FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第688巻 小沢裁判「控訴審」即日結審で、小沢無罪へ。など  

第688巻 小沢裁判「控訴審」即日結審で、小沢無罪へ。など

2012 - 10/04 [Thu] - 19:16

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第688巻 小沢裁判「控訴審」即日結審で、小沢無罪へ。など

小沢裁判「控訴審」即日結審で、小沢無罪へ。指定弁護士が申請していた証拠人を却下。 (山崎行太郎)時計のネジを三年前に戻すことは出来ないが、政治家・小沢一郎の今後に期待したい。それにしても、東京地検特捜部、司法官僚、マスコミ、民主党議員を筆頭に自民党から共産党までの代議士たちの責任と犯罪を忘れてはならない。歴史的に追求しよう。

小沢控訴審第1回公判・高裁前での抗議日記 「国民の生活が第一。」の政治を実現する会
「小沢氏控訴審第1回公判。一審判決は妥当であり、覆る余地はないと考えられる。:郷原信郎氏」 (晴耕雨読) 
小沢裁判ようやく結審でも一件落着とはいかない (日刊ゲンダイ) 
小沢代表の控訴審が新証拠の全てを却下で結審、弘中弁護士が「控訴が棄却されることは間違いない」 (shimarny) 
小沢氏の控訴審、即日結審 判決は11月12日(無罪決定!)
  しかし、先ずゴミはいい加減なもんだな。
  ってか、正直なもんだな、って思っちゃったね。
  小沢さんが無罪になるとなったら全然情報を流さない。ははは
  ( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
  しかし、先ずゴミも、検察&指定弁護士同様、冤罪の片棒を担いでいたんだからね、
  その責任はシッカリと取っていただきましょう。
  弘中弁護士の活躍はこれからです!!!!!

そりゃないだろう! 無罪"確定"小沢結審をシカトした大マスコミと民主党 (日刊ゲンダイ) 
◎読売、扇動報道反省せよ!小沢控訴審
   ∬(*μ_μ)/    読売は    
   <(   )    強制起訴制度に基づいて   
   /     \   起訴された裁判で 
     II II    控訴審が開かれるのは
            初めてと書いていますが

            彼らマスゴミが総出で
            指定弁護士が控訴し易いように
            煽ったくせに。。
   
            昨日の控訴審
            指定弁護士側の証人要請も証拠も
            却下。。

            この延々と続いた
            検察と最高裁と指定弁護士による
            大冤罪事件。。

            小沢さん。。のみならず
            一国民として。。
            一支持者として。。

            怒りが
            こみ上げてきます。。

速報! ~ 健全な法治国家のために声をあげる市民の会が新たな告発状を最高検に提出 (誰も通らない裏道) 
昨日、突然の告発&補助申立のその理由:目から鱗の新事実が浮かび上がったのです (八木啓代のひとりごと) 記者会見映像
八木啓代

「健全な法治国家のために声を上げる市民の会が、新たに告発、補充申立 記者会見:岩上安身氏」 (晴耕雨読) 小沢裁判の主任弁護士・弘中惇一郎氏が鈴木宗男氏の事件を再審請求すると宣言!「偽証言強要の証拠を入手した!」 (日々坦々)検察審査会探訪記・・・威圧のオーラに、思わず胸キュン!。 (くろねこの短語) 
【記者クラブ制度の弊害が目立つ】オリーブの声

動画:[森ゆうこ] 小沢一郎政治裁判は何をもたらしたか 検察審査会問題の現状  
「東京第五検察審査会」についに「王手」が掛かった(一回目審査員、平均年齢30.90歳に隠されたメッセージ)
かわら版 平均年齢クルクルの巻(東京第五検察審査会の平均年齢はどうしてクルクルしたか)
9月28日 最高裁は、「小沢検察審架空議決」を追及されて、小沢控訴審「即日結審」をした! (一市民が斬る!!) 
 一市民Tさま、ご苦労さまです。ご尽力に敬意を心から表します。
 検察司法の不法無法行為を徹底的に暴くとともに、時の政権、麻生自公及び菅・野田政権の総理大臣及び法務大臣の責任と仙谷・江田らの陰謀・画策をした国会議員の責任も追及すべきです。
 また、大手マスメディアの検察情報の垂れ流し(リーク含む)及びやらせを含む情報操作・誘導により、国民に誤った認識をもたらし、適正な判断機会を強奪したことは万死に値する責めを負わすべきと考えます。これらの経営幹部はもとより、関わった記者、編集局・政策局担当者、キャスター(アンカー)、解説員やコメンテーター等々も責めを負わすべきです。
 文藝春秋社の週刊文春をはじめ、政治謀略・人権蹂躙・人格破壊に加担したサブメディアと関わった者たちの責任も問うべきです。
 衆参両院では、法務委員会等で数々の疑惑を徹底的に解明するとともに、なんら歯止めにならなかった裁判官弾劾制度、法務省と検察及び司法の人事交流制度の抜本的見直しもすべきである。
 さらに、検察司法はもとより、指定弁護士の所属する東京2弁のごとき、国際的に恥ずべき行為に対して、なんら有効な是正策も講じ得なかった法曹界の責任も重大であると言わざるを得ない。
 敢えて言えば、東京大学法学部はじめわが国法曹界に人材を供給してきた人材育成機関のあり方も解体的な見直しが必要ではないかと考える。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/529-2e35df09

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム