FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第236巻 検察の妨害による政治的空白の恐ろしさ | など    

第236巻 検察の妨害による政治的空白の恐ろしさ | など  

2010 - 04/16 [Fri] - 16:35

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第236巻 検察の妨害による政治的空白の恐ろしさ | など  
 ==>リンク集を開く

政治的空白の恐ろしさ 【雁屋哲の美味しんぼ日記:民主党支持者でなくても憤る鳩山政権攻撃の偏向報道】
検察庁 鳩山内閣が出来てから、検察の鳩山首相と、小沢幹事長に対する政治資金疑惑の捜査が続き、それをテレビ、新聞、雑誌で、検察のリークをこれでもか、これでもか、と流し続けた。
 一般の人間の情報源は、新聞、テレビ、週刊誌しかない。
 そこで、連日、鳩山氏と、小沢氏を悪者として非難し続ければ、一般の人間はその情報を鵜呑みにするしかない。
 その結果が、28.8パーセントという数字なのだ。
 テレビの人間は自分たちが、鳩山首相をここまで引きずり落としたことを大手柄だと思っているのだろう。だから、あのアナウンサーは、鬼の首でも取ったように、満面の笑顔で、その数字を書いた紙をテレビカメラに突きつけ、視聴者に念を押したのだ。

 鳩山内閣が出来てから半年間、鳩山内閣は何も仕事が出来なかった。
 その第一の理由は、検察による、鳩山首相と小沢幹事長に対する攻撃だった。
 そんな攻撃を受けていて、まともな政治活動が出来るはずがない。
 この半年は、検察による政治妨害だった。
 挙げ句の果てに、不起訴とは何だ。
 検察の失態ここに極まれりだ。


 今、日本は経済の破綻で苦しんでいる。
 政治による対策が一刻も早く必要だ。
 その時期に、検察は政治妨害をした。
 鳩山内閣が何も仕事を出来ないようにしたのだ。
 私は、民主党なんて自民党と変わらない、と思っている。
 支持する意図は全くない。
 しかし、検察の政治妨害はこれは別問題だ。
 この半年、致命的に大事な時期に、日本は政治空白を持った。

 今日のワシントンポストの第1面、オバマが各国首脳と挨拶している写真が並んでいたが、鳩山首相との写真だけが載っていなかった。
 もはや、日本はアジア各国の中で、中国・韓国よりも、世界的に意味が無くなっていることをはっきりと示している。


混迷する日本の責任はわれわれ自身にある
今の鳩山政権の政策には、検証すべき点がたくさんある。それは、60年ぶりに、自民党を中心とする既得権勢力から、政治を無血革命させたのだから、いろいろと議論が出てきて当然なのである。
しかし、そこを低俗なマスコミ。外国勢力や、検察や、自民党などと癒着したマスコミ。彼らの偏向報道や、捏造報道を鵜呑みにして、国民の一人ひとりがちゃんと考えようとせず、自分たちが選挙を通じて選んだ、鳩山政権さえも、一年もたたない間につぶしてしまうようでは、この国はいつまでたっても、きちんとした政策を実行できないし、国民自身があまりに無責任であるということである。マスコミがどうだ、官僚がどうだ、検察がどうだ、民主党がどうだ、自民党がどうだ、といったところで、結局、今の日本を混迷させている責任は、われわれ日本人自身にある。

小沢一郎2
【次回の選挙で、民主党の支持が減少しても、民主党小沢氏の政治改革の方向性を指示する国民が政治運営の中心の親柱になっていく】

今なぜ「草の根ネット世論」の勃興が必要なのか?
▼ 大手マスコミの「大本営発表世論」
              対 民衆の「草の根ネット世論」


大マスコミは愛国心を失った只のサルの如し!
岸井ワシントンでの鳩山首相を報じる日本のメディア報道は、極めて『属国一番』としか言いようが無いものであって、流石にロシアや中国や韓国や当のアメリカから見てもヘンだろう。ここは日本だからだ。そして『なぜ在沖縄海兵隊は沖縄に駐留する必要があるのか。』と書く大マスコミは一件も無い。すっかり尻尾が曲がっているのは、自民党ばかりか、大マスコミもその言論を失っているのである。
星浩2結論を言おう。10QDRにおいて、在沖縄海兵隊というより、在沖縄米軍のロケーションは近代戦の戦略要諦として適応できなくなっている。
おい、矜持もあり知識もあるという大マスコミの皆さん、かかってきたまえ。主筆戦争でもいいぞ。君たちは真の愛国心を失ったただのサルである。サルが報道をしてはらない。


もし村木元局長に無罪の判決が出ないようなら、検察と同じく裁判官に対する不信の嵐が巻き起こるだろう!
村木
9月の判決の時に、「横田信之裁判長」の名前が忘れられない名前(佐久間達哉検事・鶴基成検事・谷川恒太検事)にならないことを祈る

村木元局長“脅迫と感じた”(NHKニュース)

【冤罪でっち上げマシーン検察のピンチ!】郵便不正公判:大阪地検が窮地 供述内容覆り(毎日jp)

三井環
DVD 「元大阪高検公安部長 三井環氏 出所後初講演 『検察裏金問題の全てを語る』 」


特捜検察
なぜか超スピードで進む鳩山・小沢事件の検察審査会
再び陰謀か!?
森田・千葉県知事の事件なんぞサッパリ音なしなのに…

“情報源”はまた検察リークか

公務員の守秘義務。違法なリークは、国家公務員法違反の疑いで警視庁が捜査してもいいぐらい(あり得ないでしょうが…)。また、申し立てをしたのは得体の知れない団体です。「不起訴相当」の議決を願うのみです。

小沢氏の裏金献金疑惑 「1億円以上提供」 水谷建設元最高幹部が本紙に証言・・・出ましたさんけい
議員「水谷建設は、社員が一生懸命汗を流して稼いだ大事な金を簡単には渡さない。」と言っているので、該1億円は、水谷建設の表の金であり、水谷建設は、この裏献金の経理処理を「使途秘匿金」として、処理せざるを得ない。すなわち、ほぼ同額が、課税されるので、2億円が、本件で使われたことになる。下請けの水谷建設がそれ以上の利益を得られる訳がない。また、元最高幹部は、脱税で、収監されたが、本件と関係があれば、直ちに判明する筈。したがって、元最高幹部が、1億円を着服しているのかも知れない。何れにせよ、水谷建設の経理責任者に聞けば直ぐに分かる話である。
讀賣(日テレ)=CIA~電通~共同/時事通信
惨経(フジ) =統一教会=自民党
毎日(TBS)=創価=公明党


【陳情政治を廻る角栄とナベツネの大バトル考】
小沢一郎渡辺結論。政治の世界では一事万事、角栄的なるものと中曽根的なるものが争闘していると見て良い。現代的には小沢的なるものと小泉的なるものとが争闘していると見て良い。このことを知れば後は、我々はどちらの側で弁舌を為し、活動するのかが問われていることになる。この政治座標軸をもって諸事分析すれば間違うことはなかろう。これを難しく語る者が居たとして、その皮をめくって行けば案外詰まらない見解の者が多い。よって、難しく語る者を好評したり恐れぬが良い。

 ==>リンク集を開く

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/68-24baf666

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム