FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > オザワノ真実ニュース > 第773巻 小沢一郎なくして野党再編なし など  

第773巻 小沢一郎なくして野党再編なし など

2015 - 09/22 [Tue] - 00:40

第773巻 小沢一郎なくして野党再編なし など

小沢一郎なくして野党再編なし山崎行太郎
gendaiozawa
小渕前大臣 検察審査会が「不起訴妥当」:陸山会小沢一郎氏の事案と比べてどちらがより深刻で悪質かは自明だと思うが...
安倍自公政権の狂気に付き合わされる国民の不幸。(日々雑感)
「戦争法」は日本国家に対するテロ行為そのものだ。(日々雑感)
産経とフジが「デモ参加者は一般市民でない」「特定政党支持者」との世論調査発表…そのデタラメと歪曲の手口を暴く(リテラ)
安保法案 抗議の声、各地で一斉に 首相地元の県内でも(9/18)
犬HK
共産党・志位委員長が安保法を廃案のため参院選での野党連合構想を提案! 実現すれは与野党逆転の可能性も(リテラ)
共産党の「国民連合政府」樹立の呼びかけに賛同します(生き生き箕面通信)
画期的な共産党の選挙協力呼びかけに岡田民主党は英断で応えよ  天木直人(新党憲法9条)
やっと目を覚ます時がきたのだ。寝ぼけている民主党の議員はもう目を覚ましてくださいね:岩上安身氏」
日本の支配構造図1

スポンサーサイト



「君子礼楽で小人革面NHKを滅す」

政治的には安保法案よりもマイナンバーのほうが国民生活にとってはるかに大問題なのですが、政府がその点を追及されないように報道が一斉に新法可決をあおり立てるので、国民全体が騙されて蜂の巣をつついたようになっているのが現状です。特にNHKが先頭に立ってあおり立てて民放各社が追随して騒ぎを拡大していますね。

(SEALDSの是非:キチガイ医の素人的処方箋)
touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-399.html
>不正選挙を国会で追及し暴露する政治家が本物の政治家である。m(_ _)m
>2015-09-18 13:02 明治百姓

不正選挙を追及暴露する政治家が国士であることに同意します。

しかし不正選挙が行われている現場は国会ではなくNHKですから、私は追及暴露は国会でではなくNHK前の人畜無害平和安全歌舞音曲祭で全世界メディアの耳目を集めて行うのがよいと考えます。

かつて国会で日本病の親玉イスラエルモサドNHKを暴露しようとした民主党石井紘基議員はNHKテレビ中継国会質問当日朝自宅を出た途端暴漢によって刺殺され、なぜか時をおかず駆けつけた菅直人によって当日のNHKテレビ中継国会質問原稿書類が入った鞄を持ち去られました。

国会にはイスラエルモサドNHKの手先スパイ議員が送り込まれており、スパイ議員の親玉はテレビ芸能界麻薬王池田大作実子前原誠司が民主党党首脳として国会内のスパイを束ねています。菅直人はその手下です。

この石井議員暗殺事件以後NHKの国会テレビ中継は激減しました。よって、石井議員暗殺指令を部下前原誠司に命じた本当の悪魔はイスラエルモサドNHKであることが判明するのです。動機と機会と手段を兼ね備えた者が真犯人ですから。

以上より、国会内でNHK不正選挙を追及暴露すれば直ちに国士の命が重大な危険にさらされるのです。

まして新たなモサドスパイSealds奥田某が国会内に出入りし始めました現在、国会内は無法状態です。

『君子危うきに近寄らず』

君子国士はすべからく全国NHK前で「NHK不正選挙を追及暴露する」平和安全歌舞音曲祭を連日連夜開催してNHKを武力を一切使わずに礼楽の力で地上から消滅させましょう。

和を以て貴しとなす慈悲菩薩君子常民は和合して礼楽を楽しむものです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/619-b7710cdd

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム