FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第238巻 鳩山政権は在日米軍基地を事業仕分けせよ! など(大新聞・TVが民主党叩きを展開する理由)  

第238巻 鳩山政権は在日米軍基地を事業仕分けせよ! など(大新聞・TVが民主党叩きを展開する理由)

2010 - 04/19 [Mon] - 11:25

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第238巻 鳩山政権は在日米軍基地を事業仕分けせよ! など   
        (大新聞・TVが民主党叩きを展開する理由)

 ==>リンク集を開く

【辺野古基地の必要性は益々奇怪。】鳩山政権は
在日米軍基地を事業仕分けせよ!

鳩山このことは小沢氏の言葉にも既に表現されているが、大マスコミが大騒ぎするその裏には、政官財の日本支配のあり方が透けて見えてくるのである。彼らは自衛隊が青雲の上に出て、行進を始め、自らの権能が行政権の下に矮小化されることを嫌っている。つまり自立を言う小沢氏や鳩山氏は、彼らの権力(国民を継続的に食い物にする。)を失わさせる脅威なのであって、だから大騒ぎをし、民主党政権を貶めるのだ。だから5月末のその日、鳩山首相が立ち上がり、"我が国の防衛を変革する"と国会法改正とともに言い放てば、米側の理解も得られるだろう。それが軍人というものだ。必要なのは勇気であって、説明ではない。

鳥越さんの発言がありましたので補足しておきます。
「あのね~、読売新聞が1面トップで報道したが、ボクはメディアの姿勢として、アメリカの大統領がこうだとか、高官がこうだとか、アメリカの新聞がこう言っているだとか、アメリカの顔色をうかがうような報道をいつもする。これに非常な違和感を持っている。日本が、メディアも総理大臣も含めて大事にすべきは日本の国民の声ですよ」
「鹿児島県徳之島で普天間基地移設の反対集会が開かれ、島民の半分以上が集まった。日本国民は、米軍基地はどこもいらないと言っている。これが国民の声ですよ。これをストレートにアメリカに伝えなければいけない。もうじき事業仕分けが始まるが、在日米軍基地の事業仕分けをしなければいけない。ゼロからスタートしてここはいる、いらないと。いると言われたら協議すればいい」


産経の大きな勘違い
普天間は、移設ではなく廃止が原則なのである。

○キャンプ桑江:全面返還。
○キャンプ瑞慶覧:部分返還及び残りの施設とインフラの可能な限りの統合。
○普天間飛行場:全面返還(普天間飛行場代替施設を鳩山内閣は調整中。
○牧港補給地区:全面返還。
○那覇港湾施設:全面返還(浦添に建設される新たな施設(追加的な集積場を含む。)に移設)。
特捜検察○陸軍貯油施設第1桑江タンク・ファーム:全面返還。
つまり、ほとんどが移転や返還が決まっている話でしかなく、訓練が沖縄にそぐわない場合に沖縄駐留米軍は、グアムへ移転をするしかないのである。ではなぜに揉めているように見えるのであろうか。ずばり、グアム移転のインフラ整備代を米国は、日本から引き出そうとしているのである。その金額は一説には30億ドル(2700億円)という。
 普天間の問題で騒げば騒ぐほど、国内に基地は必要がなくなるという機運が高まるのであって、現行案のままが一番と考える人間も最後は、痛し痒しとなり、追い詰められていくのであるw


米国⇒検察(官僚)⇒歪曲マスコミ⇒国民
やはり、この国が支払わされている米国への上納金(血税)が
対日工作費としてマスメディアに流れている可能性が高い
米国の対日工作→検察などを始めとする官僚組織→マスメディア→国民
昔からこうした構図なのでは?
だとしたら本末転倒の大問題
事業仕分けで米国への上納金(安保維持費)を10分の1にカットだ!


岩上安身「マスメディアは、一人の政治家を粉砕しようと挑みかかり、同時に間抜けな姿をさらけだした。」
小沢幹事長参院選でのインターネット選挙解禁について言及

小沢一郎2
村木さん裁判 「壮大な虚構」の後ろにある影
昨年3月に民主党代表小沢氏の大久保秘書が逮捕され、小沢バッシングが始まった。
処が、5月上旬に小沢氏が代表を辞任した後、民主党にフォローの風が吹き、東京地検特捜部は窮地に立った。当時、東京地検の失敗を挽回するのが、この事件だと書いた週刊誌があったのだ。それにもかかわらず、この体たらくである。石井議員も牧議員も共に、小沢氏に近い議員である。それでも、その後の小沢氏に関する検察とマスメディアの報道を信用するのか。何らかの意図があるとは思うのが当然だろう。


大新聞・TVが民主党叩きを展開する理由
渡辺>民主党政策議論「INDEX2009」
>NHK本体と子会社の契約見直し
>BS放送の削減
>マスメディア集中排除原則のあり方を検討
>電波利用料のオークション制度導入
>これらを実現されたらTV局は干上がってしまう
>大マスコミがぬくぬくと生きてこられたのは
>規制で守られ競争がなかったから
>ビビっているのは大新聞も同じ
>TV局に出資しうまみを分け合っている
>彼らは運命共同体だから小沢・鳩山政権を叩く
岸井
>スポンサー大企業の『優越的地位の乱用』も
>独禁法強化などで規制
>大打撃を受ける大手メディアの警戒は相当
>恐れているのが記者クラブ制度や再販制度の見直し、
>特定資本がTV・新聞など複数のメディアを所有する
>『クロスオーナーシップ』の規制
>容認している日本は世界でも極めて特殊
>日本の大手メディアはそこに手を突っ込まれるのを、
>何としても阻止したい
星浩2
>戦前に何百社もあった新聞社は大手数社に集約
>大新聞とTV局を株式交換などで結びつけ系列巨大寡占化
>大マスコミは戦後60年間、自民党政権下で我が世の春
>首相官邸や財務省など中央省庁のクラブは、
>国に面倒をみてもらって便宜供与年間27億9000万円
>記者クラブ解放が全国に広がったら、
>大マスコミは大きな既得権益を失う
>民主党に対して過剰反応しているのは、
>こうした数々のメディア利権を死守するため
後藤
>メディアは小沢ひとりを叩けばいい
>剛腕幹事長さえ失脚させれば鳩山も一蓮托生
>民主党の選挙戦略はガタガタ
>参院選での単独過半数獲得さえ阻止すればなんとかなる
>だから執拗に小沢だけを集中攻撃する
>「言論弾圧を排す」などと綺麗事を言っているが、
>要は小沢を叩き民主党政権を潰し既得権益を守りたいだけ
>偽善的でご都合主義でその場その場でいい子ぶり
>それが大マスコミの正体
>彼らの言う正義とは自分達の利益
>だから検察リークに乗っかり逆らえない


検察の闇。。。。。。(2)
    ∬(`・ω・´)∬/ 今年1月9日に、ここに投稿された
     <(    )  ものです。。。
     /     \  正に。。。巨悪です。。
        II II
              大マスコミは。。これらの事には
              知っていて。。ほお被りし。。

              小沢氏の土地購入の繋ぎ融資の立替金を
              記載していなかった事を

              (ちなみに
               当時の自民党政権時代、
               与野党で、立替金金は記載の必要なし
               と合意もされているそうです。
               この合意があった事を、うかつにも
               検察は知らなかったそうです(笑))

              さも、巨悪のごとく連日
              あいまいな「政治と金」という言葉で
              国民に煽っております。。。

              マスコミが、国民に本当に知らせなければ
              いけないのは
              この。。公金を横領している 
              検察の実態では
              ないでしょうか。。?

あるある捏造、関テレは、反省なし。。。。
    ∬(*^m^*)∬   関西テレビとは
    <(    )    2007年1月に
    /      \   「あるある大辞典」の捏造で
       II II        全国に知れ渡った
               フジテレビ系列のテレビ局です。。。

               あるあるでは、数々の実験データや
               結果写真が捏造されたものである事が
               判明し。。。

               関西テレビは、一時。。。
               日本放送連盟から除名処分を
               受けておりました。。

               しかしながら。。
               報道においても
               公平・公正とは程遠い内容を
               性懲りもなく、続けております。。

               夕方の報道番組
               「アンカー」において
               水曜日の青山氏、金曜日の森田氏は
               毎回のように小沢氏の「政治と金」の
               ことを大げさに言って
               視聴者に煽っております。。
               
               2月3日の不起訴決定後も、
               なおです。。。

               あまりに、気になりましたので
               一度、局に電話を致しました。

               丁度、その番組の担当者の男性が
               電話に出てくれましたので
               聞いてみました。。

               毎回のように「3人も秘書が
               逮捕されて」と
               おっしゃっているけれど
               どういう罪で逮捕されたのか
               貴方ご自身は
               ご存知なのですか?と問うと。。
               
               何と。。、その担当者は
               どういう罪で問題になっているか
               詳細を
               知らないのです。。

               あげくの果ては
               「コメンテーターが言っているのだから
                うちには関係ない」と
               と、言うのです。。。

               テレビ局とは
               この程度なのかと。。。
               ビックリ致しました。。。

               そういうテレビ局が
               視聴率欲しさに
               これも。。使って貰いたくて必死の
               コメンテーターに
               激しい非難コメントを
               展開させているわけです。。。

 ==>リンク集を開く

スポンサーサイト



いいこと言ってますね(拍手)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/71-07583ff1

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム