FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第640巻 小沢有罪シナリオは粛々と実行されている など  

第640巻 小沢有罪シナリオは粛々と実行されている など

2012 - 03/15 [Thu] - 19:56

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです
第640巻 小沢有罪シナリオは粛々と実行されている など

小沢有罪シナリオは粛々と実行されている=日本の暗黒検察、暗黒裁判
asamimasasi 浅見政資
小沢裁判とは既得権側に寄り添う政治家、官僚、マスコミが総出で国民をだまして小沢氏を抹殺するのが目的で、そのやりようは命令されやらされている現場もうんざりするほどひどい。日本が世界から尊敬される理由はモラルの高さにある。小沢氏抹殺は日本のモラル破壊に等しく、日本破壊に通じる行為だ。


3月14日 最高裁事務総局作成"くじ引きソフト"は開発仕様書では要求していない「ハンド入力」が可能だった(一市民が最後の聖戦は、全面敗訴(小沢裁判)。「闇の者」の正体は、内なる敵だった。
国民と国家にとっての本当のがんは、どちらなのか? (いすけ屋の戯言)  も一つ怖いのは、今の政権政党代表野田と野党第1党自民党総裁谷垣が密談によって小沢抹殺をたくらんでいることだ。本来なら、小沢抹殺したいなら、選挙で落とすのが常道であり、正道である。それを、部下(司法)をつかって、罪を捏造し、証拠もないのに有罪判決を押しつければ、刑を終えても5年間の公民権停止がある。現在69歳の小沢一郎は、4月に有罪判決なら、控訴し、3審までいっても禁錮刑なら、完全に復活はできない。司法が癌に犯されれば、全身に転移し、国家はよみがえれない。
指定弁護士の論告 「裁判」を」政治利用した茶番だ! 小沢氏排除に至る政治的背景  「日本一新運動」の原点―100 (国会は検察審査会の疑惑を究明すべし)裁かれるべきは、法を曲げて政治捜査を行い、強制起訴で小沢氏を排除しようとする政治家や検察・司法官僚である。

今週の「週刊ポスト」、「サンデー毎日」、「週刊朝日」の三誌とも小沢一郎がトップ記事に!
この仙谷人脈には、やはり日本を牛耳る東大法学部閥の人脈が役立っているのだろう。
民主党で言えば、藤井裕久、岡田克也、江田五月が東大法学部。
自民党の谷垣禎一総裁、公明党の山口那津男代表、社民党の福島瑞穂代表も東大法学部。
官僚でも事務次官は当然のように東大法学部であり、法曹界も当然幹部は東大法学部という具合である。

参照:東大法学部閥が小沢一郎の抹殺を企て、日本を牛耳っている!(阿修羅コメントより) 
石川知裕衆議院議員の女性秘書Aさんが、東京地検特捜部の民野健治検事から受けた不当な取り調べの実態について、初めてビデオカメラの前で語った。民野健治
iwakamiyasumi 岩上安身
今日の午後4時から、参議院議院会館内で、民主党の議員有志による司法勉強会の二回目の会合が行われた。石川知裕衆議院議員の女性秘書Aさんが招かれ、民野健治検事による不当な取り調べの模様を証言した。Aさんの事前の同意を得て、IWJはその証言の様子をすべて撮影。本日8時頃から配信。
続き。石川知裕議員の女性秘書Aさんには、私はこれまでにもたびたび取材を重ねてきたが、動画撮影はずっと拒まれてきた。民野検事に「監禁」されて、圧迫的な取り調べを受けて以来、一時、片耳が聞こえなくなど、心身にダメージを受けたため、恐怖心が取り除けない、というのがその理由。
続き。従って、カメラの前で自らの体験を語るのは、今回が初めてとなる。バックショットのみで、顔は映さないが、自らの肉声で生々しく体験を語った貴重な映像。取り調べの必要性を痛感させる。

◎石川議員女性秘書不当な取調べ語った!
  ∬ ( ノω-、)∬  午後1時から11時までの
    (女性秘書)  10時間
   /      \ 民野検事は、何の容疑かも言わず
      II II
          ただ、「お話して下さい!」
          「自白しなさい!」の
          繰り返しでした。。

          それなのに
          大善裁判長は

          「10時間も取り調べを受けたのに
          何も具体的なやり取りが
          なかったと言うのはおかしい!」

          「(女性秘書の)証言は
          信用できない!」と
          締めくくったのです!

             ↑
      ∬( ゚曲゚)/    大善!!
      <(   )   この女性は
      /     \  石川氏が議員になってから
         II II     秘書になったんでしょ!

              民野検事が
              石川議員への
              脅しの為に
              この女性秘書を
              監禁したに
              違いないじゃないのよ!

              バカたれ。。。(呆)

◎秘書の違法監禁糾弾したの週刊朝日だけ
  ∬ ( ノω-、)∬  押収していた石川議員の書類を
    (女性秘書)  返すから取りにきなさいと言われ
   /      \ お財布も持たずランチボックスだけ 
      II II      持って検察庁に行ったら
          いきなり
          民野検事に「貴女を被疑者として
          取調べます!」と言われました!

          それから延々夜の11時まで拘束され
          帰ると言ってドアの所まで行ったら
          民野検事が
          ドアの前に立ち塞がりました!

          このことを
          直後に「週刊朝日」が
          記事にして伝えてくれましたが

          追随する他の大手メディアがなく

          とても悲しいというか。。
          憤りを感じました。。

◎検事「保育園に連絡?人生甘くないよ!」
  ∬ ( ノω-、)∬   当時3才と5才の子供達を
    (女性秘書)   保育園に預けていましたが  
   /      \  連絡の電話をさせてくれと頼むと  
      II II 
            「人生、そんなに甘いもんじゃないよー」と
             言われ駄目でした。

            その後心配した園が主人に連絡をとり
            遠隔地にいる主人が義母に連絡し
            やっと子供達を
            迎えに行く事ができました!

            取り調べの10時間の間
            ずっと手を膝の上に揃え

            疲れて少しでも椅子の背もたれに
            寄りかかると
            「人の話を聞く態度ではない!」と
            その都度
            民野検事に怒られました。

            事務官らしい人は
            ずっと
            机の上に足を乗せ
            居眠りをしていました。。

陸山会裁判 「嘘」にまみれた報告書の中身 (週刊朝日) 検事、法廷証言も矛盾 出版前の「石川氏の著書と混同」 (朝日新聞) 
◎【捏造検事・田代】を 速やかに逮捕せよ
田代政弘検事(45)  (^(●●)^)/   はい!証言致します!
 <(公認会計士)   小沢さんの秘書の記載に
     ■■     何ら虚偽は
     II II      ありません!
              (キッパリ!)
      
  ∬( ゚曲゚)∬/    虚偽記載していたのは
   <(   )   秘書ではなく
   /     \   田代検事のほうだーーーー!
      II II       (キッパリーー!)

本澤二郎の「日本の風景」(1007)<小沢事件が物語る危うい司法の独立><最高裁事務総局に操作される判事>
水谷建設社長 川村リンチが罷り通るこの国 奇怪千万 小沢裁判の求刑 判決の行方 (日刊ゲンダイ) 
川村(水谷建設元社長)を共謀罪-検察審査会の偽計業務妨害罪で告発する ~ 新党市民(政治団体)藤島利久
面白くなってきましたよ:指定弁護士のその論理、検察にそっくりそのままお返しいたしましょう  八木啓代  
nobuogohara 郷原信郎
@ 私は、与党有力政治家の政治資金事件で、過激派や暴力団の排除のための「共謀理論」を持ち出すような神経の図太さは持ち合わせません。もし、私が指定弁護士であれば、潔くタオルを投げます。RT @nobuyoyagi もし郷原先生が指定弁護士だったら、どういう論告をされたのか気になります

◎偽計業務妨害の特捜幹部の逮捕は?
              まだですか?!
 ∬(*^~^)∬/   検事総長!   
  <(   )    急いでください!
  /     \   
     II II     大阪元特捜の大坪・佐賀両氏が
          「東京の方がもっと酷い事やったのに
          何で俺たちだけがこんな目にーー!!」と
          きっと
          怒り狂っていますよ~~~
               (確信♪)  

小沢冤罪裁判 小沢叩きの司令塔は誰なのかが焦点 (ひょう吉の疑問)小沢氏の裁判判決次第で司法の暗黒時代が到来する (かっちの言い分)
◎指弁が取り下げ不可なら裁判長が棄却を
   ∬(*μ_μ)∬   ことごとく
   <(   )   検事の調書を却下され
   /     \  それを証拠としてつかえなくなった
      II II     指定弁護士は
          必死の思いで
          論告を考えたのだと思う。。

          今の検察審査会法では
          この事件は無理だと分かっても
          指定弁護士に公訴を取り下げる権限が
          ないそうだ。。。

          これは
          是非とも
          改正しなくてはいけない。。。

小沢がんばれ!デタラメ裁判にめげない小沢一郎さん登場

小沢一郎を排除した時からこの国の転落は始まった (どうなる日本!吉川明男の言いたい放題) 
小沢裁判:海外ドラマを参考に考察してみた・・・検察側の証拠は全て証拠能力を失う。 (政経徒然草) 
小沢裁判:弁護団は、西松献金事件からの検察の違法的捜査を問うべし (傍観者の独り言) 
tokunagamichio 徳永みちお
【渡部恒三氏の秘書から参議院議員を経て福島県知事に転身した佐藤雄平氏は、人口が減少すると交付税も減少するので疎開や移転には反対、と高言する始末。日本の政治の機能不全です。】この話の信ぴょう性は別として、佐藤雄平の心意はこうだろうと思ってしまう。


「小沢一郎を狙っている」 / 「検察の現場が、旧日本陸軍の青年将校のようになって自分に向かってくる」  
◎小沢元代表に脅迫文、気をつけてね☆
・石井紘基議員
民主党議員。政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する準備
中に刺殺。(2002年10月25日)
犯人は金に困った男だとされたが、石井氏の懐の30万円には手をつけず、
鞄の中の資料のみを持ち去る。

・長谷川浩氏
NHK解説主幹。
イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表。
数日後にビルから転落死。
【りそな関係】
・平田公認会計士
りそな銀行を監査中に自宅マンションから転落死?
・鈴木啓一氏
朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。
次期天声人語執筆者と目されていた。
りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾
に浮かぶ。自殺?
・植草一秀氏
経済学者。
りそな問題について言及した後、手鏡でスカートを覗いたとされ、痴漢?逮
捕。
・太田調査官
国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗いたとさ
れ、痴漢?逮捕。
【郵政関係】
・石井誠
読売新聞政治部記者。
郵政問題の記事を書いていた。
総連の隣のマンションで変死体で見つかる。事故死?
【ライブドア】
・野口英昭
証券マン(エイチ・エス証券)。
沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺?


   ∬(*μ_μ)∬   過去には
   <(   )   既得権益者達の闇を
   /     \  暴こうとした人達が
     II II     闇の刺客に殺されたり
          冤罪を着せられ
          葬られています!

          シロアリの敵小沢さんも
          くれぐれも
          気をつけて
          いただきたいですね!

【検察審査会の「市民目線」という名の市民リンチ!?】<詐欺罪>強制起訴の会社社長に無罪判決 那覇地裁
「小沢一郎裁判」の視点(13) -(安保克也のnotebook)
 指定弁護士が強制起訴した事件で、初の無罪判決である。これは、小沢裁判への追い風となる公算が非常に強いと思われる。
シロアリ退治なき消費増税批判東京新聞が被爆撃 (植草一秀の『知られざる真実』)
◎ 中日・東京新聞に口封じの税務調査?
   ∬(*μ_μ)∬/   
   <(   )    昨年は同様に
   /     \   消費増税に反対していた
      II II      産経新聞が
          恫喝されているようです。

          早く、財務省から
          国税庁を
          切り離さなくては
          いつまでも
          財務省の勧める政策に反対する政治家や
          マスコミは

          口封じの嫌がらせ・恫喝を
          受けてしまいます!

スポンサーサイト



憲法を破る国家反逆棄民テロリストを逮捕せよ。

【主権者国民は菅内閣閣僚・東電・保安院~霞ヶ関・NHK記者クラブマスゴミの放射能棄民テロを告発断罪せよ】

地方一般紙の3月15日付け紙面の片隅から扱いの小さな記事をタイプ転載します。用語の間違い(告訴じゃなく告発)や事実の伝え方がいかにも記者クラブマスゴミ米政翼賛まるだしの痴豚提灯持ち記事らしくバカっぽく5W1Hが抜けた起承転結落第作文ですが、そのまんまでタイプします。というのは、これまでにあげたものと異なる新たな刑事告発根拠となる具体的な法律名が記事中最後に報じられていますから。

【東電と国を集団告訴へ】
福島の市民団体

 ▼東京電力福島第一原発の事故を防げずに多くの人々を被曝させ、近隣の入院患者らを避難途中に死亡させたなどとして、福島県の二つの市民団体が、東電幹部や原子力安全委員会、経済産業省原子力安全・保安院幹部ら国の責任について、業務上過失致死傷などの容疑で福島地検への告訴を検討していることが14日、分かった。
 ▼市民団体は「脱原発福島ネットワーク」と「ハイロ(廃炉?タイプ者註)アクション福島原発40年実行委員会」。5月中旬にも福島地検に告訴状を提出する計画で、福島県民の参加を募り1000人規模での集団告訴を目指す構え。
 ▼16日にいわき市で告訴団の結成集会を開き、告訴対象者や具体的な内容の協議を始める。大量の放射性物質を拡散させたことに対し「人の健康に係わる公害犯罪の処罰に関する法律」違反容疑での告訴も検討する。(了)

タイプ者註:憲法を破る国家反逆棄民テロリストを逮捕せよ。
ちなみに刑事告発は検察へではなく容疑があればただちに公務執行逮捕ができる警察へ訴えるべきです。それが刑訴法というものであり警察の存在意義というものです。

国内改革復興のすべてを妨害するユダ金と痴豚政府の本当の狙い

「ユダ金と痴豚政府の戦争策謀」
今日は2012年3月14日付け長周新聞から(3)面時評と(2)面記事をタイプ転載します。

【「日米同盟」強化へ秘密保全法】時評

 ▼野田政府は「日米同盟強化」の一環として、「秘密保全法制」の提出・制定を狙っている。日本に駐留する在日米軍の機密は、その探知、収集、漏泄を処罰するものとして、日米地位協定の実施にともなう刑事特別法があるが、自衛隊が海外派兵を主任務としアメリカの世界戦略を担って展開する今日、急がれるものとなった。日本弁護士連合会(日弁連)が3月8日、報道機関向けに秘密保全法制の検証やセミナーを開いた。
 ▼政府は同法制の詳細は明らかにしていない。だが、同法制の骨子は(1)国の安全、(2)外交、(3)公共の安全・秩序維持に関する情報を「特別秘密」に指定できるとしている。そしてこの「特別秘密」を扱う人物やその関係者のプライバシーも調査対象としており、報道機関の「特別秘密」への取材を処罰の対象としている。
 ▼セミナーで報告した日弁連の「秘密保持法制に関するワーキンググループ」江藤洋一座長は、「”特別秘密”の指定は、情報を持つ行政の判断に任されており、恣意性が強い。国民主権の根幹を揺るがす重大問題」と指摘。同委員の三宅弘弁護士は「原発事故での情報隠しが政府不信の根底にある。今の国難は情報公開を保証することで切り開くことが重要」と語った。
 ▼東日本大震災、福島原発大事故から丸一年の国、マスメディアの情報隠し、再建・復興サポタージュの現実は、これらが国民の生命と財産を守るものではなく、米日支配層の道具であることを全国民の前にさらけ出している。
 ▼秘密保全法制制定の企みは、さらに国民を目隠しにして、アメリカがアジアでたくらむ戦争の下請けを担い、日本国民を戦争へ総動員するためのものにほかならない。

真の独立と平和、繁栄の日本をめざす政治斗争が急がれる。(了)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【野田政府PKO法改悪を急ぐ】
「武器使用の拡大と緩和」

『自衛隊を米軍の海外侵略の下請け軍隊とするために、野田内閣はPKO(国連平和維持活動)法の改悪案を今国会に提出するとしている。改悪の中心は【武器使用基準の緩和】で、自衛隊派遣先の「民間人保護のため」と言って、実は米軍など外国軍のためにいつでも武力行使ができるようにすることだ。アメリカが早くからしつこく要求してきた憲法違反の【集団的自衛権の行使】ができる自衛隊にすることによって、アメリカの新軍事戦略にもとづいて、中国との戦争で斬り込み部隊の役割が果たせるようにすることが狙いである。(タイプ者註:自衛隊が斬り込めば米軍は後方で本体を死傷者なく温存できるのである)』

「アメリカの戦争担うため」

 ▼もともとPKO協力法は、1990年、アメリカの自衛隊海外派兵の要請に応えて自民党政府(小泉-安倍内閣)が強行したものだ。全国で反対世論が高まったため、『参加五原則』をつくった。それは、紛争当事者の停戦合意、PKO受け入れ側の同意や中立性のいずれかが崩れたならば部隊を撤収する。自衛隊の武器使用は、自衛隊員の生命保護と、宿営地など「自己の管理下」にいるNGOや国際機関の職員を守る場合に限るとされていた。
 ▼『五原則』があるから海外に自衛隊を派遣しても武力行使はできないと見せかけてきたが、今ではアメリカがそんな欺瞞を許さなくなった。米軍がアフガニスタンやイラクの戦争でボロボロになり、カネもなくなるなかで、アメリカは軍事同盟国の軍隊を米軍の盾にし、侵略の先兵にする方向を今年1月の新軍事戦略で明確にし、野田内閣に強く要求してきた。
 ▼アメリカのアーミテージ元国務副長官らは日本に関する報告書で、くり返し「集団自衛権の行使」を求めてきた。つまり自衛隊は米軍の後方支援をするだけでなく、米軍とともにあるいは米軍に肩代わりして武力行使ができるようにせよということであった。国連のPKO政策もこの間、「平和維持」にとどまらず、任務遂行のため武力行使すると明記するまでになった。
 ▼小泉内閣のイラク戦場への戦後初の自衛隊派遣を受けて、安倍内閣は、「自衛隊の主任務は海外活動」としたが、PKOにおける武器使用の制限に縛られてきた。そこで野田内閣は今回PKO法改悪の最大の重点を、「武器使用基準の緩和、使用権限の拡大」に置いている。
 ▼野田政府はアメリカのいいなりにこのほど、アフリカの南スーダンに陸上自衛隊をPKO派遣した。マスコミは、道をつくるとか橋を架けるとか平和目的をふりまいているが、実は南スーダン軍や警察への援助、国連要員などへの安全確保、一般市民の保護のために、「あらゆる必要な手段をとれ」と、【武力行使を認めている】。
 ▼アメリカは先日、ウガンダに特殊部隊*を派遣した。おもな目的は、中国と争奪関係にある南スーダンの石油資源※を確保することだ(※タイプ者註:これこそがアメリカの言う国益である。米軍は海外でどんな非合法の悪逆非道をおこなってもアメリカの国益さえ獲得すれば合衆国憲法によって最高度に賞賛祝福されるのである)。その石油の搬出先に向けたパイプラインを敷設する土地を押さえるために、米特殊部隊は、ウガンダ近隣のコンゴ民主共和国(旧ザイール)や中央アフリカ共和国、南スーダンの四カ国で活動する(*この米軍特殊部隊はSealsやグリーンベレーと同じく最新鋭武器を駆使して非合法破壊活動を行う精鋭ジャッカルである:タイプ者註)。南スーダンはスーダンとの武力衝突が絶えず、部族間の争いも続いている。米軍や自衛隊がその紛争(武力衝突)に巻き込まれる可能性は大きい(タイプ者註:もともと米軍と野田政府が陸自をニセPKO派遣した本当の目的が憲法9条違反の自衛隊の戦闘参加でありその既成事実化である)。もし米軍が襲われたときに、自衛隊がその救援に駆けつける場面も出てこよう。そのためにも武器使用基準を緩和し集団自衛権の行使を法的に承認することが(新軍事戦略を強行するオバマ政府にとって)急がれるのである。

「海外派兵の発言も大手振る」

 ▼PKO法改悪の動きと併せて、長島昭久首相補佐官(安全保障担当)の自衛隊海外派兵の発言がめだっている。この3月5日には、都内の安全保障政策のシンポジウムで、イランの核開発を巡りペルシャ湾のホルムズ海峡で武力衝突が起きた場合に、自衛隊を派遣すべきだと主張、派遣のための特別措置法を制定する考えも示した。同席した【自民党の林芳正元防衛相】(山口県選出サンデン交通同族経営者)は、野田政府が昨年末、官房長官談話で【武器禁輸三原則を緩和したことを絶賛した】うえで、「中国の海洋進出に対して、米中のあいだに日本が立つ形で、東アジア地域の秩序をつくるのはどうか」(これはオバマ政府の新軍事戦略そのままである:タイプ者註)と問いかけ、民主党政府首相補佐官長島昭久講師が「大賛成だ」と即答する(ヤラセ猿芝居の)一幕もあったとと伝えられる。
 ▼(民主党も自民党も)アメリカの東アジア地域での覇権確立のために、日本をアメリカの対中国侵略戦争の戦場にするという売国姿勢をさらしている。(了)

日本国憲法

「日本国憲法」

ここに正しい憲法の使い方が書いてあります。
日本人は全員読む義務教育上の義務があります。私は「名前を付けてページを保存」しました。

「こんな人権侵害を決して許してはいけない!」杉並からの情報発信ですさま
>>http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/586be30878c13b699435d8dc6c124974

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/480-88576bf7

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム