FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第259巻 「検察」密室で罪を捏造し続ける<闇の権力集団>など  

第259巻 「検察」密室で罪を捏造し続ける<闇の権力集団>など

2010 - 05/10 [Mon] - 16:01

■特捜検察&マスコミのおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第259巻 「検察」密室で罪を捏造し続ける<闇の権力集団>など

「検察」密室で恫喝して得た供述調書で罪を捏造し続ける<闇の権力集団>
特捜検察
三三事変大久保隆規氏公判で巨大不正が進行中

【ファッショ】我が国の民主化を果たすために特騒犬察一家は解体破棄すべきだ【西松】
 そもそも、1月13日に行われた大久保前秘書に対する第二回公判では、犬察側証人として出廷した西松側の献金担当者だった同社元総務部長は、献金元の二つの政治団体について、
 ・対外的には西松OBによる友好団体。政治団体として届け出をし、政治資金収支報告書も出していた
 ・事務所も別に借り、給料も別だった。引き継いだときには問題ないということだった。
 ・ダミーとは思っていなかった。
などと頭狂痴犬特騒部の主張を真っ向から否定する証言を行ったのだ!
 これはまるで、大莫迦痴犬特騒部が「障害者割引郵便悪用事件」で厚労省の村木元局長を冤罪に貶めようとしたのと全く同じ構図であったわけである!
 そして、本来であれば1月26日に第3回公判が開かれ、被告人質問が行われる予定であったのだ!
完全無罪 だがしかし、姑息にして卑劣極まる頭狂痴犬特騒部は、第2回公判から僅か3日後に大久保前秘書を別件逮捕し訴因変更まで要求するという卑怯な手に出たのだ!
 まさに弁護団が主張するような「絵に描いたような騙し討ち」であったわけだが、「公判前整理手続き」を行っていたお陰で、頭狂痴犬特騒部の策謀はものの見事に頓挫したというわけである!
 いずれにせよ、このような悪辣な政治的策謀を平気で行うような特騒犬察一家が、独善的な正義を振りかざし公訴権を独占し濫用しているのが、「民主主義国家 日本」の実態なのである!
 このような特騒犬察一家の存在自体、我が国の民主主義にとっての脅威以外の何者でもない!
 やはり、我が国の最終的な「民主化」を果たすためにも、特権的な特騒犬察一家と売国翼賛マスゴミは一刻も早く解体破棄すべきであろう


郷原郷原 信郎:検察審査会の本来の目的とは
「起訴相当」とされたのは不動産取得の期ズレの問題

検察審査会;無能な検察官(検事)が原因

強制起訴を担当する指定代理人が検察とつるんでいない弁護士になるような制度的担保が必要

「小沢一郎幹事長を支援する会」設立総会で発言したこと

「テレビ・ジャーナリズムの終焉」を象徴するテレビ朝日の情報番組の劣化・・・。

普天間問題に見る政治報道の無責任
永田町異聞政治ジャーナリズムは政権交代とともに刷新されなくてはならなかった。自民党政権と癒着し、適当な批判ポーズを示しつつ、もちつもたれつで甘い汁を吸ってきた有名ジャーナリストや政治評論家はメディアから退場すべきだった。
危機に直面しているのはむしろマスメディアだ。時代の変化に対応できていないのは政治ジャーナリズムである。「政策記者」を育て、大人の政略を語れる政治評論家を発掘すべき時がきている。


野中氏「機密費は月5千万円」ヤフー掲示板トビ

Re: あなたが『クサイ』と思う評論家はどなた?
    ∬(`・ω・´)∬   そうですね。。。
   <(    )>    恣意的に民主批判をして
    /     \    現政権がガタガタになるのを
      II II         狙っていても

               そういう人達も
               2種類あると思います


               まず、今回民主が目指している
               メディア改革で大きな痛手を
               受ける為。。それを阻止しようとする
               新聞、テレビ、そしてそれで食べている
               政治評論家達。

               もう一つは。。
               昔から。。自民党政権の機密費から
               多額の現金、祝い金、餞別等で
               多々の恩恵を受けて
               自民寄りのコメントをしていた人物。

  
               最初にあげた理由での
               関係者と思われるのは
               ほぼ全ての新聞、テレビ、通信社の社員
               そして。。、それに関わっている
               コメンテーターが
               属していますね。。。


               機密費関連は
               巨額のギャラを貰っているタレントより
               やはり。。サラリーマンで
               政治部長クラスや。。。番記者
               そして
               評論家は。。。
               やはり、テレビに度々出て
               あからさまに。。自民寄りのコメントを
               していた

               三宅氏、青山茂晴氏、金美齢氏、宮崎氏
               屋山氏等。。。でしょうか。。。?

               それから。。亡くなった方と
               野中氏がおっしゃっていましたが

               故人の悪口は、言いたくありませんので
               取りあえず。。。
               ○川氏。。。。。とだけ。。

               

               先生方! もし身に覚えがありません
               でしたら。。、どうか
               反論を、なさって下さいませ。。。
               間違っておりましたら
               訂正して、お詫び致します。。



スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/92-8e9b6645

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム