から排除しようとしたのは誰か、もちろん小沢一郎だ。いいかげんに理解しろ。

裁判よりも国会優先 小沢一郎が身をもって裁判所に突きつけた挑戦状 (日刊ゲンダイ) 
最後の聖戦(小沢裁判)!第三回公判の「おバカ症候群」!これでよいのか!訴追委員長。
小沢氏公判で、石川氏、弘中弁護団奮闘、反撃の布石を打つ
5ba2a
石川証言を曲解報道したテレビ朝日
骨の髄まで腐りきっている朝日、読売、産経など既存マスコミ 
真実を報道せよ!!
大越健介除くNHKは公正な報道 
大越健介の個人的偏見コメントによってNHK全体の品位が貶められている

NHKは大越健介を即時解雇せよ!!
kiitkoro きいちころ aika2711がリツイート
前回の裁判取り下げょ!に続き、司法に行政への参加要請、小沢観流石である!しかし、今なを世論や検察に怯えて三猿のままの党内の小粒議員には失望だ。卑しくも言論の国会に推挙されたのなら己の信じる論を吐くべきではないか!小沢の言は越権司法への警告であり、空虚な所信表明を聞く為ではないぞ!


【陸山会事件に係る弾劾裁判を要求する。】
三権分立と形骸化した裁判官弾劾裁判所(徳山勝)
秘書3人の「推認」による有罪は司法による“大量虐殺”だ(カレル・ヴァン・ウォルフレン)緊急インタビュー カレル・ヴァン・ウォルフレン氏は小沢裁判をどう見ているのか (日刊ゲンダイ) 
蘭ジャーナリスト「日本はバカげてる!」
    ⊂( ̄(工) ̄)⊃   小沢さんの
   <(ウォルフレン)  政治資金報告書の
      ■■      記載がずれているだと
      II II       日本の検察・司法は
                言っているが
                こんな事を問題にしている
                国は他にない!
                バカげている!

                検察が起訴して
                99.9%有罪なら
                裁判官など
                要らない!

                日本は
                コンピューターにでも
                判決を
                させよ!

小沢氏人物破壊工作は日本民主主義への挑戦 (植草一秀の『知られざる真実』)
小沢暗黒裁判は中国文化大革命の「人民裁判」だ!(山崎行太郎)
「田中角栄の失敗」に学んだ小沢一郎の検察・マスコミ批判(山崎行太郎)
小沢一郎暗黒裁判と並行して、週刊誌などで小沢一郎批判が繰り返されているが、それが、なんと「小沢一郎は田中角栄ではない」「小沢一郎はマスコミ批判や裁判批判はしなかった」という陳腐な小沢批判、これまでも何回となく繰り返されてきたステレオタイプな小沢批判であるところをみると、いよいよ、小沢批判派も、小沢批判の材料がなくなってきたことを示しはじめている、ということが出来る。
言い換えれば、追い詰められているのはマスコミや検察、裁判所であって小沢一郎ではないという事が、多くの国民の眼にも明らかになりつつあるということである。確かに田中角栄は、日米両国をまたにかけた「田中角栄潰しの謀略」が存在することを薄々感じながらも、決して検察批判や裁判所批判、マスコミ批判・・・はしなかった。
あくまでも、検察や裁判所の公正性や中立性を前提に、裁判で無罪を勝ち取ろうということのに専念した。当然、マスコミ批判もしなかった。しかし、それは、マスコミをも巻き込んだ「田中角栄潰しの謀略」の前では無力であらざるをえなかった。しかし、小沢一郎の場合は違う。
小沢一郎の場合はかなり早い段階から、「小沢一郎潰しの謀略」が進められつつあることが、小沢一郎にはもちろんのこと、多くの国民の眼にも、わかっていた。だからこそ、検察批判やマスコミ批判を前面に打ちだした、異例とも言うべき「小沢一郎支援デモ」が繰り返されてきたのである。
 
検察のチョンボを裁判所が庇う国のお話
捏造検事(検察官)と捏造判事(裁判官)
前田トイシイクオ
三井環×鈴木宗男
「検察審議決そのものが無効である」(EJ第3168号)
「小沢弁護団は切り札を持っている」(EJ第3169号)
h_hirano 平野 浩
小沢裁判の小沢弁護団は強い切り札を持っている。それは現在の裁判を進めながら、第5検察審の2回目の「起訴相当」は無効であるとする刑事訴訟を起こせることだ。そのために行政訴訟を起こしたが、最高裁は刑事訴訟でやれという決定をしている。
osamu9912 修
こんな官僚の暴走を放置しては駄目です=>①年間13兆円の血税を110の独保に投入、3万人が天下り、高遇を享受(これにメスを入れようとした小沢氏が「検察裁判所+マスコミ+官僚」により集団リンチに!)②消費税増税、年金保険料引上げ、年金支給年齢75歳、TPP加盟で国民皆保険制度崩壊へ
HEAT2009 HEAT makochan1969がリツイート
報道2001。榊原英資「メリットはFTAでとれるから、TPPに参加するメリットは殆どない。要するにTPPは、制度の米国化。日本の制度を米国的にしろと、アジアの制度を米国的にしろという米国の戦略。米豪にとっては国益。日本にとっては日本の制度を解消しろという話だから、これは徹底抗戦」

【まず読売新聞に抗議すべきだ!?】自由報道協会、上杉隆氏の辞表を受理せず
今朝の読売新聞記事に上杉氏が反論★
http://diamond.jp/articles/-/14608
          ↑
   ∬(*^/○\^*)∬    自由報道協会
      (     )     頑張れ~!
     /       \
        II II       上杉さん
                  岩上さん
                  頑張れ~!
                   (祈健闘♪)

ゴミ売新聞司会者に取材せず反論してる(笑
kazu1961omi  山口一臣 (週刊朝日 販売部長)ツイート
この記事、いちばんのキーマンである司会者に取材してない。
私が編集長なら没にするけど。
読売の基準ではOKなのかな?    
        ↓
読売新聞が、自由報道協会主催の会見での司会者とのやりとりについて反論
や検証、再現記事を掲載した。

     ∬(*^m^)/    ホントだ。。。
       (   )    ゴミ売り
      /     \   あの女性司会者に
        II II       取材しないで
                  書いている。。。
bakakisya
検審事務局再突撃! 手嶋第一検審事務課長「くじ引きは第一検審でやっている」! その本人がクジ立会いについて曖昧な答え! "起訴に積極的に同意する偽審査員"を揃えないと、「起訴議決」などできないよ!(検審事務局の独り言)一部の事実だけを伝え、真実を曲げるマスコミ・・・産経、毎日・・・(徳山勝)
「小沢批判を強める司法関係者」(EJ第3170号)
「転載動画」『日本病』の正体 石井紘基の見た風景(2002/10/25 の刺殺から9年目)by「生き抜く」ジャーナル
日刊ゲンダイに対する違法言論弾圧  (NCYNC)

【やったぜ逆告発!?】山本太郎氏告発事件での逆告発状公開/被告発人・芦田祐介~ 街カフェTV藤島利久
TPP、国会議員350名超が「参加反対」表明 全中の国会請願に過去最大の紹介議員数(農業協同組合新聞)
「日本の超法規的で非公式な権力システム」(EJ第3171号) 
小沢一郎氏がTPP交渉に注文 ″小泉改革の二の舞″を懸念
亀井静香氏、TPP反対決起集会で吼える!
  ((; ゚□゚)/    痩せたりと
 <(亀井静香)   言えども
   ■■      日本は
   II II      独立国家なので
            あります!

            オバマに
            過剰なサービスを
            する必要は
            ないのであります!

            マスコミは
            戦前、戦中
            どんな報道を
            したか?!

            マスコミは
            国を
            誤らせる!

            どじょう一匹
            住めなく
            してしまう!

            野田総理は
            分かっている筈で
            あります!
             (当然至極!)

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/437-912e518a

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム