FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第673巻 <小川前法相>指揮権発動を首相に相談 「虚偽」捜査報告で  など   

第673巻 <小川前法相>指揮権発動を首相に相談 「虚偽」捜査報告で  など 

2012 - 06/04 [Mon] - 20:16

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第673巻 <小川前法相>指揮権発動を首相に相談 「虚偽」捜査報告で  など 

<小川前法相>指揮権発動を首相に相談 「虚偽」捜査報告で (毎日新聞) 
指揮権発動はノブタに了承されず:「いい加減な形で幕引きすれば、国民からの信頼回復は遠のいてしまう。信頼回復を何としても実現したい思いだった」by・小川前法相。
郷原郷原信郎
法相として「当然の対応」を制止したのは野田首相だった。しかし、マスコミそろってが報じる不起訴の見通しに対して法相指揮権発動の動きが現実化したことの意味は大きい。こうなると注目されるのは、新たに法相に就任した滝実氏の対応。小川前大臣も動いたのに何もしないわけにはいかないだろう、もし、検察が、世間に説明できない不起訴処分を強行し、それに対して法相指揮権発動となれば検察の打撃は計り知れない。「検察の独立」を守るためには自ら動くしかない。
森ゆうこ
不起訴という報道について小川前大臣:「客観的資料を見れば分かることだが、捜査報告書の中身、捜査状況の録音を詳細に見てみれば、記憶違いではないと誰しもが思うんじゃないかと思う。逆に、捜査報告書と録音をインターネットで流出しているようだから、それを見れば判断できると思う。」

◎小川大臣、指揮権決意も野田了承せず
 ∬(*^~^)/  小川法務大臣が   
  <(   )  記者会見で
  /     \ バラしてしまったので
    II II
         メディアも報道しないわけには
         いかなかったようです。。(笑)

         これだけの検察の不祥事を
         明るみに出さず
         隠蔽させようとした
         野田総理。

         許せませんね。。。

∬(*μ_μ)∬   本当に、おっしゃるとおり
 <(   )   ですね☆
 /     \
   II II   昨日、昨年産経新聞が報じた
         野田氏の後援者の脱税事件のニュースを
         貼ったのですが

         このデフレと欧州不安のある
         この時期に命をかけて増税をするとは。。

         何か財務省に
         弱みを握られているのでは?。。と。。

         へんに。。。
         かんぐって
         しまいますよね。。(笑)

◎野田の検察の犯罪隠し 大スキャンダルだ
∬(*μ_μ)∬   総理が
 <(   )  次期総理候補の
 /     \ 冤罪事件に関する
   II II     検察の犯罪を
         揉み消そうとした!!
        
         まさに、これは
         憲政史上の
         大スキャンダル事件に
         発展するでしょう。。
Yamashita_y
小川前法相が本気を出したら首を切る野田首相。RT @tomoyakitada: 小川前法相:「野田佳彦首相に指揮権の発動を相談したが了承されなかった」「部内の事件に対する捜査が消極的と感じた。法相が指揮権を発動するにふさわしい事案だと感じた」
Yamashita_y
なるほど。RT @hitam119: 小川法相の更迭は多分、森さんの言葉を借りれば、法務省黒川官房長から仙谷へ依頼し野田が実施した。小川さんは、頭にきて、記者会見で指揮権発動を話したのでは、検察のリークにより、もみ消しを図ろうとする、小津博司東京高検検事長・仙谷一派への逆襲かな。
小津博司
徳永みちお
小川さんの置き土産。RT @moriyukogiin 検察の信頼を取り戻すために「指揮権発動」という重大な決意をし、それを小川前法務大臣は野田総理に相談した。だが、野田総理はそれを承認せず、小川前大臣を更迭した。野田総理がもはや国民の側に立っていないことは明らかである。
池田香代子
指揮権発動。あっと思いました。思いも寄らなかった。これが実現してたら、政治家によってはちゃんとものを考えてるんだ、自分に託された権限で現実を動かそうとしてるんだ(この場合は検察に猛省を促し、組織の文化を変える)という事が、有権者にはっきりわかったでしょうに。残念です

 
小沢裁判は政治的謀略だ! 元参議院議員・平野貞夫×文藝批評家・山崎行太郎  
八木啓代・小沢遼子・鈴木宗男・森ゆうこ/「司法改革を実現する国民会議」映像 ~ 新党市民(政治団体)藤島利久
検察の罠
◎ 森ゆうこ議員著「検察の罠」黒川官房長
とのやり取り、読み応えあるし、官僚のズル賢さがよくわかる☆
       「検察の罠」 「真犯人は、誰か?!」             ↑
   ∬(*^~^)/   先日買った   
    <(   )   森ゆうこ議員の本
    /     \  忙しくしててちょっと
      II II      読めていなかったのですが
           
            今日、読み終えました。。

            書かれている事どれも
            一つ一つ納得する事ばかりでした。

            副題として「真犯人は誰か?」と
            なっていますが

            名指しこそなさっていませんが
            本を読めば自然とわかるように
            なっていました。。(笑)

            森さんの勇気と正義感は
            本当に感服します。。

            当初は異端扱いされていた
            検察や司法への追及も

            現在は自然と、志を同じくする
            議員さん達が
            増えているようです。。☆

            小沢さんの無罪判決は
            森ゆう子議員の
            これまでの寝食を忘れた行動に
            よることが大きいと
            つくづく感じさせられた
            ご本でした。。。☆

人を逮捕し、起訴し、刑罰を決める権利を持つ検察は、組織として、人として最も厳しくなければならない。() 
「もう検察庁はやくざ以下の組織だね。トップクラスの幹部が看板を汚してるんだから。:市川寛弁護士」 晴耕雨読 
検察当局の能天気、指定弁護士の強制起訴に国策無罪が出た責任は誰がとるのか? (鷲見一雄の憎まれ口) 
ニュースの匠:検察官の虚偽報告書=鳥越俊太郎 (毎日新聞) 
官僚統治こそが決められない政治の根本原因だ (永田町異聞) 
「検察庁の幹部の権力闘争の第一のおもちゃにされているのが田代だ。:市川寛弁護士」 (晴耕雨読) 
虚偽報告書:検事ら5人前後処分へ 当時の特捜部長含め (毎日新聞)
郷原信郎
納得得られるわけがない。再発防止策の前にまず徹底した事実解明と原因究明が必要 RT @amneris84 わらしも RT @yjochi こういうお茶濁しで世間は納得しないと思うが→虚偽報告書で再発防止策 陸山会事件受け、最高検:日経

徳永みちお
本当なら検察とメディアは国家転覆罪に相当する。と、今さらながらツィートしてみる。

笠間治雄検事総長
◎笠間検事総長、来年1月迄頑張って下さい
    陸山会「捏造」検事不起訴説を流したリーク元は?
             週刊朝日 5月31日(木)7時11分配信
 いま検察内部で、熾烈な権力闘争が起きているという。
一審無罪となった小沢一郎・元民主党代表(70)が控訴された5月9日付の産
経新聞に、注目すべき記事が載った。
 田代政弘検事(45=当時は東京地検特捜部)による陸山会事件の報告書"捏
造"疑惑を捜査していた検察・法務当局が、田代検事の起訴を見送る方針だと
いうのだ。
 この産経記事を追うように他紙も次々と、この不起訴方針を報じた。
 だが、この間題は一検事の報告書"捏造"疑惑にとどまらない。
 本誌がかねて報じてきたように、検察審査会(検審)に提出された田代検
事作成のものを含む6通の捜査報告書には、小沢氏の"悪質性"が執拗に書き連
ねてあった。検察が検審を誘導する目的で作ったとしか思えないシロモノだ
った。
 小沢氏に無罪を言い渡した東京地裁も判決で、「検察審査会の判断を誤ら
せることは決して許されない」と厳しく批判し、真相解明を求めている。
 にもかかわらず、なぜ田代検事の「不起訴」報道が相次ぐのか。検察幹部
が、こう解説する。
「実は、いま新聞やテレビが盛んに報じている不起訴説は、次の検事総長と
いわれる小津博司東京高検検事長に近い筋からのリークなんです。
すべては、笠間治雄現総長の続投を阻止するためです」
"傍流"である笠間氏の次は主流に―――というのが既定路線だったが、ここ
にきて小津総長誕生が危ぶまれているという。
「笠間氏は、報告書問題など陸山会事件を巡る特捜部の捜査に対して厳しく
メスを入れる姿勢を見せており、来年1月の65歳の誕生日まで続投する可能性
が出てきた。
だが、7月に63歳の誕生日を迎える小津氏側にとっては致命傷。
検事総長の定年は65歳ですが、他の検事は63歳。
笠間氏続投の場合、退官しなければなりませんから」(先の検察幹部)
 そこで、田代検事らを「不起訴処分」にすることですべてを丸く収めたい
と、露骨なリーク攻撃に出たと見られるのだ。
                  ※週刊朝日 2012年6月8日号

5ba2a
◎みのさんは政治関連コメント反省すべき
 ∬(*^~^*)∬  TBS の朝ズバ
  <(   )   みのさんが再び
  /     \  出演された2日後?ぐらいに 
    II II     たまたま
          家事をしながらですが
          ちらっと番組を見ていましたが

          確か。。。
         「台車に乗せて運んだ4億円が
          何処から来たか分からないだって~」

          と、とんちんかんな事を
          言っていました。。

          もう公判でも
          原資の出所は詳しく説明しているのに
          まだこんな事を言っているのかと
          呆れてしまいました。。

          喪中に厳しいことを
          言いたくありませんが

          みのさんも、彼を使うTBSも
          報道姿勢を
          反省すべきですね。。

◎ TBSの悪質報道には、定評がある☆
 ∬(*^~^*)∬ 特にTBSは
  <(   )  信用できませんね。。
  /     \
    II II    捏造報道と
        オウム事件報道での不手際は
        到底許す事はできませんね!

        5000万受け渡し捏造映像もそうですが
        過去には
        取材対象者の郵便物を勝手に
        開封したり
        数々悪質な所業をしております!

        先日、小沢さんを起訴したという
        第5検察審査会の審査員だという人物の
        コメントをナレーションで
        流していましたが

        これもきっと
        1000㌫捏造でしょう。。

        恐らく、これは
        最高裁事務総局と
        グルで
        やったのでは。。?

6月4日 最高裁は用意周到! 検察にも"架空議決すること"を洩らしていない! (一市民が斬る!! ) 
「反芻しながら考える」ノダ、どうせ消化不能!反芻は胃だ。考えるのは頭!必要なのは反省だ、即刻、小沢一郎に大政を奉還せよ!
Re ◎東京新聞は、流石に「まとも」だ☆
 > この日本に、まだ良識ある新聞があることに
 > 感激する。
 > 東京新聞は、日本のマスコミのbackstopだ。
 > たのんます。


   ∬(*^~^)/  正論を言ってくれる
    <(   )  大手新聞が少なくなった現在
    /     \
      II II    東京新聞の存在は
           私達日本人の将来に
           少し希望の光を
           灯してくれますね。。☆

           財務官僚、検察・司法官僚の
           仲間・下僕と化した新聞が多いなか

           大変、稀少な
           新聞です。。。。☆

◎稼動反対52.8%、消費税小沢支持59.8%
新報道2001  5月31日調査・6月3日放送
野田首相の方針通り消費増税をすべき
      33.4%
小沢氏の主張通り今回の消費増税をすべきではない
      59.8%
     (その他・わからない)
      6.8%

◎ヤフー!3日再会談のトピたてよ☆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120601-00000193-jij-pol
 ∬( ゚曲゚)/   ヤフー!
 <(   )  小沢さん関連。。
 /     \ ヤフーニュースには
   II II    取り上げても
        トピを殆ど無視して
        立てていないでしょうよー!

        このトピは
        絶対に
        立てなさいよ!

        どこに遠慮して
        小沢トピたてないの?

        官邸?
        財務省?
        総務省?
        検察?
        最高裁?

        全部?

        いい加減に
        せよー!

        ばかたれ~~

スポンサーサイト



国会(議員)の棄民犯罪

《《故西岡参院議長の「国会議員全員共謀共同正犯」宣告》》

(ふじふじのフィルターさま「法人税を下げて消費税を上げると、どこが得をするのかな。野田首相は誰のために働いているのかな。」へコメント)
>>http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-7505.html

【国民のためという国会議員はなぜ野豚内閣不信任案を即時提出しないのか?】

不信任案可決すれば解散総選挙か内閣総辞職のふたつにひとつ。どっちでも野豚政権は即終了、黒焦げの誰も食わない焼き豚残飯ゴミ一丁上がりだね(wっw)。

解散衆参同日総選挙になれば日本には不逮捕特権のある会期中国会議員は一人もいなくなるから刑事犯罪者だらけの菅内閣閣僚野田内閣閣僚議員はぜんぶ牢獄行きだ。センゴクがロウゴク入り、ぴったしですなw野豚は不逮捕特権悪用して逮捕されないように(亡命の時間稼ぎw)するためには会期延長して総辞職するしかない。

不信任案を提出しない国会は、国会議員全員の怠慢だね。

解散総選挙になれば黒ボールペンで投票用紙に記入して選管の投票不正改ざん犯罪を予防しよう。
公職選挙法違反をする候補者を警察に告発して厳重に取り締まろう。死に馬前原も政治家終了したね。
岡田も叩くまでもなく埃だらけだからこいつもすでに政治家としてしんでいる。

国会議員の責務は内閣不信任案提出である。いますぐやれ。


【菅直人の棄民テロ犯罪を証言する記事。】

>たとえSPEEDIが作動していなくても、私なら事故の規模を5秒で予測して、避難の
警告を出せると思います。(全国の原発事故の対策システムを設計した元責任者)

2012年6月3日 日曜日

◆福島第一原発事故を予見していた電力会社技術者 5月31日 鳥賀陽弘道
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35339

──「全交流電源喪失」はどの時点で分かるのですか。どこから起算すればいいのですか。

 「簡単です。『原子力災害対策特別措置法』第15条に定められた通り、福島第一発電所が政府に『緊急事態の通報』をしています。3月11日の午後4時45分です。このときに格納容器が壊れることを想定しなくてはいけない。つまり放射性物質が外に漏れ出すことを考えなくてはいけない。ここからが『よーい、スタート』なのです」

 私はあっけにとられた。そういえばそうだ。法律はちゃんと「こうなったら周辺住民が逃げなくてはいけないような大事故ですよ」という基準を設けていて「そうなったら黙っていないで政府に知らせるのだよ」という電力会社への法的義務まで作っているのだ。「全交流電源喪失・冷却機能喪失で15条通報」イコール「格納容器の破損の恐れ」イコール「放射性物質の放出」なのだ。

 そして、それは同日午後2時46分の東日本大震災発生から、わずか1時間59分で来ていたのだ。すると、この後「全交流電源喪失~放射性物質の放出」の間にある「メルトダウンがあったのか、なかったのか」という論争は、防災の観点からは、枝葉末節でしかないと分かる。

 「15条通報」があった時点で「住民を被曝から守る」=「原子力防災」は始まっていなくてはならなかったのだ。

原子炉を助けようとして住民のことを忘れていた?
 「甲状腺がんを防止するために子どもに安定ヨウ素剤を飲ませるのは、被曝から24時間以内でないと効果が急激に減ります。放射性物質は、風速10メートルと仮定して、1~2時間で30キロ到達します。格納容器が壊れてから飲むのでは意味がない。『壊れそうだ』の時点で飲まないといけない」

 ところが、政府が原子力緊急事態宣言を出すのは午後7時3分である。2時間18分ほったらかしになったわけだ。これが痛い。

 「一刻を争う」という時間感覚が官邸にはなかったのではないか、と松野さんは指摘する。そういう文脈で見ると、発生から24時間経たないうちに「現地視察」に菅直人首相が出かけたことがいかに「ピントはずれ」であるかが分かる。

──首相官邸にいた班目春樹(原子力安全委員会)委員長は「情報が入ってこなかったので、総理に助言したくでもできなかった」と言っています。SPEEDIやERSSが作動していないなら、それも一理あるのではないですか。

 「いや、それは内科の医師が『内臓を見ていないから病気が診断できない』と言うようなものだ。中が分からなくても、原発災害は地震や台風より被害が予測できるものです」

「もとより、正確な情報が上がってきていれば『専門家』は必要ないでしょう。『全交流電源喪失』という情報しかないから、その意味するところを説明できる専門家が必要だったのです。専門家なら、分からないなりに25時間を割り振って、SPEEDIの予測、避難や、安定ヨウ素剤の配布服用などの指示を出すべきだったのです」

 ひとこと説明を加えるなら、福島第一原発が全交流電源を失ったあと、首相官邸が必死になっていたのは「代わりの電源の用意」(電源車など)であって、住民の避難ではなかった。本欄でも報告したように、翌日3月12日午後3時前の段階で、原発から3キロの双葉厚生病院(双葉町)での避難すら完了せず、井戸川克隆町長を含む300人が1号機の水素爆発が噴き出した「死の灰」を浴びたことを思い出してほしい。

 「ERSSの結果が出てくるまでの間は、SPEEDIに1ベクレルを代入して計算することになっています。そのうえで風向きを見れば、避難すべき方向だけでも分かる。私なら10の17乗ベクレルを入れます。それで住民を逃がすべき範囲も分かる」

──どうして初動が遅れたのでしょうか。

 「地震で送電線が倒れても、津波が来るまでの1時間弱は非常用ディーゼル発電機が動いていたはずです。そこで東京にあるERSSは自動起動していたはずだ。このとき原発にはまだ電源があったので、予測計算はまだ正常に進展する結果を示していたでしょう。しかし、ERSSの担当者が、非常用ディーゼル発電機からの電源だけで原子炉が正常を保っている危うさを認識していれば、さらに『ディーゼル発電機も故障するかもしれない』という『全電源喪失』を想定した予測計算をしたと思います。この計算も30分でできる。私がいた時はこのような先を読んだ予測計算も訓練でやっていた。原子力安全・保安院のERSS担当部署がそれをやらさなかったのではないか。この最初の津波が来るまでの1時間弱のロスが重大だったと思う」

──すべてが後手に回っているように思えます。なぜでしょう。

「何とか廃炉を避けたいと思ったのでしょう。原子炉を助けようとして、住民のことを忘れていた。太平洋戦争末期に軍部が『戦果を挙げてから降伏しよう』とずるずる戦争を長引かせて国民を犠牲にしたのと似ています」

──廃炉にすると、1炉あたり数兆円の損害が出ると聞きます。それでためらったのではないですか。

「1号機を廃炉する決心を早くすれば、まだコストは安かった。2、3号機は助かったかもしれない。1号機の水素爆発(12日)でがれきが飛び散り、放射能レベルが高かったため2、3号機に近づけなくなって14日と15日にメルトダウンを起こした。1号機に見切りをさっさとつけるべきだったのです」

──その計算がとっさにできるものですか。

 「1号機は40年経った原子炉なのですから、そろそろ廃炉だと常識で分かっていたはずです。私が所長なら『どうせ廃炉にする予定だったんだから、住民に被曝させるくらいなら廃炉にしてもかまわない』と思うでしょう。1機1兆円です。逆に、被害が拡大して3機すべてが廃炉になり、数千人が被曝する賠償コストを考えると、どうですか? 私は10秒で計算します。普段から『老朽化し、かつシビアアクシデント対策が十分でない原子炉に何かあったら廃炉にしよう』と考えておかなければならない」

このままうやむやにすると、また同じことが起きる
 私にとって不思議だったのは、これほど事故を予見し尽くしていた人材が電力業界内部にいたのに、その知見が無視され、死蔵されたことだ。松野さんにとっても、自分の長年の研究と専門知識が現実の事故対策に生かされなかったことは痛恨だった。

 「私の言うことは誰も聞いてくれませんでした。誰も聞いてくれないので、家で妻に話しました。しかし妻にもうるさがられる。『私の代わりにハンガーにかけたセーターにでも話していなさい』と言うのです」

 松野さんはそう言って笑う。

 「このままうやむやにすると、また同じことが起きるでしょう」

 「広島に原爆が落とされたとき、日本政府は空襲警報を出さなかった。『一矢報いてから』と講和の条件ばかり考えていたからです。長崎の2発目は避けることができたはずなのに、しなかった。国民が犠牲にされたんです」

 「負けるかもしれない、と誰も言わないのなら(電力会社も)戦争中(の軍部)と同じです。負けたとき(=最悪の原発事故が起きたとき)の選択肢を用意しておくのが、私たち学者や技術者の仕事ではないですか」

 そして、松野さんはさらに驚くような話を続けた。

 そもそも、日本の原発周辺の避難計画は飾りにすぎない。国は原子炉設置許可の安全評価にあたって、格納容器が破損して放射性物質が漏れ出すような事故を想定していない。もしそれを想定したら、日本では原発の立地が不可能になってしまうからだ。

 そんな逆立ちした論理が政府や電力業界を支配している、というのだ。

(阿修羅から転載)
>>http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/370.html

米政翼賛会を国内から一掃せよ

「ユダ金スパイ米政翼賛会の日本国憲法破壊テロ犯行隠蔽工作」

菊池逮捕報道一色のマスゴミの報道によって隠されているのが米軍の普天間基地機能強化日本国本土軍事基地化策謀です。
また、警官が道交法違反の被疑者の身柄確保という第一の責務を放棄して大阪の住宅地の路上で道交法違反被疑者に対して拳銃5発を発射して裁判無しに個人の判断で処刑を行った、特別司法公務員の憲法違反テロという国内最大の重大事件もマスゴミは無視しています。菊池報道や内閣改造報道でこの二つの重大な日本国憲法に違反する「国家による国民へのテロ事件」が国民の目から隠されている。
これがマスゴミを支配する治外法権テロリスト在日米軍ユダ金の差し金であることは1点の疑う余地もない事実でしょう。危機ここに極まっているのです。

日本人は直ちに米政翼賛会野豚内閣を倒閣し地位協定破棄すべし。さすれば福一石棺桶化はたやすい。また野豚倒閣により海外派遣自衛隊緊急帰国も容易となる。

米政翼賛会を日本から一掃せよ。

参考:「動きがよりはっきりしてきた ~中国・ロシアが結束」Goodbye! よらしむべし、知らしむべからずさま
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2012/06/post_2385.html

国会議員全員売国奴なり。

【野田谷垣会期前密約猿豚芝居売国国会】

「追い詰められた自民党・・・公明党は消費税増税法案に反対するだろう。」政経徒然草さま
http://haru55.blogspot.jp/2012/06/blog-post_08.html

今国会開会直前の野田谷垣密談の時言ったように、自公提出の憲法9条改正案を民主が丸呑みすることを交換条件にして自公が消費税増税法案に党議拘束をかけて嬉々として欣喜雀躍大賛成し、両売国法案とも今国会可決成立させる予定である。

国会議員全員売国奴なり。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/514-39444428

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム