FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第216巻 検察には「反省」という文字は無い など  

第216巻 検察には「反省」という文字は無い など

2010 - 03/25 [Thu] - 16:17

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第216巻 検察には「反省」という文字は無い など   
 ==>リンク集を開く

検察には「反省」という文字は無い。
あるのは出世欲と支配欲だけである!

小沢氏への謝罪はまだなのか!
特捜検察

鳩山政権潰しの動きに警告するウォルフレン論文検察庁
長い間留守にした後で、日本に戻ってきた昨年の十二月から今年の二月まで、大新聞の見出しを追っていると、各紙の論調はまるで、小沢が人殺しでもしたあげく、有罪判決を逃れようとしてでもいるかのように責め立てていると、筆者には感じられる。
小沢の秘書が資金管理団体の土地購入を巡って、虚偽記載をしたというこの手の事件は、他の民主主義国家であれば、その取り調べを行うのに、これほど騒ぎ立てることはない。
まして我々がいま目撃しているような、小沢をさらし者にし、それを正当化するほどの重要性など全くない。しかも検察は嫌疑不十分で小沢に対して起訴することを断念せざるを得なかったのである。
なぜそれをこれほどまでに極端に騒ぎ立てるのか、全く理解に苦しむ。検察はバランス感覚を著しく欠いているのではないか、と考えざるを得なくなる。

それでも東京地検が「かんぽの宿」疑惑の告発を捜査しない不公平
会計検査院もデタラメを指摘 鳩山・小沢問題より何倍も悪質だ


田中良紹:毎度バカバカしい日本のメディア
田中        みのもんた辛抱古舘

民主党マッチポンプ 解任騒動「バカバカしい」【Jcast】
生方森永卓郎は「生方さんは幸せだ。今の日本で、組織に属しながら何でも言えるのは、生方さんと野村沙知代さんの2人しかいない」と、笑いをとった上で、「参院選後、処分が下される」と見通しを語った。

【北教組】民主党は今こそ一致団結して守旧派反動勢力を粉砕せねばならない!【起訴】

大阪村木裁判で重要事実続々発覚【江川紹子氏ツイッター:自民党代議士から塩田部長への金、検察のメモ破棄】
村木

大阪村木裁判の続き【竹中ナミ氏ツイッター:弁護側、検事の破棄するメモの選定基準を追求<証拠選びの恣意性があらわに】

 ==>リンク集を開く
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/47-88eb6ec7

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム