FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第694巻 ◎ 祝!祝!祝! 小沢さん、無罪~~☆ など  

第694巻 ◎ 祝!祝!祝! 小沢さん、無罪~~☆ など

2012 - 11/13 [Tue] - 00:20

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第694巻 ◎ 祝!祝!祝! 小沢さん、無罪~~☆ など

◎ 祝!祝!祝! 小沢さん、無罪~~☆
     。・:*:・゜☆・:*:・゜☆"。・:*:・゜   ☆・:*:・゜☆。・:*:・゜☆ス・:*:・゜☆
   

 ∬(*^○^)     控訴棄却~☆  \┫ ̄旦 ̄┣/ 皆さん!
  <(   )<※             (生活ozawa)
  /     \   小沢さん!       ■■    ありがとう~☆
    II II      おめでとう        II II
            ございます~☆

◎漆間副長官「自民へ捜査は及ばない!」
  ∬(*μ_μ)   実際に事件を
  <(   )  作っていったのは
  /     \ 東京地検特捜部と
    II II     検察審査会事務局を所管する
          最高裁事務総局ですが

          この事件は
          2009年の小沢氏秘書・大久保氏の
          逮捕から始まっています。。

          当時。。
          麻生政権で官房副長官をしていた
          漆間氏(元警察庁長官)は
          「自民党の先生がたには
           捜査は及びません!」と
          発言しています。。

          そして大久保秘書が逮捕される
          2週間前に
          ヒラリーが来日して
          次期総理目前だった小沢氏と会談。。

          その時
          「第7艦隊で十分・・・」発言が
          あったと伝えられています。。

          自民党と。。
          アメリカの関与があったと。。
          思われても。。

          仕方ないですよね。。

          特捜部の検事は
          在米日本大使館からの
          移動が
          多いようですね。。。

          佐久間拓哉元特捜部長も。。
          一等書記官を勤め
          その後。。
          特捜でした。。。

◎8/23市民の会が田代らを検察審査会へ
健全な法治国家のために声を上げる市民の会代表・八木啓代さん☆
    ↓
 ∬( ゜曲゜)/    小沢さんの事件は
 <(八木啓代)  検察の犯罪が 
 /     \  白日の下に明らかになった
   II II      事件で。。
          検察はその権限で
          通常考えられない犯罪を          
          隠蔽しようとしています!

          決して
          これを前例にしては
          いけません!

          検察が正当な捜査・調査を
          行わず隠蔽しようとする以上
          それを是正する事ができるのは
          検察審査会です!
         
          真っ当な常識と良識をもって
          議決され
          裁判によって事件を明らかに
          していただきたい!

          6月27日の不起訴処分を受け。。
          本日、当会では
          田代政弘元検事を虚偽有印公文書作成
          及び行使と偽証

          佐久間達哉元特捜部長、木村匡良元主任検事を
          虚偽有印公文書作成及び行使の共犯で
          検察審査会に申し立てを
          行いました。。
            (キッパリ!)

「簡単にまとめると、指定弁護士⇒《大恥》、検察・登石(秘書事件一審裁判長)⇒《真っ青》:郷原信郎氏」(晴耕雨読) 
【小沢裁判控訴審判決】「主張が理解されず、残念だ」by・大室俊三。(「大量冤罪製造機」冤罪の片棒を担いでおいて謝罪もせずに、これが弁護士の言うことか!腹が立つ!!)
◎指定弁護士の控訴だって変だった。。
 ∬(*^~^*)  指定弁護士らの
  <(   )  控訴だって
  /     \ 不可解でした。。
    II II
           3人の記者会見での
          あの苦しそうな表情が
          非常識な控訴であると。。
          彼らも認識している事を
          物語っていましたね。。

          何か外部の力が
          働いたのでは?と
          思われても
          仕方ないですよね。。

          人権を守るべき弁護士達が
          人権を。。
          侵害していました。。

          彼ら3人の弁護士に依頼する人。。
          今後。。。
          いるでしょうか。。??(笑)

  ∬(*μ_μ)   そもそも
  <(   )  検察審査会法には
  /     \ 指定弁護士に控訴の権限を
    II II     付与する事には
          触れていませんよね。。

          一審無罪で終わるところを
          何故か指定弁護士らは
          控訴しましたが

          当時消費増税で
          民主党内は賛成の政権中枢と
          反対派の小沢氏らの対立が
          続いていました。。

          裁判でその後も
          小沢氏が拘束されることは

          反対派にとっては
          大変不利な状況に。。
          なりました。。

  ∬(*μ_μ)/    あの時
   <(   )   事件のでっち上げさえ
   /     \  なかったら
     II II
           小沢総理で
           記者クラブも解体され

           日本の報道機関も
           もう少し
           マシなものに
           なっていたのでは
           ないでしょうか。。

           日本の政治が歪むのは。。
           大手記者クラブメディアが
           自分達の利権の事ばかり
           考え。。

           公正・公平な報道を
           していない事が
           大きな原因と
           なっていますね。。。

  ∬(*μ_μ)   最初仕掛けたのは多分。。
  <(   )  民主党政権阻止を狙った
  /     \ 当時の自民党中枢、米国でしょうが
    II II
         その後は
         民主党内の反小沢派の面々も
         関与していると
         思われますね。。

         2010年9月の
         菅さんとの代表選挙の当日に
         検察審査会の起訴議決を
         させたこと。。

         その代表選挙中に
         イメージダウンを狙って?
         わざわざ、最高裁が
         小沢氏の盟友である鈴木宗男氏の
         上告を却下したこと。。

         検察が2度も不起訴にしているにも
         関わらず
         検察審査会の強制起訴を理由に
         党員資格剥奪を執拗に
         当時の岡田執行部が画策したこと。。

         氏の政治行動を縛り。。
         イメージを落す。。

         このでっち上げ事件には。。

         大勢。。
         関わっていますね。。

 ∬(*μ_μ)    事件に加担した
 <(   )   もう一つの
  /    \  集団を。。
   II II     忘れていました。。

         大手記者クラブメディアです。。

         読売、朝日、毎日、産経、日経・・

         彼らが
         検察の嘘のリークを
         検証もしないでそのまま 
         流し。。。

         散々。。
         小沢氏の悪いイメージを
         国民に与え。。

         いわゆる。。
         「風を吹かせ。。」

         検察審査会の「強制起訴」議決に
         何の不信感ももたせないように
         させていました。。。

         この世紀の大冤罪事件は。。
         マスコミも
         大いに。。
         加担しております。。。

         いわゆる。。
         彼らも
         既得権益者の
         仲間だからです。。。

 ∬(*^~^*)∬  それに。。
  <(   )   小沢さんの党員資格停止処分を
  /     \  決める時。。
    II II
          それに反対する
          川内博史議員らに対し
 
          仙谷氏は
          「検察は小沢さんを起訴猶予にした」と
          言ったそうです。。

          実際は。。
          検察は小沢さんを「不起訴」に
          していました。。

          弁護士の仙谷さんは
          検察の処分内容を勘違いしたままで
          党員資格剥奪に奔走していました。。

◎無駄な裁判を、誰が続けさせたか?!
  ∬(*μ_μ)   検察官役の指定弁護士の
  <(   )  売名行為?とも
  /     \ 囁かれてもいましたが
    II II
         裁判を続ける事で
         誰が得をするかを
         考えれば。。

         消費増税を
         何がなんでも進めたかった
         財務官僚と。。
         民主党政権でしょうね。。。

小沢代表は二審も無罪判決、罪状は特捜検察の虚偽報告書作成と既存メディアの偏見報道 (Shimarnyのブログ) 
◎NHK大越さん何かコメントしたらどう?
> 笑っちまうぜ
> 一言も言えんか!

 \( ̄(●●) ̄;)/   言えません。。
   ( 大越  )     あれだけ
     ■■       「政治と金」を   
     II II       煽った僕ですが
             自分の非を認めるのは
             嫌なんです。。。

             こういう日は。。
             ナレーターだけで
             済ませるのが
             いつもの。。
             NHKと。。
             僕のやり方です。。。

  ∬(*^m^*)/  あれだけ
    (   )   小沢さんの
   /     \  政治と金を
     II II     煽ってきたのですから

           控訴棄却を受けて
           一言コメント
           すべきですね。。

           扇動報道をしてきた。。
           最右翼のキャスターですよ。。

           大変問題のある
           検察審査会の起訴議決に
           関してでも
           いいですから。。。

◎今日のテレビ報道、殆ど反省なかった。。
  ∬(*^~^*)    古舘さんだけは
   <(   )  「自分達も反省するところが
   /     \   ある・・」と
     II II      言っていましたね。。

            軽くですが。。(笑)

            あれだけの扇動報道をしてきて
            殆どのテレビ局は
            そう言うことしてましたか??って
            感じですね。。(笑)

            困ったものです。。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/535-77bf0819

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム