FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第242巻 迷走しているのは大マスコミのほうだ! など    (東京地検は最高検通達を過去にも無視)  

第242巻 迷走しているのは大マスコミのほうだ! など    (東京地検は最高検通達を過去にも無視)

2010 - 04/23 [Fri] - 17:33

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第242巻 迷走しているのは大マスコミのほうだ! など  
    (東京地検は最高検通達を過去にも無視)
  
 ==>リンク集を開く

迷走しているのは大マスコミのほうだ!
大マスコミは敗北宣言をせよ!

小沢一郎2マスコミ報道では迷走している のは民主党なのですがそれならば何で?自民党からの離党者+新党を作る必要があるのでしょうか?
民主党が迷走しているのではなく、マスコミが迷走しているのではないでしょうか。
政権交代してやり方が変わったことを理解しようとせず、官僚いいなりの自民党と違うと言っているようにしか聞こえません。
民主党は新しいことをしようとしているのだからモタツクことは当然で、じっくり見守る姿勢が全くないマスコミは異常としかいいようがありません。
国民のためにモタツクことは大歓迎です。


Re: 卑怯な。。マスコミ。。   
   ∬(^―^)∬/    そのとおりです!
    <(   )     検察が、事実上「敗北」している事を
    /     \    どのマスコミも
      II II       ほおかぶりして
               報道しようとしません。。

               それでいて。。。
               まだ。。「政治と金の。。」と
               小沢氏の前に枕詞をつけるのです。。

               全く!卑怯極まりない。。。マスコミです。

■■記者クラブ解散に怒るマスゴミの■■
渡辺鳩山総理が会見を「記者クラブ」以外にもオープンにしたために、将来的な「記者クラブ」の解散に怯えたマスゴミたちの民主党叩き。
オープン化した頃からマスゴミの民主党攻撃が執拗になった。オープン化した記事は紙面で小さく扱っただけ、読売などは記事にもしなかった。
サンケイの日枝・読売の渡辺・電通成田は、麻生の「安心社会実現会議」のメンバー。自民党べったりのマスゴミども。


鳩山首相のクビ取り狙う記者の心理
後藤デマ報道ばかりのマスコミは日本の健全な世論形成にとって有害な存在である。選挙で選ばれた国民の代表である総理大臣がマスコミの汚い世論操作により失脚させられるようなことはあってはならない。われわれ国民にできることはマスコミのデマに踊らされないことだけのようだ。

田原官房機密費を受け取った疑いのある「政治評論家」の実名
田原総一郎・藤原弘達・俵孝太郎・細川隆一郎・早坂茂三・竹村健一・三宅久之・・・。
(マスコミ抱き込みに有効な官房機密費として。) 「日本の裏金」「裏金」(共に、古川利明 第三書館)


●「日本の新聞はなぜつまらないか」(EJ第2800号)

「一億総白痴化」というリアル
テレビ局が過剰に、「日本はおしまいだ」「この国に未来はあるのか」というように煽り立てるが、それは自分たちの会社自体がヤバイから、余計に、この国も、もうおしまいだろう、と悲観的になり、そのマスコミがつくりだすネガティブな「機運」や「雰囲気」が、この国を覆い、悪い方向に、不景気な方向に、向けていっているわけである。

東京地検は最高検通達を過去にも無視
と期待しないでみる。uesugitakashi

特捜検察 記者クラブの牙城またも陥落
最高検は全国の地検と高検に、地元記者クラブに所属しないフリー記者らも含め会見を開くよう通知。
2010/04/22 18:45 【共同通信】


速報!検察庁が記者クラブ開放?
どの程度の実効性ある記者クラブ開放かは予断を許さないが、あまりの評判の悪さに、一定の見せかけ譲歩なのかどうかは、今後の推移によるだろう。
飛びつくほど喜ぶべきかどうか、経過観察ということだ。


検察の記者会見オープン化通達には、何か意図的なニオイがするが…検察審査会の結果に関連しているようなニオイを感じる・・・、そんなタイミングではある。

hageta[霞ヶ関・天下り問題] 天下りの天皇はコイツだった~渡り生活16年、生涯賃金10億円…
生涯賃金もさることながら、天下りの弊害のひとつには組織の質の問題があります。
プロパー(生え抜き)職員にしてみればどんなに頑張ってもトップや幹部にはなれずモチベーションはあがらない。
それどころか、出る杭は打たれる事なかれ主義が横行―。そのプロパー職員もコネ入社ばかり―。
天下りポストを確保することが目的化し税金の無駄遣いは拡大する。
心ある人はこんなあり方ではいけないと考えているでしょうが、余計な波風を立てる余裕はないでしょう。
枝野大臣はトコトンやって欲しい。
今でこそ大きく取り上げる問題ですが、大マスコミは知らなかったはずはありません。


 ==>リンク集を開く

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/75-aba59e96

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム