FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第247巻 郷原信郎元検事『検審「起訴相当」議決について』  など  

第247巻 郷原信郎元検事『検審「起訴相当」議決について』  など

2010 - 04/28 [Wed] - 20:09

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第247巻 郷原信郎元検事『検審「起訴相当」議決について』 など
  ==>リンク集を開く   

郷原郷原信郎元検事講演(「司法の在り方を考える議員連盟」会合)(ビデオニュース・ドットコム)
三月二日、拘留されていた石川議員に対して、特捜部の吉田副部長は、「小沢は今回の捜査で不起訴になっても、検察審査会で必ず起訴相当になるからな!」と、石川議員に向かって、脅し文句を吐いたという。鈴木宗男議員が証言。郷原さんも、聞いたと。この検察審査会の決定は、もとから検察のシナリオどおり?
岩上安身:郷原信郎元検事インタビュー
『小沢氏の政治資金規正法違反事件についての検審「起訴相当」議決について』


検察審査会の説明責任(熊本日日新聞)
司法の世界に国民の常識という風を通すことに異論は少ないと思う。と同時に、検察審査会の「密室性」が高すぎるのではないかという声が出始めていることにも留意したい。
 日本の刑事裁判の有罪率は99%という高さで、「起訴イコール有罪」というイメージが一般的だ。こうした風土の中、説明もないままの検察審査会の「強制起訴」に、犯人視を助長することにならないか、厳罰化に傾きすぎはしないか、そんな指摘が出ていることも、あながち的外れなことではなかろう。 「議決はあくまで起訴前の段階」として、処分の説明に消極的な意見もある。しかし、審査員の会見が難しいのなら、事務局が議決内容を可能な範囲で説明することぐらいは検討されていいのではないか。裁判員も会見している。透明性の高い社会の実現に、説明責任を免れる例外は少ない方がいい。(高峰武)


検察審査会を仕分けしろ!(きっこのブログ)
永田町異聞
法律より市民感覚を強調した「小沢起訴相当」議決 (永田町異聞)

テレビ朝日「ワイドスクランブル」 川村晃司、クズカタを叱る!


テレ朝の、真の。。ジャーリスト♪
   ∬(`・ω・´)∬   さっきのテレ朝のワイドスクランブル
   (  /\)    あの生方氏とヤメ検伊藤氏が出演。。。
   /     \    
     II II     何だかテレ朝さん
             先日も生方氏を呼んで。。。
             彼のコメントは。。聞かなくて
             わかるでしょ?
           
             この時期に。。この人を呼ぶって事は
             誰でも。。意図を感じて
             しまいます。。

             しかしながら。。。川村晃司氏の
             コメントには。。いつも敬服
             しております。。。


             川村氏は。。我が国における
             正義感溢れるジャーナりストの
             数少ないうちの。。お一人ですね!

             この国のマスメディアのあり方にも。。。
             内部にいらっしゃりながら

             いつも。。警笛を鳴らして
             いらっしゃいます。。。

             貴方のような方がいらっしゃると
             この国は、まだ。。安心です!

             頑張って下さい!

岩上安身さんの石川議員インタビュー


石川議員、TBSに早く抗議をしなくては?
    ∬(`・ω・´)∬  先程、どなたかが貼って下さっていた
    <(    )>  岩上安身さんの石川議員への
    /     \   インタビューを拝見しました。。
      II II
             これを見たら、誰でも
             納得できますよね!

             この中で石川議員が
             TBSの現金受け渡し映像には
             大変憤っているが。。
             今、事を荒立てたら
             相手は。。なお一層攻撃してくるであろうから
             公判が終わってからにする」と
             おっしゃっていましたが

             果たして。。それで。。いいのでしょうか?

             今。。十分彼らは攻撃しています。。

             貴方達が反撃しないので
             図に乗っているのでは
             ないでしょうか。。?!

             そんな悠長な事を言っていないで
             すぐさま抗議するべきです!

             公判が終わってから。。
             全てが。。変わっていたら。。
             貴方は。。大変、後悔なさると
             思いますよ!

             貴方が真実を訴える事で、
             国民は
             見方を変えるかもしれません。。

             岩上さんがおっしゃるように
             TBSは、法を犯しています。。。

機密費、評論家にも 野中元長官、講演で証言
みのもんたワイドショー等でもっともな事を言って世論を誘導している、機密費賄賂コメンテーター達の顔が浮かびます。また、みのもんたは実家の水道関係事業で、マスコミは、どうしても旧政権との癒着電波利権の為、朝ズバ等で鳩ポポ、小沢氏をリンチ的な攻撃で葬ろうとしてるんですね。まさか野中さんが証言するとは。まずは立証が簡単な、麻生と河村の件を事件にしましょう。これこそ検察、名誉回復、ガンバッテ下さい。

  ==>リンク集を開く  

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/80-77164fdf

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム