FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第221巻 検察に睨まれた3人が語る"検察改革案" など  

第221巻 検察に睨まれた3人が語る"検察改革案" など

2010 - 03/30 [Tue] - 11:36

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第221巻 検察に睨まれた3人が語る"検察改革案" など  
 ==>リンク集を開く

《動画UP!》三井環×鈴木宗男×堀江貴文:検察に睨まれた3人が語る"検察改革案"





大犯罪、検察は放火犯、大マスコミ、NHK、テレビ、大新聞らは大火災の幇助罪で大罪だ!
 『江戸の大火じゃないが日本を何の利益も、誰も得をしない大騒動、大火災にし、大混乱に陥れたのは特命を受けた検察、そして利権を、記者クラブと言う既得権益を失いたくない為に翼賛的偏向報道をした大マスコミらで彼等は大犯罪人だったのです。』 さぁー、これから彼等を断固、断罪しないと日本はおかしくなるのです。 それをしないと昔、特高、今、検察のように大政翼賛化してモノが自由に言えない、政治家や偉いサンだけでなく一般市民、誰でもが逮捕されたり、言論の封殺、そんな怖い時代になって来るのです。

『特捜崩壊』(植草事件の真相掲示板)
1.若い時に石塚氏も検察リークに乗せられ、誤報記事を書いてしまったことがある。
2.「『田中角栄が罪を認めた』と自白」という誤報を産経が書いたことにより、ロッキード事件で、関係者が追随で自白をする誘導をしてしまったこと。それを産経の手柄として自慢する先輩記者が多くおり、産経にそうした社風があること。
3.社会部には石塚氏のような優秀な記者もいるのだが、記事掲載の際には、政治  部との社内での衝突があり、現行の記事掲載、産経体制になってしまっている。
4.新聞は速報性を優先するTVのようなメディアであるから、事件をじっくりと検証
  するメディアとしては適していない。
5.可視化、大衆の目に晒されるという文化は今でも検察に全く存在しない。
6.新人記者の頃から感じていたように、検察庁内は傲慢な雰囲気に溢れている。


大阪村木裁判第16回公判【江川紹子氏・竹中ナミ氏のツイッターまとめ:國井検事証言に矛盾】

中井議員は、街歩いちゃいけないのか? : 日テレの洗脳バラエティーみてると、常識が通じなくなる

カレル・ヴァン・ウォルフレン(鈴木主税訳)人間を幸福にしない日本というシステム
民主主義に隠された官僚独裁主義

鳩山首相の会見オープン化は歴史的な快挙である。

朝日新聞が伝えなかったこと-2010年3月26日官邸会見
特に今現在開いてないなかで、検察ですね、検察の会見が開いていない、 特に検察庁と官房長官の会見が開いていないが それから今回はせっかく総理開けていただいたのに、官房長官の会見がまだオープンになっておりません。特にその二つも含めてですね、総理のお考えを伺えればと思います。

検察も、早く記者会見をオープンに! aika2711
    ∬(`・ω・´)∬/   今日お昼の番組で
    <(   )     勝谷さんが「記者クラブ開放」に
    /     \    ついて発言しようとした途端
      II II      その発言を遮った
               読売テレビ辛坊氏。。。

辛抱      この番組は東京では放送されて
      いませんが。。。
      他の地域では
      このシーンをご覧になった方も
      大勢いらっしゃったことでしょう。。

              とにかく
              このように日テレ、読売新聞はじめ
              朝日新聞などの4大マスコミ系列は
              自分達の既得権益を剥奪されることに
              大反対です。。。

              総理官邸や中央省庁、それに。。
              各都道府県の記者クラブの
              部屋代、電話代、コピー代、新聞代まで
              国や県もちだとは。。。

              記者クラブを
              何が何でも
              必死に守ろうとするマスコミが
              なりふり構わず民主党タタキをする
              意味が。。。
              分かりますね。。。

              総理の記者会見フルオープンは
              国民にとって
              素晴らしい出来事でした!

              今後は
              検察庁、警察庁も是非。。。

              これらがもう少し早く
              フリーの記者達にも
              開放されていたら。。。
              小沢氏の
              大久保、石川秘書さん達の
              逮捕もなかったかも
              しれません。。

              それに。。
              郵便不正事件の
              村木元郵便局長も。。。

              閉ざされた検察では
              冤罪作りの巣窟に
              なってしまいます。。。

 ==>リンク集を開く

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/52-cac23405

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム