FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第698巻 第698巻 『最高裁の罠』を小沢一郎議員に一番に献本! など  

第698巻 第698巻 『最高裁の罠』を小沢一郎議員に一番に献本! など

2012 - 12/15 [Sat] - 22:43

    西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第698巻 『最高裁の罠』を小沢一郎議員に一番に献本! など

12月19日 最高裁の罠により日本は奈落の底に!『最高裁の罠』を小沢一郎議員に一番に献本! (一市民が斬る!!) 12月22日 最高裁が「検審架空議決」により小沢政権誕生を潰した! (一市民が斬る!!) BLOGOS AWARDユーザー賞いただいちゃいました (八木啓代のひとりごと) 「ウォルフレン氏~人間を幸福にしない日本というシステム」 〈小沢一郎への「人物破壊」〉 週刊ポスト01/01・11号 
捻じ曲げられた民意の果てに、今がある(小沢一郎は司法官僚によって起訴された)-最高裁という司法の組織犯罪は誰が裁く
最高裁の罠
最高裁裁判官国民審査の結果から見えてくること(江川 紹子)/投票率が下がったのに×が増えた。軽視できない事実である! 日本の民主主義化の芽をつんだ“小沢一郎暗殺事件”(大貫 康雄) (News Log) 未来の党、闇の敗因。12月26日陸山会裁判二審第二回公判にこそ、活路は開ける。 何も悪くない小沢サンを隠す嘉田知事・貴方は小沢=悪と思っているのか 小沢抹殺=TV新聞政治家検察らの謀略を容認するのか
12月26日 嘉田代表は「最高裁(国家権力)の罠」の存在を知ってほしい! (一市民が斬る!!) 「 嘉田党代表も、作られた小沢一郎真っ黒のイメージばかりを気にして、大切なものを見失った:森ゆうこ議員」 (晴耕雨読) 
kabumasa
真っ暗闇な現状の中でセンダニが消えるのは唯一とも言える一筋の明かり。 QT @47newsflash 民主党の仙谷由人元官房長官が比例四国ブロックで復活できず、落選が確実になった。
兵頭正俊
この選挙の結果について、既得権益支配層と「記者クラブ」メディアは快哉を叫んでいるだろう。御用メディアによって作られた自民党の勝利であり、結果だった。なぜなら原発も消費税増税もTPPも、民意とは逆の結果が出たからだ。それは御用メディアが、争点隠しをやり、未来の党を隠したからだ。
兵頭正俊
今回の選挙では、野田の、日本未来の党殲滅の意思が露出した。まだ「未来」の党名と政策が浸透していないうちに、あえて12月に解散した。自爆的な解散をしてでも、既得権益支配層の総意として、小沢に退陣を迫ったのである。しかし民主党壊滅のA級戦犯として、野田こそ政治家を辞職するべきである。

裏切り者たち

12月6日「日本未来の党」嘉田代表に『最高裁の罠』献本!(一市民が斬る!!) 小沢無罪に頬かぶりして!よくも厚顔無恥!選挙カーから手が振れるものですね!
2012年衆院選:山本太郎氏を日本未来の党が支持、嘉田党首も駆け付ける (オルタナ) 
あの水谷建設 功元会長弟が兄を8億円恐喝 やっぱり、この連中はウサン臭い (日刊ゲンダイ) 
東京第五検察審査会 解体新書 -その14-(最終回)
12月10日 元原子力安全委員武田邦彦教授 『最高裁の罠』について語る! (一市民が斬る!!) 

小沢捏造起訴議決の検察審査会のお仲間、最高裁の裁判官は、最高裁判所裁判官国民審査で全員罷免しちゃいましょう! 
郷原信郎
陸山会事件に関して検察が「市民の会」に告発された一連の虚偽公文書作成と似たような話ですね。この事件を検察はどう処分するのでしょうか? RT @amneris84 今度は警視庁 →捜査報告書、日付改ざん 警視庁警部補を書類送検
-



スポンサーサイト



「日本国憲法は総務省にただちに最高裁判事国民審査全投票用紙再集計再開票の結果公開を厳命する」

発展途上国並の壮大なる不正選挙?(続き)、有り得ないことがありえーる(笑):いかりや爆師匠
http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/3cec4d06784d8569c86eb297df2cc1e1

師走の選挙 (通りがけ)
2012-12-19 06:22:22
さすがの私も忙しすぎて書き込みができない。かろうじて認知症の母親を手を曳いて投票所で認知障害者老人を介助者から引き離して孤立させようとする小役人を「憲法違反の投票妨害である」と怒鳴りつけて退け、保護責任者たる私が介助して黒ボールペンでともに国民審査オール×投票して帰ったのが精一杯である。認知症の母親には選挙違反にならぬよう候補者も政党も×印をつけるよう指導し、私は日本未来の党と書き候補者がいなかったので共産党候補者名を書いて投票した。

いかりや師匠の冷静で鋭い分析は、さすが我が師匠です。日本常民の慈悲倫理道徳平和の徳にあふれておられる本エントリーのご指摘はすべてご名答オール◎。

史上最低の投票率。
これを強調するのが今度のユダキン解散師走選挙の最大の狙いです。

かつて上の句にバカ森総理もとい神の国バカ森総理がばらした不正選挙のやり方「投票日には有権者は寝ててくれたら良い」を、師走のど真ん中投票というこの時期を狙って文字通り決行したバカユダキン捏造選挙です。ユダキンですから日本国憲法を無視して(ほんとは低脳すぎて知らないだけですがw)マスゴミが大暴れ公職選挙法違反憲法違反やりまくりの何でもありの、あの時と同じバカの一つ覚えで公明党組織票頼み一辺倒のまさに小泉詐欺師白痴テレビ劇場型ハリウッド西部劇無法選挙となりました。

反道徳ユダキンバカは最高裁判事国民審査のことも忘れて師走選挙を仕掛けてきたが、師走で多忙な道徳国民は選挙より国民審査にオール×投票して反道徳反憲法最高裁を自らの手で懲戒処罰するために師走で忙しい中じっちゃんもばっちゃんもみな投票所へせっせと足を運んだのです。私は手を引っ張って連れて行きましたがw

今まで選挙に行ったことが無い人も私の知り合いには何人もいますが今回はみな一様に「投票いってきたで。国民審査はオール×にきまっとるじゃろ」と口々に言っています。

史上最低の投票率とは真っ赤な嘘ですねw

まあ最高裁検審ソフトがバカの一つ覚えで使われたようですが、最高裁事務局が不正を認めない限り今度の選挙結果が合憲とされると見込んでいるのでしょう。
そして反道徳最高裁が黙秘で時間稼ぎをしている間にさっさと憲法9条を破壊して反道徳無慈悲戦争国家を「捏造」しようというのがユダキンの狙いです。
悲しいくらい丸わかりの低脳バカですな、ユダキン。最重症の知的発達障害者そのものです。

さて不正は明らかですが選挙の投票をすべて再開票再集計するのは物理的に時間がかかりすぎてなかなか当選無効を確定させるには至らないでしょう、ブッシュ大統領選のように。

しかし最高裁判事国民審査なら再開票再集計は小学生でもできる程度のあっという間も無くすんでしまうごく簡単な単純作業です。参考http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/206.html#c204
信任か不信任かの○×二者択一だから、反道徳無法最高裁ご自慢の捏造ソフトも国民審査では通用しません。捏造したくても単純すぎて使いようが無いからw

しかも今回史上最低の投票率らしいが、国民審査の総投票数を数えるだけでほんとうの投票率がわかるのです。国勢調査よりもはるかに正確にね。

倫理道徳日本国民はただちにすべての国民審査投票済み投票用紙の総数再集計と不信任票の総数再集計を、主権者国民の公僕総務省に日本国憲法を用いて違背遅滞を許さず厳命しましょう。

総務省は全員「外患誘致罪」である。

「野田を緊急逮捕憲法70条総理罷免せよ! 」

ショックドクトリンと言えば常に流血である。
日本で9条破壊派の安倍が大勝したことでシリアの自衛隊にいつジャッカルが攻撃をかけても不思議は無い程ショックドクトリンの危機がかつて無く高まっている。

ただちに野田を逮捕して総理罷免し、シリアの自衛隊に憲法違反の戦闘地域から即時武装解除撤収帰国するよう総理代行に命令を出させねばならないことは云うまでも無い。

「選挙不正の手口全解明~サルでもわかる公明党総務省最高裁共謀共同正犯の選管ムサシ公文書改変毀損重大刑事犯罪の犯行手順」

「人の流れが途切れることがなかった ~「未来」潰しの選挙だった」
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2012/12/post_2530.html
党派別得票数と獲得議席率の一覧表をみてみますと、ムサシがどのようにプログラミングされて公明党荘か学会員がどういう投票をするように支持されていたのかが手に取るようにわかりますね。

「小選挙区得票数と比例区得票数」
まず2大政党自民民主はともに小選挙区>比例区。維新未来は小選挙区≪比例区。

そして組織票公称約1000万票の公明は小選挙区≪比例区ですが小選挙区88万票にたいし比例区800万票と10倍弱の顕著な開きがあります。
低投票率の時に公明党と同じく強い組織票の共産党を見てみると小選挙区469万票>比例区362万票となっており公明党の選挙区逆転とさらにその上に小選挙区得票が異様に少なく比例区得票との格差10倍という異常な得票状況が浮き彫りとなります。

これで正解がすぐにわかりますね。小学生でもわかります。

つまり創価学会は学会員に対して自民を勝たせたい選挙区では全員に無記名白票投票を指示命令したということです。
そして選管ムサシはすべての選挙区で学会員が投じた白票に自民党候補者名や自民党党名を仕分けと同時に鉛筆芯印刷して自民党得票とするようプログラムされていました。

ゆえに選挙前から今回の選挙では全国的に【戦後最低の投票率】が絶対に必要だったわけです。
もし今度の選挙で全国的に投票率が高いといかに創価学会員全員が無記名白票を投じてそれにすべて自民党票への捏造改変を加えても最低当選ラインが上昇することになり創価の組織票白票だけでは足りなくなる恐れがありますから。

公明党の組織票だけで勝つというのが今回の選挙で反道徳陣営が仕掛けた不正な票改変工作の最大の目的なのですから、投票率が高いとさらなる不正な工作プログラムを準備しなければならず時間が無いときに多くのプログラムを組み込むとすぐにバグって不正が発覚すると言うことになりかねません。それこそ元も子もなくしてしまいます。

そこでムサシのもうひとつの票改変工作プログラムは、未来の党の候補者や党名を読み取ったら僅かな余計な鉛筆の線を一本書き加えてその投票そのものを無効票にすることです。これは選管ムサシなら瞬時に行うことができる捏造です。誰が機械を外から監視していても誰にもわからないでしょう。現行犯で押さえられる心配は皆無なのですw

これが自民民主と比べて未来の党の比例区得票数が小選挙区得票数に比べて多くなっている逆転現象の理由であり、公明党が共産党とは真逆に小選挙区得票激減比例区得票10倍増という奇妙きてれつな異常な得票を示している理由です。

直ちに全国各地の選管へ警察を投入して投票箱を押収し、公開の開票場で全票再開票して、無効票の中に黒ボールペンで書かれた票に鉛筆の線が書き加えられた票を一票でも発見すればそれが捏造の動かぬ証拠となって、総務省官僚全員逮捕起訴有罪即日懲戒免職、直ちに無効選挙宣言出して再選挙、直ちに全国各地選管および地方公務員総出の手作業で警官監視の下即日開票されなければならなくなるのです。


122. 2012年12月26日 17:59:51 : jP4msrkIrg
http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/683.html#c122
株式会社ムサシ 事業紹介「選挙システム」
http://www.youtube.com/watch?v=KgUcaPLCsa8
上の動画で説明している分類機の内部に、投票用紙のアンプリント機能と鉛筆書きプリント機能を備えた小型モジュールを組み込ませれば、外部からは全く不正をあばけない。「未来の党」→「自民党」への変換もらくらく。


123. 2012年12月26日 18:00:22 : rWn9PLlcps
不正票製造機選管ムサシ本体はもう全国の社員によって証拠隠滅操作が済んでいるだろうから抑えても無駄です。投票箱を押さえ再開票全票検査するだけで良い。各地選管地区の10人程度の住民監査請求だけでできます。国民審査の住民による監査請求と同時に行えば最高裁裁判官全員の不信任も確定することになります。つまり無記入は不信任であるとの読み替えが今度の読み取り仕分け機ムサシという機械による投票用紙毀損選挙結果捏造事件発生により今後の同種不正事件発生防止の見地から今回から直ちに必要となるからです。

皆様あけましておめでとうございます

野田氏がシリアの自衛隊の皆さんを順次帰国してもらって我が家でお正月を迎えることができるようにしてくれたそうです。心から明けましておめでとうございます。無上の聖賢仁徳を御顕しになる畏れ多くもいとかしこき今上陛下の御心が野田氏をご薫陶たもうて君子豹変なされたのでしょうか、いずれにしても日本に新たなる平和憲法を守る君子政治家が生まれたこととあわせて今上陛下のおん御代に新たな御栄光が初日の出と共に地球に訪れたことをわが大君の辺にこそ死なむ一寸の通りがけ五分の大和魂のあらん限りを捧げまして心よりお慶び申し上げます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/539-5b6fe81d

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム