FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第715巻  「小沢事件」 の真実 権力の暴走とメディアの加担による民主主義の破壊 など   

第715巻  「小沢事件」 の真実 権力の暴走とメディアの加担による民主主義の破壊 など 

2013 - 08/31 [Sat] - 12:15

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第715巻  「小沢事件」 の真実 権力の暴走とメディアの加担による民主主義の破壊 など

「小沢事件」 の真実 権力の暴走とメディアの加担による民主主義の破壊  NPJ通信
20人の識者がみた「小沢事件」の真実
腐った検察には、もはや真の悪を裁くことは出来ない!堕落した検察はいらない (かっちの言い分)
検察メディア共犯が捏造した小沢一郎氏裁判事件 (植草一秀の『知られざる真実』) 小沢事件の核心は検察による「クーデター」+マスコミの加担でなかったか  孫崎 享  花は枯れずに蘇る:A氏と私たち、それぞれの闘いは続きます (八木啓代のひとりごと) Yahoo! ニュース「闇の文書・捜査報告書のあり方を問う」
田代元検事の報告書偽造問題はまだ終わっていなかった (ニュース・コメンタリー) 

皆様、第二ステージです!:新たなる告発状を提出してまいりました (八木啓代のひとりごと) 八木さんっチが、新たなる告発状(最高検察庁宛告発状)を提出されました。
マスコミが報じない陸山会・虚偽報告書事件に対する隠ぺい捜査の実態とは 前田恒彦(元特捜部主任検事) 
不起訴不当の議決を受けて記者会見する「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」
陸山会事件における「司法官僚・検察 VS 市民」の戦いは第3ラウンドへ
小沢検察審査会への告発が受理され40日余り経つが、検察が既に着手しているならハムレット状態になっているのではないだろうか
7月8日付けで陸山会事件を審査した第五検審関係者9名をhanako氏と連名で告発し、東京地検の担当部署は18日にこの告発状を受け取っている。この告発は「審査員の不正選定」と『「なりすまし審査員」の配置』の二つからなっている。「審査員の不正選定」では選定くじソフトの不正操作により若年層の審査員が恣意的に選ばれたことを告発している。また、『「なりすまし審査員」の配置』は途中から来なくなった審査員の代わりに「なりすまし審査員」を入れ、審査会の議決を誘導したというものである(詳細については下記の告発状参照)。この告発は司法官僚に対するものであるが、同時に検察に対しても作用するようになっている。『「なりすまし審査員」の配置』はどこをどう調べたらいいか素人目にもハッキリ分かり、捜査の手抜きが出来ないようになっているし、また振込口座で旅費が支払われていることから「なりすまし審査員」は実名まで分かるのである。検察がこれをどう処理するかじっくり見させてもらうつもりである。もし、検察が不起訴処分としたなら当然、審査会に不服申立てを行うが、検察審査会法によれば、不起訴処分とした検察官の属する検察庁の所在地を管轄する検察審査会に審査の申立てをするようになっていることから、東京検察審査会の第一から第六までのいずれかの審査会で審査されることになる。自分達の不正が自分達の目の前で審査されることになる。

 ドイツのシミュレーションでは福島の汚染水で太平洋は終り
ドイツのシミュレーションでは福島の汚染水で太平洋は終り
aika
1時間 今年亡くなった筧栄一元検事総長は原発メーカー東芝へ、土肥考治元検事総長は関西電力へ天下りしていました。こういう人達を天下りに迎えると最強の用心棒になりますね(笑

7年後は解決!  250キロも離れてる

 (;゚(エ)゚) /  (((゜m゜)
<(安倍)   (竹田会長)
  ■■       ■■
  UU      UU

ζ(*'m'*)/ 頭、おかしいん
(  ) じゃないの??
/  \
 UU

ドイツのメルケル首相に「脱原発は正しかった」と言われたらお終い。痛烈日本批判と受け止めるべき。(かっちの言い分) 
核物質の汚染に関する国際法があれば、東電、政府は第1級の犯罪で即起訴だ (かっちの言い分) 
福島第一原発の汚染水問題で、東電の広瀬直己社長ら幹部32人と法人としての同社について「公害犯罪処罰法違反」の容疑で福島県警に告発!
菅元首相、原発事故で地検聴取応じず…告発否認
フクイチで人類史上初の危機が顕在化する
<政治>自民・高市氏「太平洋戦争の当時、資源封鎖もされて抵抗せずに日本が植民地になる道がベストだったのか?」

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/556-4f19893d

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム