FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第235巻 記者クラブ制度は、国民の敵である!など    

第235巻 記者クラブ制度は、国民の敵である!など  

2010 - 04/15 [Thu] - 15:40

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第235巻 記者クラブ制度は、国民の敵である!など  
 ==>リンク集を開く

【記者クラブ制度は、国民の敵である!】
村木特に、村木厚子さん事件の公判に関し、その裁判現場からツイッターで流れる法廷情報と、昨年、郵便不正事件で流された恣意的な報道情報の間には酷い断層がある。構図は、塩田部長と石井氏と村木氏と上村氏とをつなぐ報道の糸が、公判ではぶつぶつに切れているのに、昨年の郵便不正事件報道では、構図まで絵にしてマスコミは報じていた。是を捏造と言う。人間として、報道機関としてあるまじき所業は、鬼畜のする魔女狩りへの加担と同罪である。断罪されねばならない。
岸井我々国民は発見した。それは、検察庁が有する起訴独占主義と起訴便宜主義が、記者クラブが有する報道独占主義と報道便宜主義と結合することで、所謂、『大本営発表』が実現することを。 したがって本件記者クラブを開放すれば、大本営発表は無くなる。もう、よらしむべし しらしむべからず、の政治はNO!だ。皆さんの御意見もお待ちする。


大阪村木裁判第17回公判報告午前の部【江川・竹中両氏tw:検察側メモ破棄の選別は前田主任検事の指示との証言】

訪米した自国の首相を軽く見せたがる日本メディア (永田町異聞)
星浩2今朝の朝日新聞の嬉しそうなこと。朝日新聞にとって普天間問題は、鳩山内閣を貶める格好の材料なのであろう。いかにも日本国首相がアメリカ合衆国大統領の臣下であるような嘲笑を含んだ記事を書き、5月末までに相手にされなかったら責任を取れと主張する。朝日新聞は、沖縄県民の苦しみを声を利用して利権を漁った連中と同じく、沖縄県民の苦しみの声を、民主党政権追い落としに利用しているにすぎない。普天間問題の解決を真摯に模索する日本国政府を無視する、アメリカ政府の無礼を、日本国民は決して許さない。アメリカの威を借りて、日本国政府を愚弄する朝日新聞を決して許さない。アメリカ政府の意を忖度するのが使命ならアメリカで発行しろ朝日新聞、日本国には必要の無い新聞だ。

小沢主義考(1) なぜ幹事長辞任なのか
小沢一郎2以下がその「小沢主義」の第3章「お上意識からの脱却」よりの抜粋・要約である。
民主主義国家である日本の政治を政治家でなく、官僚が取り仕切ってきたこと自体が異常なのだ。官僚が政治に手を染めること自体、民主主義に反する。それを問題にしないマスコミは「民主主義の常識」が欠落している。
渡辺立法・行政という二大権力の機能を政治家が動かすことができるのは、政治家が主権者である国民に選ばれているからに他ならない。僕たち政治家は、選挙によって国民の信任を得た「代表」である。だから政治に携わる資格がある。それが民主主義の大原則であり、ルールだ。
この僕の話に対して、「政治は結果論。これまで官僚が日本の政治を動かしたのが、民主主義の原則に反するとしても、それでうまく行っていたのだし、ソ連や北朝鮮のように人権が抑圧されていたわけではない」との反論がある。政治が結果論であることは違いないが、官僚は政治を行ってはいけない。なぜなら、官僚には結果責任」がないからだ。しかも官僚は主権者である国民の信任投票を受けたわけではない。
hageta日本の場合、総理大臣でさえ部下であるはずの官僚を簡単に首にできないシステムになっている。それどころか、官僚の思惑に逆らうような発言をすると大臣が官僚から総スカンを食らう。日本の官僚たちは官僚組織の厚い壁に守られ、どれだけ大きなミスをしても、けっして責任を取らされることもないし、ましてや免職になることなどあり得ない。官僚に責任感やモラルを求めることなど、絶望的である。

以上が「小沢主義」に書かれている一部の要約である。これを読めば、なぜ官僚たちが、政治家小沢一郎を排除したいと考えるか分かるだろう。政権交代により、自民党政治が官僚の掌の上で行われていたか明らかになったが、それでもなお、高級官僚とそのOBたちは既得権益を守ろうと画策しているようだ。


小沢主義考(2) 日本の政治とは、政治家とは

【映像】藤末健三参院議員「ネット選挙解禁を絶対やる」(2010.4.14)

録画LIVE!!》片岡晴彦×仙波敏郎×高橋玄:ウソつきは警察のはじまり!? ── 警察の裏金と捏造された高知白バイ事件は権力犯罪だ!


日経新聞!何故小沢氏が、けじめを。。?
   ∬(`・ω・´)∬   今朝の日経新聞は。。。
   <(    )>
   /      \
     II II
           「地方の乱がおさまらないのは 
           〔政治と金〕でけじめをつけず・・・」

           と、相変わらずの的はずれな事を
           書いておりますが。。

           日経は、小沢氏の不起訴決定を
           どうとらえているのでしょうか??

           いつも、あいまいな「政治と金」という言葉で、
           表現していますが
           検察が不起訴決定して、もう2ヶ月
           経とうとしているのに
           今なお、こういう表現をしている事に
           大変疑問を持っています!


           日経さん!何故。。冤罪の被害に
           なったかもしれないだろう。。小沢氏が
           何故。。。ケジメを。。
           つけなければ。。いけないのですか??
 
           貴方がたは。。
           菅谷さん同様の。。冤罪事件の手助けを
           していたのですよ!
           それを。。、まだ。。続けるのですか?


           それに。。、貴方がたに、「ケジメ」なんて
           偉そうなことが言えますか?

           まず。。もっと大きな事件である。。
           「検察と裏金」を書く方が
           先決では。。ありませんか?

           その事に、ほお被りして。。偉そうなことは
           言わないで下さい。。。

Re: 日経新聞!何故小沢氏が、けじめを。。
私はすべての新聞記事を比較しないと気がすまないくらい読み続けてきました。
他の新聞に嫌気がさしてせめて経済情報だけでもと最後に購読していたのが日経新聞でした。
しかし、経済情報もデタラメでした。
ここの記者はインサイダーでよく逮捕されています。
問題は記者クラブによる情報談合ですから、
新聞TV報道自体の問題ですから、
どこの新聞でも同じことだったわけです。
誰が考えても不起訴は不起訴で嫌疑不十分なる言い訳は成り立たない冤罪事件です。
これが法治国家の大原則です。


 ==>リンク集を開く

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/67-b2cb648d

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム