FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第706巻 『現代日本の謀略事件 誰も書かなかった日本最大のタブー』など  

第706巻 『現代日本の謀略事件 誰も書かなかった日本最大のタブー』など

2013 - 04/30 [Tue] - 20:36

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第706巻 『現代日本の謀略事件 誰も書かなかった日本最大のタブー』など

必読!別冊宝島『現代日本の謀略事件 誰も書かなかった日本最大のタブー』・・・事件の背後には米国の影が! (日々坦々)
現代日本の謀略事件
「政治家・小沢一郎への国民の誤解」(EJ第3527号)  
これでも最高裁長官なのか
最高裁トップが外国政府に判断仰ぐ「属国の作法」 (植草一秀の『知られざる真実』) 
最高裁長官がアメリカの要請に応じ1審判決を破棄した砂川判決 (生き生き箕面通信) 「司法権の独立揺るがす」資料見つかる 
最高裁はいまこそ砂川判決に対する説明責任を果たすべきだ  天木直人 
砂川事件最高裁判決への米国関与・最高裁はうやむやにせず、検証を  弁護士 伊藤 和子 
砂川事件における最高裁判事の態度 (在野のアナリスト)
4月12日 最高裁は小沢事件以外の「審査事件票」も偽造させていた! (一市民が斬る!!) 
4月10日 伊達判決を破棄した田中耕太郎最高裁長官の方が、犯罪集団の長、竹崎現長官よりましだ! (一市民が斬る!!) 
最高裁長官竹崎博充
堀江貴文氏仮釈放と日本の警察・検察・裁判所制度 (植草一秀の『知られざる真実』)
2013/03/27 「今後は”新しいニュース批評の形”を事業化したい」―堀江貴文氏 仮釈放 記者会見 IWJ 
堀江貴文 
「粉飾」とはなんだったのか:特捜が普通の市民をターゲットにする恐怖 (八木啓代のひとりごと) 
【PC遠隔操作事件】このまま行けば何一つ証拠は無いけど警察や検察が犯人と決めちゃったから有罪なのだ。になっちゃいそうで怖いよなー!!
石川議員よ、辞任すべきではない、有罪確定まで戦い、この司法の汚辱を歴史に残すべきだ。(日々雑感) 
陸山会事件の石川議員の去就を心配する。最高裁まで戦ってほしいが。 (かっちの言い分)
議員 
一審で無罪でも、高裁では8割も逆転有罪になっている! 江川紹子 
「特捜検事が自分で何も判断してはならないのは「被疑者調書にとる内容が初めから上に決められている」から」 (晴耕雨読)
【なぜ検察が摘発しないのかとても不思議!?】別の貯水槽でも漏えいか=放射能汚染水、福島第1原発-東電
捜査情報のリークが判決に重大な影響を及ぼす 弘中 惇一郎弁護士インタビュー(ビデオニュース・ドットコム) 
「「特捜OB大物弁護士」が宗像紀夫弁護士だと明らかにされていますが、致し方ないと思います:郷原信郎氏」 (晴耕雨読) 
法曹養成改革の失敗に反省のかけらもない「御用学者」(郷原信郎が斬る) 
検察なう (288) 「可視化を巡る考察 ~ なぜ捜査権力は可視化を拒むのか」 4/15/2013 
「検察は許せん」丸源ビル 81歳 川本源司郎が上げた怪気炎 (日刊ゲンダイ) 
「与党の国会議員が、自党派の政策に反対する評論家の出演排除をNHK会長に迫るなど、前代未聞の言論弾圧」 (晴耕雨読) 
 

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/547-89339e5d

 | HOME | 

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム