FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第234巻 早急な記者クラブ開放とネット選挙解禁を求む!など  

第234巻 早急な記者クラブ開放とネット選挙解禁を求む!など

2010 - 04/13 [Tue] - 16:43

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第234巻 早急な記者クラブ開放とネット選挙解禁を求む!など  
 ==>リンク集を開く

早急な記者クラブ開放と
ネット選挙解禁を求む!

鳩山例えば、鳩山首相秘書の公判報道はデカデカと出て、他にも小沢幹事長や小林議員関連の報道は大きく扱われているが、肝心の容疑事実はさっぱり報じられていない。
これでは、民主党の幹部が汚職に染まっていながら、自浄作用がないというような印象を地方の人は持ってしまう。ネットでは村木厚子さんの話を多くの人が知っているが、ネットに接しない層は、知らないだろう。三井環氏の発言も大マスコミが取上げることはない。
既にYOUTUBEやUSTREAMやツイッターは新たなネットメディアとして台頭しており、そこでは大マスコミが報じない別角度の見方で溢れている。即ち、事件や記事が検証されているのである。鳩山由紀夫首相は、現在、優柔不断でブレがある政治家との印象付けがなされており、小沢幹事長は独裁者の如くの角度を持って報じられている。
是を放置することは、民主主義の根幹をなす『知る権利』を我々国民から奪うものであり、それは憲法の精神にも悖る。直ちに記者クラブ開放の公約断行を決断すべきだ!で無ければ、おそらく、その決断をする機会が失われるだろう。


【映像】 記者クラブ開放問題 金融庁広報がフリー、ネット記者から意見聴取 前編 (2010.4.13)

再び混迷する政治状況
喜ぶのはマスコミと天下り官僚たちだ!
渡辺なぜ今の日本が低迷し、混迷しているかといえば、政治が不安定であるということが、一番の原因であるということに、なぜ気がつかないのだろうと思う。どこの組織体でも、一年も満たないうちに、トップがコロコロ変わってしまえば、一貫した方針や、政策は実現できないわけだし、組織はおかしくなって当たり前だし、結局、日本の政治というのは、バブルが崩壊したあたりから、ずっとこのような不安定な状況をつづけてきたわけである。そして、それを仕組んできたのがマスコミである。
私は鳩山政権に求めたいのは、マスコミにしろ、検察にしろ、民主党が直接の脅威と感じている勢力は、もう、民主党をつぶそうと決めてかかっているので、どのみち、参議院選挙前に、またわけのわからない動きをすることは見えている。であれば、もう恐れずに、記者クラブの解体や、取調べの可視化法案の成立や、岸信介ら過去の自民党政治家のCIAとの癒着の問題のオープンや、過去の国策捜査や、冤罪の問題のオープンなど、まさに政権交代したからこそ、できるさまざまな改革を、徹底的にやって、国家の膿をこの際、出し切ってはどうだろうか。そのほうが、国民としては、再び、鳩山政権を支持するだろうし、歴史に名を残す改革となるとも思う。

マスコミの事業仕分けは国民に委ねよ!

小沢戦略は、間違いではない&2007年参議院選前の世論調査のでたらめさ
自分は、佐藤内閣時の秘書が産経出身の楠田氏である事を何度かこのブログでも書いた。そしてその関係から産経は、岸・佐藤内閣が米国に従属する過程を知っていたもしくは共有をしていた。故に安倍晋三を異様なほどに庇ったのでないかと思えてならない。
何にしても、楠田氏の手帳の全てが表に出ることで、沖縄密約の全容も深い部分まで追求が出来るようにさえ思えてくる。


在沖海兵隊「1万8000人」は自民党政権のデッチ上げ
普天間新たな疑惑~米軍幹部がポロリ
普天間の代替施設は必要なかった

飯島「歴代の自民党政権は在沖米軍の数を水増しして、代替施設建設の基地利権を拡大させた疑いが濃厚です。沖縄に残る海兵隊員が現実よりも多ければ、代替施設は大きくなる。V字滑走路という巨大な公共事業をつくるため、数字をデッチ上げたのです」(軍事ジャーナリスト・神浦元彰氏)

元株や:私が民主党を選んだわけ
 私たち国民は、政権交代した今こそ、彼らから既得権益をはぎ取り、国債の償還財源を取り戻さなくてはなりません。正直な話、償還は無理かもしれませんが、財源だけは取り戻さなくてはなりません(同時に、これ以上の国債発行を止めるためにも)。その為に民主党を選んだのです。
 大企業と政治家、官僚と大企業などのゆがんだ依存関係を清算させるために現政権を選んだのです。
 小泉政権は、一体何の為にあのような巨大な借金をしたのでしょう。あの金は、一体どこに消えたのでしょう。


東京地検特捜部よ。マスゴミよ。小沢氏が不記載で悪ならば、尾辻も同様に虚偽記載で攻撃せよ
検察庁これは小沢氏の不記載とは違って、完全な虚偽記載だという事が分かる。検察やマスゴミがもし、この情報を知ったならば、おそらく何も追いかけず攻撃もしないのは目に見えているが、逆にこれを追わなければ検察やマスゴミが完全に、小沢氏を標的に攻撃をしてきたと証明されるだろう。 尾辻も分も自民党が与党だった頃のものであり、約2000万円の虚偽記載は裏金と考えてもおかしくない。

あれは検察による言論弾圧だった!
5年前の鹿砦社・松岡社長の逮捕・拘留
それだけまだ「検察=不正義」は世の中にも浸透していなかった。
そういう意味では、昨年の西松事件からの一連の小沢一郎氏を狙った捜査で、「検察権力の暴走と不正義」を広く国民に知らしめてくれて、しかも冤罪事件についても考えさせてくれた、冤罪製造装置・佐久間特捜部長には、多大な貢献をしていただき感謝申し上げたい次第である。


正義と信じられてきた検察が日本社会にとって非常に危険な存在になっている。by郷原
郷原こうした現状を踏まえてどうすればいいかという「検察革命」の最後の章(P166~)で解決法も提案している。
・特捜部に40人の検事が常駐していることに対して、分散配置させること。
・独自捜査をする特捜部などの政界捜査、経済犯罪捜査等に関する第一次捜査機関としての機能を検察庁から切り離し、検察・警察・国税などの合同機関としての専門機関を新たに新設する。
・検察を唯一監視できる「指揮権発動」のシステムを強化すること。
・特に検察独自捜査における取り調べの可視化は必要。・・・他。


特集:郷原信郎&魚住昭 「検察が危ない」

 ==>リンク集を開く

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/65-5324ed93

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム