FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第665巻 陸山会事件は検察と司法と報道が共謀して引き起こした権力犯罪 など   

第665巻 陸山会事件は検察と司法と報道が共謀して引き起こした権力犯罪 など 

2012 - 05/14 [Mon] - 18:39

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第665巻 陸山会事件は検察と司法と報道が共謀して引き起こした権力犯罪 など 

陸山会事件は、検察と司法と報道が共謀して引き起こした権力犯罪である。裁かれるべきは、この三組織であって、間違っても小沢一郎ではない。石川議員たちではない。第二の検察・司法・メディアを作って、既存の犯罪集団は解体しなければ第ニ、第三の小沢氏や石川氏が生まれるであろう。

5月12日 最高裁(=検察審査会)は大胆不敵!絶対にばれないと思い「架空議決」! (一市民が斬る!!) 
◎捏造検察より上をいったワルの最高裁
 ∬(*μ_μ)∬   要するに
  <(   )  掻い摘んで言えば
  /     \
    II II    小沢氏を
          検察審査会に
          起訴させようと

          特捜部ぐるみで
          膨大な捏造捜査報告書を
          作成したが

          最高裁事務総局のほうが
          もっとワルで

          検察審査会法の規定どおりに
          9月28日に予定どおり
          斉藤特捜副部長が
          審査会に説明に行くと

          代表選挙の前に
          議決する必要があるので
          
          もう9月14日の代表選挙当日の朝
          さっさと
          幽霊審査会で起訴議決して
          しまっていたという
          ことでしょう。。

          最高裁が
          誰と謀ったかは。。
          しりませんけどね~~(笑)

高検が水谷建設事件に着手!! 
笠間治雄… 検察改革の最後のチャンスだ!水谷建設事件を解決しろ ~ 新党市民(政治団体)藤島利久
水谷功水谷建設社長 川村
y c ?
「陸山会検察&最高裁コラボ捏造事件」、2009年3月3日から始まった政治弾圧の終着点。この3年2ヶ月の異様な「小沢潰し」で、字の読める頭に余地のある国民は気がついた、日本が独立していないって。どうして米国帰りの外務省の人間が特捜部にいるんだよ?どうして最高裁の判事になるんだよ?
kasayan2012
国会は小沢氏ではなく、現・元3人の検事総長(樋渡・大林・笠間)、大鶴次席検事、佐久間元特捜部長などを喚問することだ。そして、彼らに①「見込み捜査を始めた動機」、②「1年余の時間と100人の検察官による捜査の結果」、③「30億円と捜査費用の明細」等々

◎品がないどころではない!検察は犯罪を
 ∬(*μ_μ)∬   犯しているのですよ。。
 <(   )
 /     \  虚偽の公文書を作成をし
    II II    偽証をし
          偽計業務妨害を
         したのです。。

         それを。。
         「故意」の立証は困難などと
         バカな事を言っているのですよ。。。

         徹底的に
         追求するべきですね。。。
謀略捜査職権乱用罪の実行犯たち
hiwatari大鶴佐久間
控訴は誰の負託で行なうのか  徳山 勝 (olivenews) 
指定弁護士は2審も無罪でも最高裁へ控訴するだろう。
真相を解明することで検察問題の本質に迫りたい 郷原信郎氏が大坪元特捜部長の弁護人に就任
郷原信郎
確かに、検察審査会を「検察の不起訴処分の不当性を審査する機関」と考えると新証拠で立証しようとするのはおかしいと言えます。(続く RT @kimonodandy @someya_masakuni 非常におかしな論理 そもそも証拠が必要という状況なら、なぜ起訴相当の議決が出来たのか?


小沢氏は、バカ指定弁護士の政治的控訴を無視して、代表選挙に出馬しなければならない。(かっちの言い分) 
頑張れ、小沢! 状況は改善されている(稗史倭人伝)
新政研「国民と司法の関係についての特別研究会」を正式に発足 (参議院議員 森ゆうこ) 
石川議員再聴取:担当検事「供述維持、幹部が指示」(毎日新聞) 
◎特捜部ぐるみの捏造は明らか、逮捕せよ!
  ∬(*μ_μ)/    毎日新聞に
   <(   )   検察の意向をそれとなく   
   /     \ リークし
     II II
           世論の反応を見ている
           検察幹部。。

           郷原弁護士もおっしゃっていますが
           田代検事は「上司に指示された・・」と
           内部調査で説明しているのに

           何故「故意」の立証ができないのか!
           矛盾していますよね。。

           この世紀の捏造事件を
           絶対に、うやむやにしては
           いけません。。

           大阪のFD改竄や
           犯人隠避どころの騒ぎでは
           ありません。。

           わが国の有力議員の
           政治生命を絶とうと

           検察権力が
           報告書を偽造してまで
           暗躍したのですから。。

「指定弁護士は政治で動いた。政治を考慮しないという子供だましは通用しない:兵頭正俊氏」 (晴耕雨読) 
3指定弁護士が、いくら小沢氏の控訴には政治的な意図は無いと言っても、結果は政治的控訴だ! (かっちの言い分) 
「この人には政治家に最低限必要な法的センスがない。永田メール問題で大失態を演じた時から変わりません」 郷原信郎氏 
20100315001612c33.png前原誠司
「『無罪は無罪』の重み」 小町谷育子弁護士 2012/05/13(東京新聞)
小野寺 五典
小沢裁判への控訴がなされました。ただ、今回の控訴には疑問が残ります。裁判過程をみても控訴審では無罪が濃厚です。いたずらに審議を長引かせ、選挙でえらばれた議員の活動をさまたげるのは議会制民主主義を否定するものではないでしょうか?

◎司法が暴走すれば国会議員糾すは当然
> 高裁への控訴が決まってから、この司法の判断に対して

           控訴は
           指定弁護士の判断ですけど?

           それから。。
           その問題とは別に
  ∬(*μ_μ)∬  三権は
  <(   )  お互いにチェック機能を
  /     \ 果たさなければ
    II II    なりませんよ。。

         司法が暴走していれば
         それを国の最高機関である
         国会で糾すのは当然です。。

         そして又。。
         行政の一機関である
         検察庁を所管する
         法務省の小川大臣は
         しっかり仕事を
         しているのでしょうか。。

         まさか。。
         競馬中継に。。
         夢中になっているのでは
         ないでしょうね。。??
安藤優子橋本五郎渡辺
小沢氏抹殺の謀略の構図が明らかになりつつある(陽光堂主人の読書日記)シロアリ退治なき消費増税強行が目的の国策控訴 (植草一秀の『知られざる真実』)
冤罪造りに手を貸すゴロツキ弁護士3人が控訴決定の世紀の犯罪。ノダブタも前日にゴミ代表と会食(憂き世の日々に埋もれて)
阿修羅
小沢一郎裁判で小沢一郎を非難する奴らは検事がニセの調書を作成した事は何も言わない。さらに検察審査会の議決が1回目と2回目は別の訴因になっていることも言わない。普通はあり得ない事が全て起こっている事にはだんまりを決め込んで、国民を騙すことに必死になっている。こいつらを裁く必要がある
kabumasa kabumasa
小沢魔女狩り裁判で冤罪判明にもかかわらずに控訴なる日本の政治破壊につながる犯罪を犯してしまった3人の指定弁護士だが、コイツラは今後の自分の弁護士の仕事を出来るとでも思っているのだろうか。鉄壁無罪の人間を自分の意思で裁判にかけるのが今回の控訴。そんな冤罪製造弁護士に誰が弁護を頼むか

島田敏男yorasugio
「毎日記事 矛盾や問題を指摘し批判を交えて書いてこそジャーナリズム:郷原信郎氏」 (晴耕雨読) 
◎毎日は検察リーク垂れ流しの瓦版屋か
   ∬(*μ_μ)/   元検事の郷原弁護士も
    <(   )  おっしゃっているように
    /     \ ただただ
      II II     検察のリークを
           垂れ流しているだけで
           権力を監視すべき
           ジャーナリズムとしての
           使命を
           全く、果たして
           いませんね!

           検察はこうして
           記者クラブメディアに
           報道させ

           世論の反応を見ながら
           やっていこうと
           考えているのでしょう。。

           そうは
           させじ!
           ですよね!
大越堀田若狭
小沢一郎の反撃を望む声 奇怪千万小沢裁判の黒い背景 (日刊ゲンダイ)指定弁護士の控訴に嫌気がさす国民・・・いい加減にケリをつけて欲しいと多くの国民は思っている。 (政経徒然草) 
「こんな人達が国民を向いた政治、国民に優しい政治をすると思うのだろうか?:三宅雪子代議士」 (晴耕雨読) 
誰のためか何のためか小沢控訴審 本当は何が目的の裁判なのか (日刊ゲンダイ) 
「再び小沢に刑事被告人のレッテルを貼り付けて」のではなくて、1審の無罪判決により、無罪人にたのです。控訴により再び刑事被告人になったのではなくて、地裁判決により、無罪者になり、控訴により「無罪の被控訴人」になりました。控訴人になった指定弁護士3人は、小澤の肩書きから「無罪」を剥奪するため控訴審で争い、勝てば確かに被控訴人が被告人として、例えば、罰金刑を宣告されますが、彼等指定弁護士が理由がないと負ければ控訴棄却となり、上告の要件が無いときは、1審により与えられた無辜の人であるという無罪者の地位は確定するのです。この点を良く理解すればわかることですが小澤さんが裁判上の現在の地位からして、代表戦に立候補することは何も不都合は無いといえます。小澤さん本人もこのことは自覚なさっていると思います。支持者の皆様、明るい未来を信じて小澤支持の輪を広げましょう。
◎ 何度読んでも、まともな社説東京新聞
          □        
  ∬(*μ_μ)/   何度読んでも
  <(   )   「まともでない」
  /     \  読売新聞や
    II II     産経新聞の社説。。。

[小沢裁判] ゼネコン西松と小沢は共謀したのか (日刊ゲンダイ) 自民党議員の方が疑惑ゾロゾロ 
小沢氏裁判控訴 法廷を政争の具にするな  琉球新報社説 
◎「政争の具にするな!」琉球新報社説☆
                ↑
   ∬(*μ_μ)/    まさに、これが
    <(   )   ジャーナリズムに
    /     \  恥じない。。社説☆
      II II
            東京新聞(中日新聞)同様に
            素晴らしい。。☆
wanted330_s.jpg
フジ・報道2001?陰湿謀略集団のアナウンサー役:童顔平井の言う事の真反対を小沢さんがやるべき事だ!佐藤直樹
報道2001途中のCMに聖教新聞を流している。ということは報道2001のスポンサーか。聖教新聞と言えば創価学会、創価学会と言えば公明党。誰でもそう思う。報道2001は政治・社会の問題を取り上げる報道番組だけど、これで中立性は保てるのか?甚だ疑問です。
◎ナベツネも三宅久之も河上和雄も害毒
  ∬(*μ_μ)∬  読売、日テレ系は
  <(   )  ナベツネ氏にしろ、
  /     \ 三宅久之氏にしろ
    II II     河上和雄氏にしろ

        年寄り達が
        ど~も、日本の政治に
        害を与えているようです。。

        三宅久之氏も
        引退すると言いながら
        まだ読売の「たかじん」に
        出ているようです。。

        たかじんが復帰するまで
        この番組だけは
        出演するとか。。

        たかじ~ん!
        無理してでも
        早く、帰ってきなさーーい!
bakakisya
毎日新聞の岩見隆夫の犯罪を告発せよ(山崎行太郎)所詮、新聞記者上がりの政治評論家とは、権力を握った政治家の腰巾着でしかない。昔、青島幸男という芸人政治家(都知事もした)が、日本の政治家は「アメリカのメカケだ」と言って顰蹙を買ったものだが、新聞記者上がりの政治評論家を見ていると、「お前ら、政治家(首相)のメカケか」とでも言いたくなってくる。
小沢氏控訴を『市民感覚』という岸井成格の大ウソ(ひょう吉の疑問)
◎毎日のあれでも主筆岸井よ!何が常識的だ
  (Ⅴ(●●)Ⅴ;)  控訴は 
 <(毎日主筆・岸井) 常識的な 
     ■■      判断です。。。
     II II

    ∬( ゚曲゚)/   毎日の
    <(   )  あれでも主筆の岸井成格~!
    /    \
      II II    貴方達の感覚が
           非常識なのよーー!

◎腐れ記者クラブマスゴミに説明しても無駄
http://www.ozawa-ichiro.jp/massmedia/contents/appear/2010/ar20100124150021
  ┫ ̄旦 ̄┣/  一昨年1月の
 <( ozawa)  記者会見で説明したし
   ■■    同時にウェブサイトでも
   II II     原資4億円の出所を
        説明しているよ。。

        メディアが
        言っている事がコロコロ
        変わるとかいって
        わざと
        国民に丁寧に教えようと
        しないんだなー。

        父の遺産も。。
        その後のそれを担保とした
        銀行融資も。。

        そして最終的には
        陸山会からの浄財で
        買ったという事も

        全て、合っているんだよ!

        間違ってないんだ!

◎記者クラブマスゴミよ!「政治と金」何?
  ∬(*μ_μ)∬  そうなのですよね。。
  <(   )  記者クラブメディアは
  /     \ 国民に少しでも
    II II     小沢さんを悪くみせようと
          謀っているのですよね。。。

          「政治と金」などの
          キャッチフレーズをつけて。。

          4億円の原資については
          合言葉は
          「説明がコロコロ変わる」でした。。

          「政治と金」にしろ
          犯罪だと言っている内容を
          詳しく説明したら

          国民に。。
          「何だ?それ!」と。。
          嗤われてしまうからですよね。。。(呆)

スポンサーサイト



地位協定破棄と福一石棺桶化

すべては67年前から占領駐留アメリカ軍の計画どおりだから、地位協定にバイバイしないと国内脱原発など絶対にできない。そして地位協定ある限り沖縄負担軽減も絶対にできない。

>「2012年5月11日 (金)ふじふじのフィルターさま
アメリカ軍の核攻撃基地日本列島。その上日本人を兵士にして命までアメリカ軍に捧げる野田首相。」
>20110813 元米軍兵士4人の証言・・・在日米軍の核
>>ttp://www.dailymotion.com/video/xkitxk_20110813-yyyyy4yyyy-yyyyyy_news

地位協定破棄と福一石棺桶化

前記ふじふじのフィルターさま「アメリカ軍の核攻撃基地日本列島。その上日本人を兵士にして命までアメリカ軍に捧げる野田首相。」エントリー
>>http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-89fd.html
へのコメントの続きを書きましょう。

つまり、マッカーサーにとっては日米安保条約に日本人の権力者がサインしてくれればそれでよかったのです。戦時中の権力者ヒロヒトは昭和22年に施行された日本国憲法によってすでに権力を持たない「象徴」という飾り物になりはてていましたからマッカーサーにとっては何の役にも立たない木偶の坊でした。いっぽうマッカーサーが日本上陸を果たした直後からめざとくすり寄ってきた官僚出身の吉田茂は官僚ですから利にさとく、というか官僚の習性である強きにへつらい弱きをくじいてでもどんな下品な汚い手を用いてもとにかく利を上げることのみを追求する悪徳政商であるがゆえに、天皇を隷従させたいま日本で一番強いマッカーサーに取り入って気に入られれば敗戦国日本で天皇に代わる権力者になれるとかぎつけたのでしょう、本能的にみずからマッカーサーの前で負け犬の如く腹を晒して媚びを売ったのです。マッカーサーにとってはスパイとして使えるちょうどよい飛んで火に入る夏の虫だったので餌をやることにしました。おかげで吉田茂はすぐに内閣閣僚となり1年足らずで首相となったのです。サンフランシスコ条約調印式に隠れて日本全権代表吉田茂が日本国民にも世界中の諸外国にも知らせず単身米軍プレシディオ基地で安保条約に日本最高権力者首相として単独署名するという不正外交を行ったのは、スパイの親玉マッカーサーの意思です。吉田は自分を敗戦国の最高権力者にしてくれたご主人様マッカーサーへ日本国民すべてを奴隷にして差し出す安保条約に単独署名して飼い主を喜ばせた、日本人としての誇りを捨ててユダ金人種差別悪魔の奴隷頭志願者首相第一号だったということです。

沖縄では吉田茂が単独署名した日米安保条約が発効した4月28日をもって「屈辱の日」と呼びます。この日をもってあの凄惨な沖縄戦で玉砕死した大田實・海軍少将(日本海軍沖縄方面根拠地隊司令官)の命をかけた願い「沖縄県民斯く戦えり。県民に対し、後世特別の御高配を賜らんことを。」は弊履の如く捨て去られ沖縄県民はアメリカに殺され続けているのです。

参考:
1)Wiki吉田茂
>>ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E8%8C%82

2)◇◆◇辺野古浜通信:「屈辱の日」4月28日◇◆◇
(腐れオヤジの独り言さま「2012年4月29日 (日)沖縄の負担軽減:これまでに特定された唯一の有効な解決策?」)
>>http://sacredplaces.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-2087.html

3)沖縄県民斯く戦えり
>>ttp://www.chukai.ne.jp/~masago/okinawa.html

4)目で見る地位協定(全国から集まった10代を中心としたハンガーストライキさま「5月24日のつぶやき」から)
>>ttp://blog.goo.ne.jp/newgenerations/e/b60ef7447b10ffe409c0156faa40a4b5#comment-list
>>今の日本のありのままの姿 (通りがけ)
2011-06-18 14:25:37
今の被災日本に起こっていることのすべてがこの一枚の過去の写真に余すところなく写しだされている。
「目で見る日米地位協定」
池田香代子ブログさまから
>1965年沖縄 「少女轢殺」 報道写真家嬉野京子の証言 
>>http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51424388.html<<

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続けます。
ヒロヒトと吉田茂はすでに鬼籍にはいっており私には両者を憎む気持ちはまったくありません。ただ同じ人間、同じ日本人として最大の軽蔑に値する愚かな行動をとった両者を哀れむのみ。全く憎まないが同時に全く同情していません。あの時軽蔑にしか値しない行動を選んだのはまったく本人の責任であるから、それをそのまま淡々と軽蔑するだけです。
彼らが死んだとき私の心には一片の哀惜の情もまったく湧きませんでしたし、今でもそうです。特攻隊や沖縄姫百合女学生や摩文仁の丘やヒロシマナガサキや各地大空襲の慰霊碑の前に立つときは常に胸詰まり滂沱と涙を流しても、自分の地位や名誉や利益のために他人の尊い命と人間としての尊厳を奪ったマッカーサーやヒロヒトや吉田茂のためには常に一滴の涙も湧いてきません。

戦後日本のアメリカスパイ首相が悪事をごまかすために使う常套句に「歴史が評価する」というのがあります。しかるにこの言葉通り私が日本の統治者として敗戦までの大日本帝国天皇ヒロヒトや戦後の日本国首相吉田茂に下す歴史的評価は、第124代天皇ヒロヒトは扶桑の国の悠久の昔から常に至高の美徳の歴史に輝く日出ずる国の国土と臣民をたかだか400年の歴史しかない新参のチンピラ虐殺略奪強盗悪魔教国家アメリカへ無条件で貢いだ、歴代天皇のなかで最低最悪の愚かで臆病で卑怯卑劣な責任感も仁徳のかけらもない統治者であり、日本国第45、48~51代首相吉田茂は臆病なくせに狡くて日本人としての嗜みを全く弁えずに凶悪米軍元帥マッカーサーの強きに見境無くへつらい弱きをくじいて日米安保条約単独署名して同朋日本国民と故郷国土を戦争の狂犬ユダ金悪魔マッカーサーへ賄賂として贈った、幕末の井伊直弼とおなじ不義不忠の売国奴官僚インサイダー政商そのものである、というものになります。

ついでに今の野豚首相は私の知る限り歴代首相の中でいちばん写真写りやテレビ映りが悪い貧相なご面相ですね。男は40になったら自分の顔に責任を持てと言ったのは第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンでしたが。

戦後総理の事績への歴史的評価

さて5月15日は沖縄本土復帰40周年でしたが、佐藤首相とその実兄岸首相について考えます。

>>佐藤栄作首相が打ち出した非核三原則は、ウソの塊でしたね。佐藤栄作首相は国民にただエエカッコしていただけ。このウソで、佐藤栄作氏はノーベル平和賞を受けました。<<

私も昔年若き頃は岸佐藤兄弟がアメリカCIAの手先となって日本国民を騙したスパイ筆頭だと思っていた時期があります。日本全国で安保反対闘争が暴力的に広がった頃からしばらくの間20年ばかりのちまででしょうか。しかし徐々に岸佐藤兄弟は吉田茂のような志願スパイではないのではないかという気持ちを抱くようになりました。彼らが首相時代に行った国内政策は戦前からの日本人古来伝統の倫理観美徳観に沿うものだったからです。それぞれの対米外交政策を見ていきましょう。

まず岸総理の事績は、吉田総理が単独署名した密約日米安保条約を改正して日米安保条約本体と地位協定との2つに分けて密約ではなく公式に二国間条約として結び直したことです。これで安保条約を温存したまま地位協定という奴隷支配契約を破棄する合法的な道が開けました。吉田茂の過ちを糾すとっかかりをつけたわけです。
時の世論は対米従属延長であると岸の改訂安保条約締結を一斉に非難し安保反対全国闘争がわき起こり、岸は国内混乱の責任をとって辞職しました。しかし安保条約が改正されるまでは吉田が密約した旧安保条約によってふじふじさんご紹介のこのビデオにある通り日本国内および沖縄(当時SF講和条約によって日本国から切り離されていた)の全土にわたって核武装米軍が自由気ままに活動し各地にサティアンを作って巣くっていたのです。安保条約を改正締結せずすべて破棄すればただちにアメリカが対日講和を単独破棄し再宣戦布告して再び日本人を殺戮し日本の国土を核兵器で武力破壊し尽くしたことでしょう。

内政外交ともに見るべき事績のない池田総理のあと岸の実弟佐藤総理が対米外交で残した事績を見ていきます。まずなんといっても沖縄返還です。
吉田茂が総理全権で調印したサンフランシスコ講和条約で日本の領土ではないとされた沖縄諸島。それゆえ米軍が軍事力という世界最凶の暴力のみで沖縄のすべてを陵辱簒奪支配していました。佐藤総理は実兄岸総理につづいて吉田茂の過ちを糾す沖縄本土復帰を対米外交で軍事武力衝突なしに勝ち取ったのです。これは改正安保条約を温存したからこそ武力衝突(といっても憲法9条で軍事力放棄した日本が一方的に滅ぼされるだけですが)のない外交交渉だけで達成できたことです。ユダ金悪魔マッカーサーの手先総理吉田茂が踏みにじった帝国海軍太田沖縄方面軍司令官の最期の願いを佐藤総理が戦後政治で実現させるべくその第一歩を踏み出したことになろうと考えます。

非核三原則は実兄岸総理が安保条約改正して縮小した米軍基地内に米軍を封鎖し始めた政策を拡大発展させた安保条約改正交渉の一環でしょう。時のノーベル賞選考委員会開催国ノルウェーはいまほどアメリカイギリスのユダ金による干渉支配を受けていませんでしたから被占領国の傀儡首相が戦争なしに領土回復し核兵器の持ち込みを禁止する公式国際条約を武力衝突なしで占領国に認めさせた国際外交手腕を評価したのでしょう。

このようにみると、岸佐藤兄弟は表面ではアメリカマッカーサーとCIAの要求を受け入れて見せ、実質的には日本人の人権と主権を日本人の手にできるだけ取り戻していく対米独立派の総理だったといえましょう。
おなじことを「悪徳ペンタゴン」論説で名高い新ベンチャー革命ブログさまが「岸総理は売国奴ではなく面従腹背スパイだった」「佐藤総理はその実弟でありやはり面従腹背総理である」と以前から指摘しておられますね。リンク先エントリーは失念しましたが。私もそちらを読んだおかげでこれを書くことができたわけです。

>>外務省は佐藤栄作首相の密約については、佐藤首相が独自に行ったものであって、外務省としては、関わりがないとしています。<<
これは外務省自体が吉田茂以上の隷米スパイ官僚の集まりですから元々はアメリカが戦勝国連合軍側国際社会の目をごまかすために密約でもちかけたのが日米安保条約であることを死人に口なしですでに物故した本当は反米首相であった佐藤栄作氏に罪をなすりつける目的で風説を流布しているのです。

佐藤総理の内政も大きな事績があります。田中角栄氏を閣僚に抜擢したこと。これについては別の機会に書きましょう。

憎むべき極悪アメリカ建国フロンティアスピリット

憎むべき反人道ユダ金「フロンティアスピリット」

さて、マッカーサーですが「老兵は死なず。消えゆくのみ」という意味不明の妄言で有名です。いずれにしても死ぬまで自分自身を「兵士」すなわち武器を使って殺人することで食べていく、まさに銃で先住民を殺戮し土地を略奪した建国以来の「フロンティアスピリット」の権化であるアメリカ人を自認していたことがこの妄言からはっきりと判ります。

幕末に黒船で日本に大砲を向けて浦賀来航したペリーもアメリカ海軍提督でした。ペリーもまさに「兵士」フロンティアスピリットの塊でした。そのときすでにアメリカ本土で先住民を虐殺し略奪し終わったフロンティアスピリットの止まることのない虐殺略奪欲は、新たな獲物を求めて英仏蘭西諸国が先行侵略していた東洋の大国清へ狙いを付けていたのです。これはペリー艦隊が浦賀へ現れる前に清国沿岸のインドネシア~フィリピン~沖縄を回航していたことから判ります。清国から植民地を奪い取ろうとして出撃敵地偵察したが、先行したヨーロッパ勢の軍備が固いのでいったん撤退して、まだ先行国の無い日本を軍事占領略奪して中国大陸侵略の前線補給基地にすることに方針転換したか、最初からその二段構えの戦略をもってアメリカから出撃したのでしょう。それ以外に黒船来航の理由は考えられません。そして大砲を背に「兵士」ペリーが日本へ迫ったのは日本人にアメリカの奴隷になれと言うに等しい不平等条約の締結でした。これが日本に攘夷内乱を引き起こしたのです。結果としてアメリカのフロンティアスピリットは日本人のやまと魂(吉田松陰辞世「身はたとひ武蔵の野辺に朽ちぬともとどめおかまし大和魂」)のまえに敗れ去った。

その後アメリカのフロンティアスピリットは日本よりアメリカ本土に近いハワイ諸島に目を付け1898年(明治31年)軍事力で併合すなわち先住民から略奪しています。ペリーが見せたフロンティアスピリットはペリーが消えても死なずアメリカ海軍のなかに変わらず中国大陸侵略を目指して生き続けていた。

そして太平洋戦争が開戦しました。アメリカ海軍は日本機動部隊ハワイ接近を早くから探知していたがハワイ真珠湾太平洋艦隊にはそれを知らせずわざと日本の宣戦布告を受け取らずに「日本軍の宣戦布告前の奇襲攻撃」を演出して対日開戦し、ペリー艦隊出撃以来の中国侵略目的の日本列島殲滅略奪軍事基地化作戦を再開したのです。

マッカーサーがミズーリ艦上降伏文書調印式にペリー時代の星条旗とマッカーサー時代の星条旗の2本の星条旗を掲げて「フロンティアスピリットが大和魂に完勝した」ことを誇示し日本に屈辱を与えたことでそのことがはっきりとわかります。

そして冒頭のマッカーサーの妄言が銃による殺戮と略奪だけで建国された非人道国家アメリカの恥ずべきフロンティアスピリットをそのまま表したものであることもわかるのです。

わたしはヒロヒトや吉田茂を決して憎むことはありませんが、死んでも死なない老兵マッカーサーのフロンティアスピリットは人間として人類として生ある限りその極悪を憎み続け死してもその憎しみは消えることがないであろうと思います。「フロンティアスピリット」がこの世から滅び去るまで。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/506-f79a00ec

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム