FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第689巻 破綻した水谷建設、小沢氏への献金は作り話だった など  

第689巻 破綻した水谷建設、小沢氏への献金は作り話だった など

2012 - 10/20 [Sat] - 15:29

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第689巻 破綻した水谷建設、小沢氏への献金は作り話だった など
破綻した水谷建設、小沢氏への献金は作り話だった (神秘の杜) [衝撃情報] 水谷建設 裏金1億円はやっぱり「作り話」だったか (日刊ゲンダイ) 
小沢裁判とは何だったのか

10月6日 最高裁は、「西松の二階派パー券購入事件」でも、検審架空議決という魔法の手を使った! (一市民が斬る!!) 
10月4日 「最高裁」がひた隠す"最高裁裏金裁判"! 「傍聴席は8席、警備員は40人」(日刊ゲンダイ) 一市民が斬る!!
大手メディアが決して報じない最高裁裏金疑惑裁判  天木直人 

必聴シンポジウム!「検察の正義は失われたのか?」10月9日(火)18時30分 健全な法治国家のために声をあげる市民の会 著者インタビュー:郷原信郎氏「検察崩壊 失われた正義」 (毎日新聞) 
「小沢裁判」ワンサイドゲームで問われる検察審査会〈週刊朝日〉 
東京第五検察審査会から突っ込みどころ満載の開示資料到着
東京地検吉田検事2010.2.1強制起訴断言の怪 (植草一秀の『知られざる真実』) 
特捜検察が「普通の市民」に牙をむくとき (郷原信郎が斬る) 
ウィキリークスが暴露!小沢氏は米国の要求を拒否!米国は小沢一郎のせん滅を決定!日本の裏に米国(正しい情報を探すブログ)
◎証人喚問受けるべきは、検察と最高裁!
 ∬(*μ_μ)∬   あのね。。
 <(   )   国会の証人喚問を
 /     \  受けるべきなのは
   II II      東京地検特捜部と
         検察審査会事務局を
         所管する
         最高裁事務総局なのですよ。。

         検事が証拠を捏造して
         でっちあげたこの事件。。

         でっち上げた検事達は
         不起訴。。。

         でっち上げられた小沢氏は
         長い公判で
         自由な政治行動を縛られ

         国民に
         良くないイメージを
         与えることに
         なってしまいました。。

         国会の証人喚問を受けるべきなのは
         検察と、最高裁事務総局
         です。。。。。

         このでっち上げ事件。。
         11月12日に
         無罪判決濃厚です。。。

 ∬(*^~^*)∬  当時の東京地検特捜部検事に
  <(   )   創価の関係者がいたという噂は
  /     \  ありますね。。
    II II
         その事も関係あるかもしれませんが

         私はヒラリーが大久保秘書を逮捕した
         前月に来日して小沢さんと会談し

         その時に小沢さんが
         「第7艦隊だけで十分」発言をなさったのも
         関係あるのでは?と
         推測しています。。

         検事も在米日本大使館勤務から
         特捜に着任していた人物です。。

         事件を捏造した。。。大阪と東京の
         検事の処分は
         随分開きがあります。。

         これでは
         大阪の前田、大坪、佐賀氏らは
         不満でしょうね。。

         東京は
         田代検事を起訴したら
         検察そのものが
         崩壊してしまうので

         検察を
         守ったのでしょうね。。

         でも、国民の。。
         検察への信頼は

         全く。。
         なくなって
         しまいました。。

小沢控訴審 「無罪確定」結審 : そりゃないだろう! 無罪“確定” 小沢結審をシカトした大マスコミと民主党 (今この時)
元裁判官が語る「えん罪や、検察のねつ造が生まれるカラクリ」 (ビジネスジャーナル) 
[大人数で警戒して大騒ぎになったので、立件するしかないという空気になっていた]by大阪地検 これってただの[えん罪?]
大手メディアは「民主主義」冒涜の共同正犯
この新聞を信用できますか
 まず、TBSみのもんたの朝ズバ・サタズバは大手マスメディアの中でも政治謀略・人権蹂躙・人格破壊の急先鋒である。そのメインキャスター・司会進行役のみのもんたこと御法川法男の悪意に満ちた行為は断じて赦し難い。また、岸井・岩見・与良といった毎日新聞の各論説担当、TBSの杉尾・堀尾のほかヤメ検などのコメンテーター、番組制作の記者、編集担当など、此奴らの責任も厳しく問われるべきだ。
 もちろん、ほかの大手マスメディアの関係者も同様だ。特に赦し難いのは、辛坊治郎だ。こいつの思い上がり・跳ね上がりは見苦しく、目を覆うばかりであった。

安藤優子橋本五郎渡辺
大越堀田恥の巨人立花隆
島田敏男yorasugio
wanted330_s.jpg
小沢以外は不起訴、検察の公平性は保たれているのか (ひょう吉の疑問) とらちゃん
空き菅、不起訴だって。お次は検察審査会にシッカリと頑張ってもらいまひょ! → 資金管理団体「草志会」の拉致関係団体への6250万円献金問題。政治資金規正法・虚偽記載で昨年8月、市民団体が告発=不起訴処分は10月5日ー東京地検特捜部…http://sankei.jp.msn.com/smp/affairs/news/121008/crm12100810260003-s.htm …

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/530-7899c42a

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム